ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

コサージュはスーツのどの位置で付け方の向きはどうすると素敵に見える?

      2018/04/16

これからのシーズン、卒園式、卒業式、入園式、入学式などでコサージュをつける機会が増えるのではないでしょうか?

コサージュには喜びを表現したいときにつけるという意味合いもあります。

なので、喜ばしい場には付けて行きたいですよね。

でも、普段あまりコサージュを利用していない場合は、いろいろとわからないことありますよね。

付ける位置や、向きとか。

そこで今回はコサージュの付け方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

コサージュをスーツに付けるなら位置はどこ?

スーツに限定したことではないですが、コサージュは左胸につけることが多いです。

昔は左胸に付けるのが正しい、とされていましたが、現在ではどちらでもいいとされている場が多いです。

ですが、左胸に付けている片が圧倒的に多いですね。

また、高さは鎖骨あたりの位置に付けるのがいいとされています。

スーツの場合、テーラードスーツだと、襟の切り込みの辺りにつけるとすっきりしますね。

とはいえ、絶対にここでなければ!という決まりはありません。

たとえば
テーラードの襟の切り込み辺りにつけてみました。

コサージュ スーツ1
上の場所よりちょっと下に付けてみました。
コサージュ スーツ2
少し外側に付けてみました。
コサージュ スーツ3
思い切って上のほうに付けてみました。
コサージュ スーツ4

スポンサーリンク

こんな感じで付ける場所で印象変わりますよね^^

コサージュの付け方で向きはどうするのが正解?

付ける向きですが、花と茎で構成されているものの場合、茎が上で花が下に向くようにといわれる場合もありますが、コサージュのデザインによって花が上になる場合も茎が上になる場合もあります。

どちらの場合もバランスを考えて、少し斜め向きにしてみるとか微調整をするときれいに見えますよ。

どっちにしたらわからないという場合は・・・

購入した場所に向きについて問い合わせてみる

花の部分が上に向いているとコサージュがきれいに見えるので花を上向きにする

という方法で対応してみるといいですよ。

でも、コサージュが一番きれいに見える向きで付けてあげるのがいいのではないでしょうか。

コサージュを素敵に付けるコツは?

コサージュを素敵につけるコツは

位置や向きをいろいろと付け替えて、確認する

です。

地味な方法かもしれませんが、この方法が一番コサージュを素敵につけるコツです。

もちろん販売店やネット上でもいろいろとアドバイスがありますが、どの洋服にどんなコサージュなのかによって、見た目の印象は変わりますし、実際に付けてみないとわからないですよね。

最初の章の写真を見ていただけるとわかると思いますが、コサージュの場所によって印象変わりますよね。

ということで、鏡の前であれこれと向きや位置を研究するのが、コサージュ素敵に付けるポイントです。

実際にあれこれと付けた感じを見て素敵ポイントを見つけてくださいね。

コサージュの付け方ののまとめ

コサージュは付け方次第で印象がかなり変わってきます。

なので、鏡の前でチェックしたり、家族に見てもらったりしてベストな位置を探しましょうね。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
卒園式と入学式の服装は同じでもマナー的に大丈夫?コーデ次第で両方いける!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 生活