ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

梅サワーの作り方割り方と保存期間について 疲労回復に期待!

   

毎年我が家では梅シロップをつけています。

家族みんなでおいしくいただいているのですが、今年はこれに加えて梅サワーも作ってみようと思っています。

以前、ほかのフルーツでサワードリンクを飲んでいたのですが、これからの季節梅で作るのもありですよね。

梅シロップはよく聞くけど?梅サワーって??

お酒のこと?

いいえ違いますよ~

梅サワーは疲労回復や健康促進の効果が期待できるノンアルコールドリンクです^^

では今回はこの梅サワーについてです。

スポンサーリンク

梅サワーの作り方

早速作り方を紹介しますね。

材料 (作りやすい量)

青梅 1キロ
砂糖 600g(好みで加減)
酢  1リットル

保存びん 5リットル

作り方

1、保存びんの消毒

度数の高いアルコールや食品用の除菌アルコールで消毒をします。

水気が残っているとカビの原因となるのでしっかりと乾燥させておきます。

2、あく抜き

洗った青梅をたっぷりの水につけて1~2時間程度アク抜きします。

3、水気を拭く

あく抜きをしたら、キッチンペーパーなどで水気をふき取ります。

4、へたを取る

竹串などで青梅のへたを取ります。

5、びんに入れる

青梅、砂糖の順でびんにつめていきます

6、酢をいれる

びんに青梅、砂糖を入れたらお酢を入れます。

7、しっかりふたをしめたら冷暗所に保存

砂糖を溶かすために毎日びんを揺らします。

1週間から10日くらいでできあがり

基本的には

梅1:砂糖1:お酢1

の割合で作れるのですが、我が家で作る場合にはちょっと甘さ控えめで作りたいと思い減らしています。

梅サワーをおいしく飲む割り方

梅サワーをおいしく飲むおすすめの割り方は

炭酸割り

です。

すっきりさっぱりいただけます。

熱くなる季節には炭酸でしゅわっと^^炭酸割りおすすめです。

ほかにもスタンダードにお水で割るのもおいしいですよ^^

うちの子は炭酸が苦手なのでもっぱらお水割り。

炭酸のようなパンチはありませんが、さわやかにいただくことができますよ^^

お湯で割るのもありです。

私は熱い季節でもあまり冷たいものばかり取り過ぎないように気をつけているので、お湯でいただく時もあります。

お湯で割ってもおいしいですよ~

後は、牛乳や豆乳で割る飲み方もあります。

少しとろみがついたような感じになり少し酸味が和らいで、ヨーグルトドリンクのようになりますよ^^

まろやかでおいしくいただけますよ!

割り方次第でいろいろな飲み方が楽しめる梅サワー、おすすめです^^

スポンサーリンク

梅サワーの保存期間

状態にもよりますが、約1年間は大丈夫といわれています。

入っているものはフルーツとお酢、砂糖なので常温でも保存ができますが、一応冷蔵庫に入れての保存をおすすめします。

我が家ではガラスのポットに入れ替えて冷蔵庫保存しています。

これだとすぐに飲めれて便利ですよ。

冷蔵庫のドアポケットに常備しておけば気が向いたときにさっと飲むことができます。

さいごに

サワードリンクは疲労回復効果も期待できるので、作っておくと重宝します。

作り方も1:1:1でお砂糖は好みで加減と覚えておけば、気軽に作れますよ。

少量からも作ることができるので、いろんなフルーツで試すのもありですし、たくさん作って飲めるかな~というプレッシャーもありません^^

今年はサワードリンクにも挑戦してみませんか?

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 健康, 手作り ,