ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

海外旅行保険はクレジットカードだけで十分に携行品や遅延トラブルをカバーできる?

      2015/12/21

春は卒業旅行などで海外に行かれる人が多いですよね。

海外旅行ってやっぱりわくわくしますよね~

でも、旅行の時に忘れちゃいけないのが、

海外旅行保険

皆さんはどうしています?

もちろん海外旅行保険にはいるよ~

いやいやクレジットカードについている海外旅行保険だけで大丈夫

などいろいろ意見がありますよね。

そこで、今回は海外旅行保険はクレジットカード付帯の保険だけで大丈夫か考えてみます。

スポンサーリンク

海外旅行保険ってクレジットカードについてるのだけで十分?

クレジットカードについている海外旅行保険の期間は3ヶ月です。

なので、それより短い期間の旅行の場合は保障されます。

でも、クレジットカードの付帯保険だけでも大丈夫十分なカードとそうでないカードがあるんです。

保険の内容はクレジットカードによって違うんです。

死亡時のみ保障されるクレジットカードもあれば、乗継遅延や出航遅延、携行品のトラブルまで保障されるものもあります。

自分の持っているクレジットカードがどの程度保障してくれるのかを必ず確認しましょう。

海外旅行保険では

けがや病気の治療費

がきちんと保障されるかどうかとその金額がポイントです。

さらに、たとえ保障されていても1枚のカードでは保障金額が少ない場合があるんです。

たとえば、アメリカでは医療費がとても高くロサンゼルスでは初診料が1万8千円するとか・・・

さらに入院で数十万円、手術などとなれば数百万円の請求が来ます。

もちろん、そうならなければそれば一番良いのですが、急な病気や事故はいつ起こるかわかりません。

そんなときでも海外旅行保険つきのクレジットカードを複数か持っていれば大丈夫な場合があります。
というのも、けがや病気の治療費はそれぞれのカードの保障最高額が合算されるんです。

なので、複数枚クレジットカードを持っている場合、お持ちのカードの補償額も必ず確認しましょう。

もし、保障金額が低くて不安な場合は、もう一枚カードを作るもの手ですよ。



そういうわけで、複数枚クレジットカードがあると、なお安心ですね。

また、意外と多いトラブルは飛行機などの遅延や携行品の遅延や紛失

このことについては次の章で詳しく見てみますね。

スポンサーリンク

海外旅行保険はクレジットカード付帯保険で携行品トラブルもカバーできる?

携行品のトラブルって、意外とあるんですよね。
クレジットカード付帯の海外旅行保険でもこのトラブルをカバーできるものはあります。

クレジットカードによって違いがあるので自分の持っているカードの海外旅行保険にはどんな保障があるのかしっかり見ておきましょう。

保障金額はだいたい1万円~10万円ほどです。
あまり金額は高くないので、重要視されないかもしれません。

でも、実際この手のトラブルはあるんですよ。

わたしが実際に経験したトラブルはスーツケースの破損。

宿泊先について、スーツケースを開けてみると、破損していることに気付きました。

破損したスーツケースはもう使い物になら無くなってしまっていて現地で購入する羽目に・・・

ということで、携行品損害の保障も重要です。

また、ロストバゲージもよくあるトラブルのひとつ。

ほかにも、スーツケースが遅れて届いたので着替えを急遽現地で購入なんてこともありますよ。

なので携行品遅延、紛失の保障もついてるか確認しましょう。

保障額は低くても、軽視できないですよ。

海外旅行保険はクレジットカード付帯保険で飛行機遅延した時も大丈夫?

年会費無料のクレジットカードにはついていないんです。

年会費が有料のものだとついてるんですよね。

でも、飛行機の遅延も意外とあるんですよ。

わたしも経験あります。

その時は、機体トラブルで2時間ほど遅れました。
外国内での移動で、朝の便だったので宿泊先などに影響はなかったのがラッキーでした。

でも、友人の場合は機体トラブルで翌朝まで飛行機が飛ばなかったのでホテルに宿泊になってしまいました。

もちろん航空会社で負担してくれる場合もありますが、ケースバーケースです。

また、格安航空券では飛行機遅延の保障はありません。

まわりの友人に聞いてみるとけっこう飛行機の遅延を経験している人、いますよ。

やっぱりこの保障もあったほうがよさそうです。

でも年会費無料のクレジットカードしか持ってないし・・・

という方には

損保ジャパンの「新・海外旅行保険【off!(オフ)】」

で必要なものだけ付け加えることもできますよ。

クレジットカード付帯の保険では足りない部分を新・海外旅行保険で加えれば、保険料も抑えられます。

まとめ

クレジットカード付帯の海外旅行保険でもカードによっては十分に保障されますよ。

ポイントは
複数もち
足りないものは必要な保険だけを付け加える

です。

自分の持っているクレジットカードの海外旅行保険の内容をよく把握しておきましょうね。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 旅行