ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

甘酒作り方は実は簡単!おすすめの方法とまさかの失敗談を紹介

   

私、甘酒が大好きでよーく作っているんです。

息子も好きで一緒によく飲んでいます。

甘酒って飲む点滴なんていわれていますし、お砂糖より体に優しそうなイメージで子供のおやつにもいいですよね。

ところでその甘酒、我が家では基本手作りです。

以前は炊飯器で作っていましたが、炊飯器を長時間甘酒作りに使うとちょっと困っちゃうので、一時期甘酒作りをしない時期が合ったんですね。

でも、炊飯器を使わないでもおいしく甘酒が作れる方法を知ってまたまた甘酒作り再開です^^

今回は簡単においしい甘酒の作り方と、じっさいにわたしがやらかした失敗談も紹介しますね^^

スポンサーリンク

甘酒作り方 簡単なのはこれ!

冒頭でも紹介しましたが、我が家では基本的に甘酒は手作りです。

以前は、炊飯器で作っていたのですが炊飯器を長時間甘酒作りに使ってしまうとお米が炊けなくて困っていたんですよね。

そこで今は

ポット

を活用しています^^

こんなのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス ステンレスポット 1.5L ステンレスブラウン THV-1501 SB...
価格:3445円(税込、送料無料) (2018/5/24時点)

ポットでおいしく甘酒ができるのか心配でしたが、作ってみるとあまーくておいし~いあまざけができましたよ^^

では早速作り方を紹介しますね。

・道具

お鍋

ポット

温度計

・材料

米麹 100g
お米 100g
お水 300ml

・作り方

1.お鍋にお米とお水を入れておかゆにする

弱火で約30分程度

2.ポットにお湯を入れて温めておく

スポンサーリンク

3.おかゆに米麹を加える

火加減を調節しながら約60度にする

4.ポットのお湯を捨てておかゆに米麹を加えて65度にしたものを入れる。

しっかりとふたをして約8~10時間程度おいたら出来上がり

途中で何度かポットを振って中を混ぜるようにします。

炊飯器と変わらないおいしい甘酒ができますよ。

お湯やお水、牛乳、豆乳などと1:1くらいの割合で飲むのがおすすめ。

ポットを使うから電源は必要ないですし、置き場所にも困らないですね。

ひとつ注意点はポットは口が広い物を使うことです。

我が家で以前使っていたポットは口が狭くて、ポットに入れるときにけっこうこぼれたりしてストレスでした。

今はサーモスのポットを使っていますが口が広くてお鍋から甘酒の素を移しやすくなりましたよ^^

甘酒の作り方 まさかの失敗談

今まで何回も甘酒を作っていますが失敗することもあるんですよね~

失敗の原因のすべては

温度

です。

温度管理がうまくできていないとどうもおいしい甘酒はできないようです。

ポットで作る甘酒で一番気をつけなくてはいけないのはやっぱり温度。

わたしが失敗した理由はポットを事前に温めておかなかったことでした。

ポットが温まっていないとせっかく65度まで温度を上げて甘酒の素を作っても、ポットに入れたときに温度が下がってしまうんですね。

結果、甘みの弱いぼやけた味になってしまいました・・・

もったいないので食べますけれど。

というわけで、おかゆを作っている間にお湯を沸かしてポットに入れてあらかじめポットを温めておくことがポイントです。

温めの時間ですが私の場合は10分程度ですね。

ポットの中の温度が上がりすぎてもおいしくできないので、甘酒の素を入れる前にお湯を捨てたら一旦間をおいてから素を入れるようにしています。

ポットに入れてからも温度計で確認するとばっちりです。

さいごに

美容にも健康にも効果が期待できる甘酒。

我が家では子供のおやつにもよく登場しています。

お砂糖を入れていないのにとっても甘くておいしくて、子供も大好きです。

今回はポットを使って簡単に甘酒を作る方法を紹介しました。

コツは温度調節をすることなので、温度計で確認しながら作るときっとおいしい甘酒が作れますよ^^

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 健康, 手作り ,