ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

お腹にたまったガスを抜きたい!効くポーズとツボ+食べ物を紹介!

   

お腹にガスがたまるとなんだか不快ですよね~

ガス抜きをしたくてもなかなか思うようにいかないことないですか?

放っておくとおなかが張ってきてつらいですよね。

そこで今回はおなかのガス抜きの方法についてまとめました。

お腹のガス抜きポーズでハリやごろごろを解消!

まずは、ヨガのポーズでガス抜きをしてみましょう^^

おすすめのポーズは

ガス抜きのポーズ

橋のポーズ

ねじりのポーズ

です。

○ガス抜きのポーズ

・あおむけに寝ます。
・ひざを抱えて、胸に引き寄せます。
・上体も起こします。
・太ももを下腹に押し付けるようにしておしりを浮かします。
・この状態で息を大きく吸ったり腹式呼吸でキープします。

☆両足ではつらい時は片足ずつでも大丈夫です。

☆オフィスなどで座った状態でもできます。
・座った状態で片足ずつ胸に引き寄せるようにして行います。

○橋のポーズ
114052
・あお向けに寝ます。
・足は腰幅に開きます。
・手のひらは床に向けてつけて、軽く開きます。
・ひざを立てて、おしり→腰の順番であげていきます。
・背中の上部は床につけたままです。
・そのまましばらく静止します。(5呼吸ほど)
・息を吐きながらゆっくりとおしりと腰を床に戻します。

○ねじりのポーズ
114041
・両足を伸ばして床に座ります。
・ひざを曲げて、左足は右腰の外側に来るように。
・右足は左足をまたぐように左腰の外側に持ってきて立てます。
・息を吐きながら、右側に向かってねじります。
・右手はおしりのすぐうしろ、左腕は右足のひざの外側に押し当てます。
・右足のを床に押し付けるように、背筋は伸ばします。
・頭は右側に向けてさらにねじります。
・1分ほどキープして息を吐きながらほどきます。

スポンサーリンク

☆逆側も同じようにします。
☆このポーズは朝行うと効果的です。

お腹のガス抜きに効くツボは?

次に小腸の働きを整えるつぼを紹介しますね。

中完 おへそとみぞおちの中間にあるツボです。

天枢 おへその両横、外側指3本分ほど移動したところにあるツボです。

関元 おへそから指3本分下に異動したところにあるツボです。

この3つです。

つぼの押し方は就寝前に横になって行います。

関元をゆっくり押します。

その後に天枢もゆっくり押してぐりぐりと「の」の字を書くように。

最後に中完を押します。

また、オフィスなどで手軽に行いたい場合は、合谷というツボがおすすめです。

場所は手の親指と人差し指の間をたどっていき骨が交わっているところです。

合谷は万能のつぼと呼ばれていて、大腸の働きを整えるのを助けてくれる効果があるとされています。

お腹のガス抜きにいい食べ物は?

食べ物でガス抜きによいといわれているのは

にんにく

しょうが

です。

この二つはにおいの成分が大腸の流れをよくするんです。

そして腸内細菌のバランスを整えてくれます。

さらに腸の働きを活発にしてガスを出すことができるんです。

普段のお料理に少し加えて試してみては?

また、食物繊維を積極的にとるのも効果があるとされています。

ポイントは

食物繊維には水溶性、不溶性があるのでこの二つをバランスよくとる

ということです。

水溶性・・・納豆、海藻類、果物、おくら、にんじん、こんにゃく、アボカド

不溶性・・・さつまいも、玄米、かぼちゃ、ごぼう

食物繊維だからといって、不溶性のものばかりを摂取していると、便が硬くなったりするので要注意です。

バランスを重視しましょうね。

さいごに

おなかにガスがたまるのはつらいですね。
でも、ガスがスムースに抜けてくれると楽ですよね。

今回は生活に取り入れやすいものを中心に紹介しました。

できることから、取り入れてすっきりしてくださいね♪

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 健康, 生活