ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

静電気での髪の毛トラブル防止!原因と改善する食べ物も紹介

   

こんにちは

空気が乾燥した季節になると、静電気が気になりませんか?

特に髪の毛の静電気

なんだか広がるし、まとまりにくいし・・・どうにかして~
って感じですよね。
この静電気の対処の仕方って知ってますか?

ポイントを押さえれば髪の毛の静電気を防ぐことできるかもしれませんよ。

今回は、髪の毛の静電気についてまとめてみました。

スポンサーリンク

静電気で髪の毛が広がるのを防止する方法を紹介

髪の毛の静電気を防止するにはヘアケアをしっかりして乾燥を防ぐのがポイント
シャンプー、トリートメント、コンディショナーを使ってのヘアケアが基本ですよ。
静電気が気になる季節はトリートメントもすることをおすすめします。

ではトリートメントの効果的なつけ方を紹介しますね。

洗い流すタイプのトリートメントでは、
・シャンプーの後、水気を軽くとってからトリートメント剤をつける。
この時のポイントはなるべく地肌につかないように根元1センチくらいは残してからつけることです。
(あまり神経質にならなくてOK 髪につけたトリートメントが地肌にくっついてしまうのは仕方ありません)
・ホットタオルで効果アップ
お湯でぬらしたタオルをきつく絞って髪に巻くとトリートメントの効果がアップします。
シャワーキャップでも良いですね。
・髪に浸透させる
髪に浸透するまで10分くらいかかります。
お風呂でトリートメントをする場合のおすすめはこの間半身浴をすることです。
ゆっくりお湯に使ってリラックスしながら、髪にトリートメントを浸透させましょう
・すすぎはしっかりと
髪にトリートメントが残っていると負担になるのでしっかりと流します。
ぬるぬるがちゃんと取れるまで流すのがコツです。

洗い流さないトリートメント
・シャンプーの後そのまま乾燥
・洗い流すタイプ同様地肌につかないように根元1cm残してから毛先に向かってつける
・べたつきがきになる時はタオルを巻いた状態で就寝

ちなみに順番は
シャンプー

トリートメント

コンディショナー

ですよ。

このように正しくトリートメントをつけることで乾燥を防ぎ静電気が発生するのを防ぐ効果が期待できます^^

このほかにもいくつかポイントがあるので紹介しますね。
・シャンプーをする際は熱すぎるお湯だと髪の中の水分が蒸発しやすい。
39度くらいが適温です。
・ブラッシングは霧吹きで髪を湿らせてから
湿った状態だと静電気を防ぐことができます。

ちょっとしたポイントを押さえれば髪の毛の静電気を防ぐことができるので、試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

静電気が髪の毛に起こる原因はなに?

そもそも髪の毛に静電気が起こる原因てどんなことなんでしょうか?
一般的には乾燥が原因といわれています。
だから、トリートメントなどでヘアケアをするのが大切なんです。

でも、どうやら髪の毛の静電気の原因は髪の毛が起こすだけではなさそうなのです。
どういうことかというと、体のいろいろな部分で起こった静電気は髪の毛に集中しやすいということなんです。
なので髪の毛の静電気を防ぐためにはヘアケアはもちろん重要ですが、そのほかの体の部分でも静電気が起こらないようにすることも大切なんでです。

髪の毛の乾燥以外に考えられる原因は
・服装
・生活環境
・体質

があげられます。

静電気が起こりやすい素材、素材の組み合わせがあるので注意してみましょう。
こちらのページに素材と静電気の関係がわかる図があるので確認してみましょうね。

生活環境については冬になると暖房器具を使うことによって部屋の空気が乾燥しがちですよね。
加湿器を上手に使って部屋の湿度をコントロールしてみましょう。

静電気が起こりやすい体質というのがあるようで、いわゆる「どろどろ血」だと静電気が発生しやすいといわれています。
これは体質改善をすることによって静電気も抑えられると期待できるんです。

次の章では、食べ物で静電気体質を改善する方法をみていきたいとおもいます。

静電気がおこる体質を改善する食べ物は?

静電気体質を改善するポイントは

・ミネラルを多く含む食べ物を

・多くの種類も食べ物をバランスよく食べる

この二つです。

一般的には体に静電気が発生してもミネラルがあれば中和できるといわれています。
なのでミネラルを多く含む食事をするとよいですよ。
和食は海草、野菜、魚介類、味噌汁などミネラルが多く含まれているのでおすすめです。
特にひじきや納豆には多くのミネラルが含まれているので日々の食事にバランスよく取り入れてみては?

とはいえ、同じものばかり食べているのも静電気がたまる原因ともいわれているので、なるべくたくさんの種類の食べ物をとることも大切です。

なので、基本は和食でミネラルを摂取することをおすすめしますが、和の食べ物をアレンジしたりして食べるのもアリですね。
たくさん料理を作るのがむずかしい場合は具沢山のお味噌汁を食べるだけでも違うと思いますよ。
油揚げや海草を具として入れることでミネラルをたくさん摂取することができますから^^

がんばりすぎるとストレスになるのでできる範囲で徐々に取り入れてみてくださいね。

さいごに

冬場は空気も乾燥しているので髪の静電気もやっぱりおこりやすいですよね。
ポイントを押さえたヘアケアをすることで静電気を押さえることが期待できるのでぜひ試してみてくださいね。

静電気体質も食生活を気をつけると改善できるといわれているので、こちらも普段の生活に取り入れてみてください。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事