ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

乾燥肌を食べ物で改善!おすすめレシピも紹介 これで乾燥とサヨナラ~

   

寒い季節になって来ることのひとつに

乾燥

がありますよね。

日ごろのスキンケアに気を使うのはもちろんですが、食べ物で体の中から改善しませんか?

体を作っているのは、口にする食べ物。

だから、食べ物を工夫して乾燥対策しましょ!

スポンサーリンク

乾燥肌を食べ物で改善!

乾燥肌に欠かせない栄養素は

ビタミンA

です。

ビタミンAは皮膚や粘膜に潤いやハリを与えてくれるんです。

代表的な食材は

・にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜
・あじ、さばなどの青魚
・レバー
・あなご
・うなぎ
など

さらに

ビタミンE

も欠かすことができません。

ビタミンEは老化防止のビタミンといわれているんです。
肌の新陳代謝を活発にしたり、抗酸化作用があります。

代表的な食材は

・ナッツ類
・ごま
・大豆
・アボカド
など

そして

セラミド

αーリノレン酸

も大切な働きをします。

セラミドは角質層の水分量を保持してくれて、皮膚を外部の刺激から守ってくれます。

αーリノレン酸は細胞分裂をスムースに行う助けをしてくれます。
そして、セラミドを作る原料となるんです。

代表的な食材は

セラミド
・ひじき
・小豆
・こんにゃく
など

αーリノレン酸
・アマニオイル
・牡蛎
・卵黄
・赤身の肉
など

次の章ではこれらの栄養素を含む食材を使ったレシピを紹介しますね。

乾燥肌を改善する食べ物を使ったレシピ♪

アーモンド入りにんじんしりしり

DSCN0895

スポンサーリンク

体内でビタミンAとして働がカロテンが多く含まれているにんじんとビタミンAを含む卵、さらにビタミンEが豊富なアーモンドを使ったレシピです。

材料 2人分

・にんじん 大1本
・アーモンド 15粒
・卵 1個
・塩 こしょう 適量

作り方
・にんじんは千切りにする。
・アーモンドは荒く刻む。
・フライパンを火にかけ弱~中火くらいでにんじんをじっくりとしんなりするまでいためる。(3分くらい)
・にんじんがしんなりしたら、卵とアーモンドを加えてさらにいためる。
・塩こしょうで味を調えたらできあがり。

ポイント
にんじんはしっかりといためましょう。
いためることで甘みが出ておいしくなりますよ。

にんにく小松菜いためアボカド和え

DSCN0937

カロテンを多く含む小松菜とビタミンEやリノール酸やリノレン酸を含むアボカドを使ったレシピです。
リノール酸やリノレン酸は肌を乾燥から守るセラミドを作るんですよ。

材料 2人分

小松菜 1束
アボカド 1/2個
にんにく ひとかけ
しょうゆ 適量

作り方
・にんにくはあらみじん切り。
・小松菜は3センチくらいのざく切り。
・アボカドは1cmくらいの角切り。
・フライパンを熱してにんにくを入れる。
・にんにくの香りが出てきたら、小松菜を加える。
・少ししんなりしてきたらしょうゆをまわしいれる。
・火を止めて、アボカドを入れて和える。

ポイント
アボカドを入れる時は火を止めてからにしましょう。
加熱すると苦味が出てしまうのでおいしくなくなってしまいます。

ささっと作れるレシピなので試してみてくださいね。

さいごに

乾燥肌はしわやたるみの原因にもなります。

スキンケアをしっかりすると同時に食べ物も工夫してぴちぴち、ぷるん♪お肌をめざしましょうね。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 未分類, 美容