ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

里帰り出産から戻る交通手段は飛行機?新幹線?赤ちゃんは大丈夫?

      2018/04/16

こんにちは

ここ数年、自分自身も含めて妊娠出産が周りで多いんです~
そういうお年頃なんでしょうけれど、赤ちゃんを見る機会が増えてなんだかうれしい限り。

そうそう出産といえば、里帰り出産をするかしないかも妊婦さんにとっては悩むところではないですか?
里帰りすれば何かと家族に手伝ってもらえたりして安心できるので、里帰り出産をされる方も多いかもしれませんね。

私の友達も里帰り出産した子もいるし、親戚では出産して退院後そのまま自宅ではなく実家に帰ったなんてケースも。

里帰り出産をしたらだいたい1ヶ月検診後に自宅に戻るケースが多いですよね。
そこでまた悩むのが1ヶ月そこそこの乳児をどんな交通手段で自宅につれて帰ろうかってことじゃないですか?

ということで、今回は里帰り出産の後自宅に戻る交通手段について考えてみます。

スポンサーリンク

里帰り出産をしてから自宅に戻る交通手段はどうする?

生後1ヶ月そこそこの乳児をつれての移動はどんな交通手段を使ったって不安はつきものですよね。

第一子の場合は特に赤ちゃんのこともよくわからないし、生まれたての小さな赤ん坊を外に連れ出すだけでもひやひやものです。

でも、里帰り出産をした以上自宅に戻るのは避けて通れませんよね。

かんばって自宅に帰りましょう♪

自宅に帰る交通手段としては


飛行機
新幹線

ですかね。

自宅と里帰り先との距離によって選択することになると思いますが、どの手段もそれなりにメリットありますよね。

車の利点は何より家族以外の人との接触が少ないのでなんとなく安心できますよね。

特に冬場、風邪やインフルエンザが流行している時は公共交通機関に赤ちゃんを乗せるのって不安がありますよね

そんな時は車がおすすめ。

それにぐずった時はすぐに近くのSAなどに入って一息つくことができますし、泣いても周りを気にしなくてもすみます

また、荷物を持っての移動と考えた時に車はかなり有利ですよね。

公共交通機関は赤ちゃんプラス荷物を持っての移動となってくたくたになることも・・・

もちろん長時間かけての車での大移動は現実的ではないですが、途中で宿泊したりこまめに休みながらの移動であれば可能だと思いますよ。

車での移動の際は新生児用のチャイルドシートの用意もお忘れなく。

里帰り出産から戻る時は飛行機を利用?赤ちゃんは大丈夫?

次に飛行機での移動はどうでしょう?

赤ちゃんは生後8日以降から乗ることができます
なので里帰り先から自宅へ帰る生後1ヶ月くらいだと月齢だけ見れば問題なく乗ることができます。

ただ、発育状況によってもいろいろあると思いますので必ず産院で確認するようにしましょうね。

里帰り先と自宅が遠い場合は飛行機を利用するメリットは移動時間が短くすむことですよね。

どの移動手段をとっても赤ちゃんには負担があるもの。

だとしたら少しでも負担が少ないほうが良いのでは?という意見で飛行機を選ぶこともできますよね。

実際私の友達は産後2ヶ月弱ほどで赤ちゃんを連れて飛行機で里帰り先から戻ってきました。

それなりに大変なのですが、空港や飛行機のなかでのサービスが充実しているのでママが少し楽だと言っていましたよ。

フライトアテンダントの方が赤ちゃんを抱っこしてくれたり、ミルクが必要な場合は作ってくれたりといろいろと身の回りのお世話をしてくれるんです。
これは車の移動や新幹線ではないことです。

赤ちゃんを飛行機に乗せることの不安を解消できれば飛行機での移動のメリットは大きいと思いますよ。

不安を解消するには事前に準備万端にしておくと良いですね。

耳抜きに関しては試着陸自に飲み物を飲んでいると大丈夫と言われているので、その際は母乳を飲ませたり、ミルクをあげたりすれば大丈夫。

気温、乾燥についても、おくるみなどを用意してすぐに対応できるようにしておけばなんとかなリます。

後は空港のサービスを最大限利用することです。

スポンサーリンク

航空会社などに問い合わせして不安なことを伝えるとそれに対応してくださることもありますので、いろいろと聞いてみるのも手です。

事前に聞けなくても、当日空港で問い合わせをしてもけっこう力になってくれることも。

フライトアテンダントは女性が多いのも安心できるなって個人的には思います。

私は新幹線での移動が多く車掌さんは男性が多いので(もちろん女性の車掌さんもいます)なんとなく、なんとなくなんですけれどね、女性には安心感を感じてしまいます。

でもですね、あれやこれやと考えていても、1ヶ月そこそこの乳児って1日の大半を寝て過ごすのでママやパパの心配をよそにすやすや寝ていたりするんですけれどね^^

里帰り出産から自宅へ戻る時には新幹線を利用する?

お次は新幹線。

先ほども書いたのですが私は新幹線を利用することが多く里帰り出産はしていませんが生後5ヶ月から子どもと新幹線で帰省しています。

新幹線を選んでいる理由は
・自宅から新幹線の駅、実家から新幹線の駅のそれぞれの移動が空港への移動より断然楽だから。
・実家の場所が空港から遠く結局移動時間が新幹線と飛行機とあまり変わらないので飛行機利用ののメリットを感じられない。
・飛行機が苦手。

こんなとこです。

同じく新幹線利用派の友人いわく、子どもがぐずった時に新幹線だとデッキに出たりできるけれど、飛行機は逃げ場がないのがつらい、だそうです。

確かに5ヶ月で帰省した我が家でも新幹線に乗っている間ずっとご機嫌と言うわけではなく(かといってずっとぐずっているわけでもないですけれど)ぐずったときは抱っこしてデッキであやしたり新幹線の中をはしの車両まで歩いてあやしたりということはありましたね~

おむつ交換は以前の記事にも書いたのですがトイレにおむつ替えシートがついているので問題ないと思いますよ^^

ただ授乳は生後1ヶ月だとかなり頻繁ですよね?

新幹線内の多目的室を使うことも可能ですが、ほかに利用者がいる場合は使えない時もあるのでそれも考慮しておいたほうが良いです・・・

ママパパ赤ちゃんで移動の場合は座席で授乳ケープなどを使って授乳のほうがいちいち移動しなくて良いので楽な場合も(実は私はいつもそうしてます^^)

座席で授乳は飛行機の場合も同じだと思います。

飛行機には多目的室のような施設は無いので座席で授乳が普通だと思います。

また、車内のワゴン販売のかたもお願いすれば何かと助けてくれます。

私個人の意見ですが、新幹線は飛行機ほどサービスは感じられないかも。

飛行機のようにフライトアテンダントが赤ちゃんを抱っこしてくれるというようなことも、ミルクを作ってくれるということも新幹線ではないですし、多目的室を使用したい場合も近くに車掌さんがいればいいですが、いない場合は車掌室に呼びにいくことになります。

その車掌室にも必ず車掌さんがいるとは限りません・・・

私が座席で授乳するのもそのたびに車掌さんを呼ぶ、探す、が億劫だからと言うのもあります。

車内販売の方に言えば車掌さんを呼んでもらえるることもあるようなのですが、タイミングよく車内販売か来るとも限りませんしね・・・

そういう面ですごくサービスを感じる、とは言えないかもと感じるのです。

もちろん車掌さんはお願いすれば多目的室などの対応もすぐしてくれますし、新幹線内で困った時は助けてくれます。

車掌さんが親切でないということではなくて、飛行機みたいにボタンひとつでアテンダントさんが来てくれるというサービスは無いと言うだけです。

でも、おむつ替えは問題ないし、子どもがぐずった時にはあやしながら歩いたり、デッキに出て気分を変えられるという利点があるんで私にとっては魅力的なので利用しています。

さいごに

どの交通手段もメリットもあれば不安な点もあるので、総合的にみて考えるしかないですよね~

なので一概にどの方法がおすすめとは決めがたいですが、赤ちゃんが少しでも快適に、ママパパが少しでもストレスが少なくすむように考えて選ぶのが一番。

自宅に戻れば赤ちゃんとの新しい、楽しい生活が待ってますよ♪

こちらの記事もどうぞ
赤ちゃんと旅行 飛行機での過ごし方は?持ち物は?気をつけることは?
新幹線で赤ちゃんのおむつ替えはどうする?授乳は?指定席のおすすめは?

スポンサーリンク

 - こども

  関連記事