ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

夏バテ対策におすすめ食べ物と簡単アレンジを紹介 我が家でも実践中です

   

暑い日が続くといつの間にか夏バテに・・・

そんなことありませんか?

私も夏バテ対策としていろいろと取り入れています^^

その中でも、我が家でも人気で子供も喜んでくれる夏バテ対策を紹介しますね^^

スポンサーリンク

夏バテ対策におすすめの食べ物

夏バテ対策におすすめの食べ物

それは

甘酒

です。

これはうちの子供たちも大好きでよく家で作っていますよ~

甘酒は最近スーパーでもよく見かけるほど一般的な飲み物になってきていますよね。

この甘酒は優秀なビタミンドリンクなんですよ!

甘酒を作る過程で麹菌がお米の表面で繁殖していくんですけれど、その時にたくさんのビタミンを作るんです。

ビタミンB1、B2、B6など夏バテに効くビタミンBがたくさん含まれています。

ビタミンBといえばエネルギー代謝や疲労回復に効果的といわれているんですね。

夏に疲れてしまった体の疲労回復にもってこいですね。

しかもこのビタミン、吸収率がとてもいいんです。

こういったビタミンが溶け出して甘酒になるのでビタミンドリンクといわれているんですよね。

甘酒には必須アミノ酸も豊富に含まれていて夏バテはもちろん美容効果も期待できるんです。

夏バテ対策 簡単アレンジを紹介

甘酒は調理しなくてもそのまま何かと割るだけで飲むことができるのでとっても手軽に取り入れられますよね。

我が家では

甘酒+豆乳

甘酒+豆乳+バナナ+小松菜

で、ジュースにしたり、

豆乳+甘酒+バナナ

を凍らせてアイス風にしていただいています。

子供のおやつにちょうどいいですよ^^

我が家では基本的に甘酒は手作りです。

スポンサーリンク

甘酒作り方は実は簡単!おすすめの方法とまさかの失敗談を紹介

理由は、家で手作りした甘酒は酵素が働いているからなんです。

市販の甘酒も十分おいしいですが、酵素の働きは期待できません。

手作りした酵素も温度を気をつけなくてはせっかくの効果が・・・

酵素は、よく働いてくれる温度は60度

70度になってしまうと作用が止まってしまうんですね。

なので、我が家でいただく時、温めすぎには注意しています。

アレンジも、甘味料として使うのではなく甘酒の栄養を摂取したいと考えている場合は基本ドリンクとしていただきます。

上記に紹介した以外にも

甘酒+豆乳+きなこ

甘酒+豆乳+しょうが

それにフルーツをいろいろ入れてジュースにしたりしてもおいしいです。

ドリンク以外でよく取り入れるのは、

ドレッシングの甘み付けに少し入れる

というアレンジです。

好みですが、このとき麹やお米のつぶつぶが気になるようでしたら、フードプロセッサーなどで甘酒を攪拌して滑らかにしておくといいですよ。

私はつぶつぶが無いほうが好みなので滑らかにして使います^^

こんな感じでお料理に使うときは、最後に仕上げに少し使うという感じで甘酒を使っていますよ^^

さいごに

すでに夏バテ気味なわたしですが、甘酒を飲みながら何とか乗り越えています。

本当に最近ではスーパーでもよく見かける甘酒。

手作りするのも簡単ですし、夏バテ対策にもなるのでおすすめです。

我が家では子供も大好きなのでおやつにもできて重宝していますよ^^

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
甘酒作り方は実は簡単!おすすめの方法とまさかの失敗談を紹介

スポンサーリンク

 - 健康, 手作り ,

  関連記事