ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

黒いスーツに合わせるコサージュの色は意味やマナーを押さえて選ぶ!

      2018/04/20

いろいろな場面で黒のスーツって活躍しますよね。

なんとなく黒だったら失礼がない場合が多いのかな、と感じたりしませんか?

これから春にかけての行事、卒園式、卒業式や入園式、入学式などで着られる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

以前の記事でも紹介したのですが、卒園式、入学式は同じスーツで済ます場合コサージュで雰囲気を変えたりすることもありますよね。

そんなときに悩むのがコサージュの色だったりしませんか。

黒いスーツに合うコサージュの色ってどんな色かな・・・なんて。

そこで今回は黒いスーツに似合うコサージュの色を紹介します。

スポンサーリンク

黒いスーツに合わせるなら何色のコサージュがいい?

黒いスーツに合わせるコサージュの色のおすすめは

オフホワイト

ピンク

イエロー

です。

ポイントは色のトーンは高めで、パステル調のものをチョイスすることです。

ビビットな色の場合黒いスーツとあわせたときに結構目立ちます。

なので、目立つことよりも周りの雰囲気に溶け込むようにと考える場合は淡い色にするのが無難だと思います。

特に卒業、入学などの春の時期にはちょっとやさしい色合いのものをあわせると素敵ですよ♪

春の華やかな雰囲気に合う華やかな雰囲気になります^^

コサージュの色に意味はある?

色の意味やイメージも選ぶときの参考になりますよね。

なので、ここでは色が与えるイメージを紹介しますね。

前の章で紹介した、白、ピンク、黄色の色のイメージや意味は・・・

白には清潔感、純粋などのイメージがあり、始まりを連想させる効果があります。
ですので、新たな出発の際にふさわしい色と言えます。

スポンサーリンク

ピンク

愛や幸せを表現し、また、この色を見た人も優しい気持ちにする色です。
幸福感をあらわすのでお祝いの席などにはぴったりです。

黄色

喜びをあわらしたり、気分を明るくする色です。
希望に満ちた光をあらわし、元気を与えてくれます。


このように色のイメージや色の持っている意味から考えてもこれらの色をコサージュに使うのはふさわしいといえるのではないでしょうか?

コサージュの色のマナーは?

コサージュの色のマナーは厳密にはないようです。

ただし、黒色のコサージュは喪をイメージさせるという意見があるので付ける際は注意が必要です。

それに黒いスーツに黒いコサージュは難易度が高いように思うのであえて選ばなくてもいいのではないでしょうか?

最初の章でお勧めした色は基本的にお祝い事の席にふさわしい色ですし、無難な色でもあります。

個性的にきめて、目立ちたいという場でない限り、無難に済ますのをおすすめします。

無難=平凡・普通ということになりますが、つまりは常識的ということでもありますよね。

黒いスーツに合うコサージュの選びのまとめ

黒いスーツでも華やかなコサージュをつけることで明るいイメージになりますよね。

今回紹介した色合いのものだといろいろな場面で活躍してくれそうですので、ぜひ参考にしてくださいね。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
卒園式と入学式の服装は同じでもマナー的に大丈夫?コーデ次第で両方いける!

コサージュはスーツのどの位置で付け方の向きはどうすると素敵に見える?

スポンサーリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事