ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

花粉症の鼻水はツボで止める!見つけ方押し方のポイントはコレ!

   

つらい花粉の季節、そろそろ始まっていますね。

花粉症の症状の中でもつらいのが鼻水、鼻づまりではないでしょうか。

仕事中は薬を飲むと眠くなってしまって困るし・・・

そんなときは、鼻の症状に効くツボを押してみましょう。

少し楽になりますよ^^

ツボって意外と効果があるんですよ♪

今回は花粉症の鼻の症状に効くツボを紹介します。

スポンサーリンク

花粉症の鼻水に効くツボ3選!

オフィスでは思い切り鼻をかむのもちょっと・・・じゃないですか?

かといって薬を飲んでしまうと眠くなってつらいですよね。

でも、ツボなら、オフィスでさり気なく取り入れられるし、眠くもなりませんよ^^

早速、仕事の合間にも鼻水に対処できるツボを紹介しますね。

迎香 げいこう
・場所 小鼻の横
鼻水、鼻づまりのツボとしては定番です。
押す時は心持ち両脇から鼻を挟むように押さえてください。3回程度押すのが目安です。
花粉症 ツボ 迎香
鼻通 びつう
・場所 小鼻の上
鼻の粘膜の機能を高めます。
花粉症 ツボ 鼻通
この2つのツボは顔にあるツボなので、お化粧をしているときはちょっと気をつけましょうね。

少商 しょうしょう
・場所 親指のつめの外側の角
鼻の粘膜が過敏になっているのを抑えます。
このツボはボールペンの先やヘアピンなどを使うと押しやすいです。
花粉症 ツボ 少商
指先なので顔のツボより押しやすいですよね。
仕事中でもさりげなく押して対処しましょう。

ツボはきちんと抑えることができると効果もありますし、即効性も期待できるんです。

ただ、ツボは人によって微妙に位置が変わったりするんです。

今回紹介したつぼも「この辺りにある」という風に覚えてもらって、自分のツボを探すときはこの辺りかなと思う場所の周辺でいろいろ押さえて探してみてください。

次の章ではツボの探し方を紹介しますね。

スポンサーリンク

ツボの見つけ方のポイント!

ツボといっても場所がいまひとつわかりにくいこと、ありますよね。

自分で探してもここであってる?って不安になるときとか。

そんなときのためにツボの見つけ方のポイントを紹介しますね。

押してみたとき

・刺激がドンと感じられる

・ゴリゴリ感がある

・なんか響く

というのがポイントです。

ドン!と響くような刺激が感じられたらそこがツボです。

ちょっとわかりにくいなって場合は

・ツボの周りを小さく円を書くように押して探ってみる

と、上で紹介したが感じられるポイントが見つかりますよ。

それでも、よくわからない!という場合は手のひらを使ってつぼの周りをマッサージしてみてください。

これだけでも、効果が期待できますよ。

ツボの押し方のポイント!

つぼの押し方もしっかりと覚えて効果的につぼを押しましょうね。

・手をこすり合わせてあたためます。

・3秒押して3秒お休み、が1セットです。

・ひとつのツボにつき5セットほど繰り返します。

・顔は皮膚がデリケートなので強く押しすぎず、イタ気持ちいいくらいの力加減で押します。

そして一番のポイントは

・リラックスしてツボを押す

です。

体がリラックスした状態のほうが効果的ですよ。

なので、お風呂に入って温まっているときにツボを押すのがおすすめです^^

前の章で紹介したツボを探すポイントのドンと刺激を感じたり、ゴリゴリ感、響く感じなどの反応は、そのツボが対応する場所になんらかの異常があるってことなんです。

なので、ツボは一度押せばOKというわけではなく、その反応が消えるまでツボを押すってのがポイントです。

特に花粉症などの慢性化した症状の場合はなかなか一度でこの反応は消えません。

なので、気になるときに押す+毎日、朝昼晩というように定期的に継続してツボを刺激してみてください。

花粉症の鼻水にツボで対処のまとめ

鼻水ってほんとにつらいですよね。

ツボを押すことで花粉症が治るとまではいかないのですが、症状が楽になる場合があるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

花粉の時期は早く終わりますように。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
花粉症?それとも風邪っぽい?症状の違いと区別について紹介!

花粉症にはならない!対策として効果的な食べ物飲み物はなに?

妊娠初期に花粉症薬を飲むことで胎児に影響はある?どんな対策してる?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 健康