ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

妊娠している妻への対応 わがままに見えるときやイライラしている時は?

   

妊娠している奥様への対応はなかなか難しいところがありますよね。

特にホルモンのバランスが崩れると、別人のようにイライラしたり、ヒステリックになったり・・・

そんな奥様への対応に悩んでいる旦那様も多いのではないでしょうか?

今回は妊娠している奥様への対応についてまとめてみました。

妊娠している妻への対応はどうすれば良いのか。


とにかく気遣う。

この一言に尽きます。

妊娠中はホルモンバランスが崩れて、イライラしたり、情緒不安定になったりすることが多いです。

でもこれって自分の気持ちではなんともならないんです。

また、妊娠によっていろいろな制限が出てきたりもしますね。

食べるものに気をつけたり、行動が慎重になったり。

たとえば好きだったコーヒーを思う存分飲めないとか、旅行に行く予定だったのに赤ちゃんのことを配慮して中止にしたり。

当然といえばそうなのですが、でもすくなからずストレスを感じるのではないでしょうか?

そんな妊婦である奥様の気持ちをくんでくださいね。

そして気遣う上で大切なのはコミュニケーションです。

奥様がしてほしいことと、旦那様がしてあげたいこと、できることは違う場合があるんです。

なので良かれと思ってしたことでも空回りしてしまうことも。

それを回避するためにも、

何してほしい?

どうすればいい?

何が必要?

と、奥様と相談しながら対応してみてください。

この時、

してあげてる

的な対応はNGです。絶対。

大変な妻を支えているんだっていう思いやりの気持ちで接してくださいね。

そういう気持ちはきっと奥様に伝わっています。

きっと旦那様に感謝していますよ。

妊娠している妻がわがままに見える時はどうすればいい?

多少わがままに見えても大目に見てあげてください。

とにかく妊娠中は普段の精神状態とはちょっと違う、というくらいに考えておいたほうが良いです。

実際、ホルモンバランスが崩れると妊娠していない時の精神状態とは違って情緒不安定になりがちです。

もちろん、一つ一つまじめに聞いていると旦那様も疲れますし、ストレスもたまってしまいます。

スポンサーリンク

奥様が何か言っていても「うんうん」と聞いているのが一番です。

聞いているフリで相槌をうって、内心聞き流していてもいいんです。

上手に聞いているフリをしてください。

もちろん、聞いてやってる はNG。

そして、ちょっとした時に

「毎日赤ちゃんのためにがんばってくれてありがとう」

「ずっとそばにいれなくてごめんね」

「がんばりすぎないでつらい時は言ってね」

などと声をかけてみましょう。

声に出して、気遣う気持ちを伝えると、奥様も

「愛されてる~」

って感じると思いますよ^^

わがままを言うってことは、旦那様を頼りにしているってことです。

あなたになら本当の自分を見せれると信頼しているということです。

なので、理不尽だと思うことがあっても何とか耐えて奥様を気遣ってください。

奥様はきっとあなたに感謝していると思いますよ。

妊娠している妻がイライラしている時はどう接すればいい?

もし、奥様がイライラしていて何をやってもうまくいかない時は、

君の力になりたいんだ。

ふたりでがんばろう。

何が必要か教えてくれる?

とやさしく、できれば笑顔で聞いてみてください。

「察してよ!」

といった時にも同じようにしてみてください。

それでもだめならそっと抱きしめて。

そして「よしよし」として

わからなくてごめんね

と言ってみてください。

これで、奥様も落ち着くのでは。

奥様もしたくてイライラしてるのではないってことをやさしく理解してくださいね。

そしてひろーい心で、とっても広い心で、見守ってください。

さいごに

何したって気に障るときってあるんです。

自分でも収拾つかないような感覚の時が。

でもこの状態にもいつか終わりが来ます。

それまでやさしく気遣ってください。

体も心も大きく変化して、おまけにいろいろと制限もある生活。

大変なんだな、しんどいんだなと共感してもらえると奥様は楽になるんじゃないでしょうか。
ここは男の見せ所。
奥様を支えてくださいね。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事