ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

年賀状の子供の写真は迷惑?子供のみってダメ?失礼な場合って?

   

子供を持ってはじめて知ることってけっこうあるんですが、年賀状の写真についてもそうなんです。
子供の写真つき年賀状が迷惑かどうかという議論がそれです。

我が家の実家では母も兄弟も子供にかかわる仕事をしている関係で子供の写真つき年賀はがきはたくさん来ます。
そして、我が家ではそれを楽しみにしていました。

でも実際には、それを迷惑とかんじる人もいるんですよね。

今回は年賀状の子供の写真について考えてみます。

年賀状に子どもの写真は迷惑?

重要なことは、迷惑にかんじる人もいるし、楽しみな人もいる、世の中にはいろんな意見があるということを忘れてはいけないということですよね。

自分の常識がほかの人にも必ず当てはまるわけではないですよね。
そういうことを考慮していかなくてはいけませんよね。

年賀状でもそういう気遣いは必要だと思います。

なので年賀状は、普段の付き合いから子供の写真入の年賀状を楽しみにしているであろう人(親戚・親しい友人)に送る写真付のものと、そうでない人に送る写真なしのものと2種類つくるのが理想的です。
すべての人の好みに合わせたものをつくるのはむずかしいので、写真入の年賀状を喜ぶかどうかわからない人には写真なしで送るのが無難だと思います。

たくさん年賀状を送る場合はむずかしいかもしれませんが、そういう配慮をしてもいいのかなとわたしは思います。

ちなみに我が家は親戚とごく親しい人にしか年賀状を送っていないのですべての年賀状に子供の写真をのせています。

年賀状の写真は子供のみじゃダメ?

また、なかには写真はOKだけど家族写真がいいという意見もありますよね。
これについては、最初の章で書いたとおり、すべての人の好みに合わせて年賀状をつくるのはむずかしいと思うので、送る側の好みで良いのではないでしょうか。
なので、わたしは子供のみの写真でもOKだと思います。
もちろん家族写真で仲睦まじい姿を見られれば、それはそれでうれしく思いますよ。

スポンサーリンク

年賀状だけの付き合い、もしくは何年もあっていない友人の近況が知りたいのであって、その人たちの子供の近況が知りたいわけではないというのももっともなのですが。
我が家の場合ですが、子供の写真は撮りますが、家族で写真てあまり撮っていないのでのせるような家族の写真が無いというのもあるんですよね。
年賀状のために写真を撮るということも無いですし。
わたし自身が写真を撮るのは好きだけれど、撮られるのはあまり得意ではないということも家族写真が少ない原因なのですが・・・

前の章で紹介したように我が家では親戚とごく親しい友人にだけ年賀状を送るので、だいたいの人たちとはリアルに会っているんです。
それも年賀状には子供の写真だけでも良いと思う一因ですね。

年賀状の子供の写真失礼な時ってどんな場合?

親戚や親しい友人でも年賀状を送ることが失礼というか悲しい思いをさせることがあるので、配慮が必要な時もあると思います。

不妊治療中、希望しているのに子供が授からない、子供がきらいなど普段付き合いがあればわかるところだとは思いますが、こういう場合は配慮が必要だと思いますよ。
こういうことはデリケートな問題なので、慎重にしたほうがいいですね。

また、相手の性格などがよくわかる場合は「子供がいなくても写真つきの年賀状は喜んでくれるな」とか「悲しい気持ちになるかも」とかある程度想像がつきますよね。
もし、それがわからない場合は、写真なしの年賀状が良いと思います。

さいごに

わたし個人は写真つきの年賀状楽しみなんです。
友人の子供の写真はもちろん、わたし宛に来たのではない年賀状の写真を見るのもきらいじゃないですね。
興味本位で「ふ~ん」「へ~」なんていいながら見ています。
年賀状って年の初めのあいさつなわけですから、なるべくなら見て楽しい気分になるものが良いですよね。
相手にもなるべくそう思ってもらえるように、面倒な気もするかもしれませんが、年賀状は数パターン作って使い分けることをおすすめします。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 - 生活