ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

妊娠中の妻が冷たいのは情緒不安定のせい?つわりのせい?

   

この記事を読んでくださっているということは、奥様が妊娠されたんですね。

おめでとうございます!

楽しみですね。

え?なんだか妻の態度が冷たい?

うんうん。
そうそう。

そういうことってあります。

今回は妊娠中の妻はなぜ冷たくなるのかを考えてみますので、参考にしてくださいね。

妊娠中の妻が冷たいのはなぜか

安心してください^^

奥様が妊娠してから冷たくなったのはそれなりに理由があるんです。

あなたのことが嫌いになってしまった、なんてことはないんですよ。(たぶん・・・)

理由を大きく分けると

・ホルモンバランスの崩れから来る情緒不安定

・つわりがつらい

この2つになるんです。

なので、奥様の態度が冷たかったり、わがままだったり、せっかくお手伝いしたのに怒られたとしても、おおらかなきもちで接してくださいね。

間違っても、大声を上げたり、けんかになるような態度はやめてくださいね!

そして、家事を手伝ってあげている、なにかをしてやってるというような気持ちも、もしあれば捨てましょう。
そういう気持ちは伝わりますし、傷つきます。

奥様は、こころと体の変化に一生懸命気持ちを合わせようとがんばっています。

つまり、いっぱいいっぱいなんです。

これは男を見せるチャンスでもあるんですよ。

ここでの対応が今後の夫婦生活に影響を与えるといっても過言ではないでしょう。

妊娠中の妻が情緒不安定?

そう、奥様の態度が冷たい原因は妊娠による情緒不安定という場合もあります。

そして、情緒不安定の原因はホルモンバランスの崩れ

妊娠するとプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が増加するんです。

このホルモンは妊娠初期にとても大切な役割があるんです。

子宮内の状態を整えて流産を防いでくれます。

ただ、このホルモンが増えることでホルモンのバランスが崩れてしまうんです。

スポンサーリンク

ホルモンバランスが崩れると、気持ちや感情のコントロールが難しくなってしまうんですね。

だから、なんだかイライラしたり、旦那様に冷たくしたりしてしまうんです。

さらにそんな自分が嫌になって自己嫌悪なんて場合もあって、奥様だって大変なんですよ。

いたわってくださいね。

妊娠中の妻のつわりってどのくらいつらいのか

つわりがつらくて冷たく当たってしまう場合もありますよ。

つわりには個人差があるんで、ものすごくひどい人もいれば、軽くすむ場合もあります。

知ってほしいのは妊婦さんの8割はつわりを経験するってこと。

たとえば、わたしの友人は、吐き気がすごくて夜寝る時はトイレで寝ることもしばしばだったそう。

別の友人は逆に全くといって良いほどつわりの症状はなかったそう。

なので一概にどうとは言えません。

ただ、一言につわりといっても、吐き気だけでなく胃もたれや頭痛、においに敏感になる、体のだるさなどいろいろと不快と感じるような症状があるんです。

一般的にはつわりは妊娠5週くらいから16週くらいまでの間にあります。
つまり3ヶ月近く不快症状が続くことになるんですね。

それってやっぱりつらいと思いませんか?

どれくらいつらいかというのは説明が難しいですけれど、薬を飲んだりして治すこともできない、ただ耐えるしかないのって気が滅入ってもおかしくないですよね。

やっぱり旦那様にはつらい気持ちを冷たい態度としてさらけ出してしまうのも、信頼しているからだと思いませんか?

さいごに

どうですか?
奥様が冷たい態度を取るのは、そうしたいからじゃないんです。
ホルモンのバランスやつわりが原因で、そうなっているんですね。

旦那様が一生懸命やったことが裏目に出るなんてよくあることです。

でもこの状態にもいつか終わりが来ます。

それまで、がんばって奥様を支えてくださいね。

そうすることで夫婦の絆も深くなると思いますよ。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事