ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

地主神社で初詣!混雑予想とおすすめの時間帯&おみくじについて

   

初詣、行きますか?

もし、良縁を望まれるなら京都の地主神社への初詣はいかがですか。

でも混雑してそう?

そうですよね。

なので今回は初詣時期の地主神社の混雑具合を中心に調べてみました。

スポンサーリンク

地主神社へ初詣に行こう!混雑している時間は?

正月の三が日は午後から混雑してきます。

なので早めのじかにお参りするのが混雑を避けるポイントです。

参拝時間は午前9時から午後5時です。

午前中から午後早い時間に初詣に行かれることをおすすめしますよ。

なんですが・・・

1月1日~3日には

えんむすび初大国祭

があるんです。

このことについては次の章で紹介しますね^^

地主神社で初詣のおすすめ時間帯は?

初詣に行くお勧めの時間帯は

午後2時前まで。

なぜかというと・・・

前の章でも紹介したとおり、1月1日~3日にはえんむすび初大国祭があるんです。

このお祭では、行うことは

厄除け開運お祓い。

縁結び良縁達成の祝詞(のりと)を読み上げる。

せっかく地主神社へ初詣に行くのならこの行事にもぜひ参加しておきたいですよね。

スポンサーリンク

これは午後2時から始まるので、午前中の早い時間に行ってしまうと時間をもてあましてしまいます。

お祭が始まる少し前、午後2時前までに、お参りしてから、お祭にも参加しちゃいましょう。

このお祭に参加すると無料で「開運こづち」が授与されますよ^^

この開運こづちは開運や世界平和を祈願したお守りで、授与されたらかばんやお財布に入れていつも身につけておきましょうね。

地主神社でおみくじも引こう!

地主神社のおみくじは1回200円

読みやすい言葉で神様からのメッセージを伝えてくれます。

おみくじといえば「順番」がはっきりしないって方、いませんか?

神社本庁によると

大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶

という順番になっているようです。

でも、おみくじの順番で一喜一憂しないで、おみくじに書いてある内容を暮らしの中で活かすことが大切なんですよね。

地主神社のおみくじはわかりやすい言葉で書かれていてわかりやすいので、この一年の生活の指針としてみるのもいいですよ^^

さいごに

年の初めから縁結びをお願いしておくと、なんだか一年素敵な出会いがありそうじゃないですか?

新しい年がすばらしい縁にめぐり合えますように。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

 - 行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事