圧力鍋とルクルーゼどっちを買う?使ってわかった違いを紹介します

お家にお鍋っていくつくらいありますか?

いろいろな種類があって買うのに迷ってしまう物もありますよね。

特に圧力鍋とルクルーゼってどっちを買おうか迷ってしまいませんか?

実は我が家は両方あります。

両方使ってみて、どちらがより使えるか、便利か、おいしくできるか、時短になるか私なりに感じたことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

圧力鍋ルクルーゼ買うならどっち?

私は、どちらの鍋も好きで、どちらの鍋も普段使いしているのでこの質問はとっても迷ってしまいます。

何を作りたいかによっても違ってきますしね。

私個人の場合は、

圧力鍋

かな~と思っています。

冒頭でもお話したように我が家には両方お鍋あるんですね。

で、ルクルーゼのほうが長く使っています。

もう6~7年くらいになります。

圧力鍋が我が家に来たのはつい最近なのですが、今では圧力鍋のほうが出番が多いですね~

理由としてはやっぱり

・調理時間が早い

・ガスを使う時間が短い

というのが大きな理由ですね。

肉じゃがを作るにしても、カレーを作るにしても、圧力鍋のほうが短時間で火が通っておいしいんですよね。

我が家の圧力鍋はゼロ活力鍋なので、圧がかかってシューシューいってからすぐ火を止めてOKなんです。

ルクルーゼもある程度火が通れば余熱でもいけますが、圧力鍋の調理時間と比べるとやっぱり差が出ます。

カレーの場合だとゼロ活力鍋だと炒める行程も無しでOKなので、材料を入れて水を入れてふたをして火にかければいいので、ホント手早くできるんですよね。

ルクルーゼだと、わたしがうまく使いこなせていないため、最初にお肉をいためたりするときにどうしても焦げ付いてしまうんですね。

これが・・・イラついてしまうんですね~

肝心の味のほうですが、私の好みでは圧力鍋で作ったほうが好きかな。

ゼロ活力鍋だとうまみが凝縮しているような感じがするんですね。

あくまでも私の個人的な感想ですが。

だからと言ってルクルーゼが嫌いなわけではないですよ~

今でもよく使っていますし^^

我が家では圧力鍋とルクルーゼは使い分けている感じです。

スポンサーリンク

ひとつ、圧力鍋のデメリットをいうとすれば

途中で中を見て確認できない

ということですね。

とにかく圧が下がって開けれる状態にならないと中が確認できない。

とりあえず私は今まで、ゼロ活力鍋のレシピで作っていたので、そのレシピどおりの時間で火を通せば今のところ失敗はないです^^

圧力鍋とルクルーゼって違いあるの?

じっくりことこと煮込む系の料理ならやっぱりルクルーゼ

通常火が通るまで時間がかかるもの(豆、大きなお肉など)短時間で火を通すには圧力鍋

こんな風に違いがあると私は認識しています。

圧力鍋でするよな短時間で豆や魚の骨まで柔らかかく、お肉をやわらかくするというのはルクルーゼでは難しいとおもいます。

なので圧力鍋とルクルーゼの違いというと

圧力鍋は短時間で

ルクルーゼはじっくり時間をかけて

それぞれ料理するということだと思っています。

味についてはそれぞれ好みかな~なんて思っています。


実は私はじっくりことこと系の料理をあまりしないんですね。

それもあって圧力鍋押しなんですが、それでもおかゆや鳥雑炊をルクルーゼで作ると、すっごくおいしくなるんですよね。

時間をかけてことこと作る料理はやっぱりルクルーゼが得意なんだなと感じる瞬間です。

やっぱり。

だから私は作る料理によって圧力鍋とルクルーゼを使い分けています。

私は豆が好きなのでよく煮豆を作ったりぜんざいを作ったりしますが、こういうのは圧力鍋で作るとあっという間にできてしまいます。

少量の野菜の下茹でなんかにルクルーゼを使うと野菜がおいしくなるからそういう時はルクルーゼ。

でも大体急いで夕食の準備をしていることが多いから、圧力鍋の出番が多い我が家のキッチンです^^

さいごに

正直両方あってもいいかな、というか両方それなりに使ってます。我が家では。

でも、どちらか一方をというとやっぱり圧力鍋がいいなと思う私です。

小さな子供がいるとなかなかゆっくりと、ことこと系の料理は難しいです。正直。

短時間で、わーっと作ってしまいたい私には圧力鍋があっています。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました