ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

ハロウィンリースの作り方!100均の材料で簡単にかわいく!

      2016/09/19

こんにちは

もうハロウィングッズなどがたくさんお店に並んでいますね。

皆さんはどんなハロウィンを過ごされますか?

特にパーティをしないって方も、仮装?興味ないわ~って方も
ちょっとだけハロウィン気分を楽しんでみませんか?

今回は100均の材料を使って簡単なリースの作り方を紹介します。
出来上がりはこちら
DSCN0613

材料も少ないし特別な道具も必要ないのでつくってみてくださいね。

ハロウィンのリースの作り方!材料は100均のものでOK

材料は
オレンジと黒の毛糸
芯に使うリース

これだけです。
リースはこんな感じのものが100均に合ったのでこちらにしました。
DSCN0402

このリースを毛糸で編みこんでいきます。
でも心配無用!
編み針は使わずに指で編んでいきますので、とても簡単です。
では早速見ていきましょう。

最初はこのように毛糸で輪を作ります。
DSCN0524

1.次に毛糸の輪を親指と人差し指で広げてリースの輪の中から向こう側の毛糸をつまんで最初の毛糸の輪にと通します。
DSCN0525

最初の輪に通して引っ張ったところ
DSCN0526

スポンサードリンク

2.今度はリースの輪の外側から向こう側の毛糸を引っ張ってきて指にかけます。
DSCN0527

親指と人差し指には2本毛糸がかかっています。
DSCN0530

3.最初と同じようにリースの輪の中から向こう側の毛糸をつまんで2本の毛糸にと通します。
DSCN0531

2本の毛糸に通して引っ張ったところ。
DSCN0532

1~3の工程を繰り返していきます。

適度に編んだら色を変えてみましょう。

最後は糸始末をしてできあがり。

あまり神経質にならずに毛糸を編んでいくと適度に外側に毛糸がもじゃもじゃとなるのがポイントです。
そして編み目と編み目がスカスカだと芯に使っているリースが見えてしまうのでなるべくギュッギュッと編み目をつめるように編んでいくのが良いと思いますよ。

色の配置もいろいろと変えられるのでお好みでアレンジしてみてください
オレンジ、黒のしましまもかわいいですよね。

私はシンプルなのが好きなのでこのようにしましたが、100均でハロウィンの小さなオーナメントなんかもあるのでそれをつけるとにぎやかな感じが出ますよ。

さいごに

ハロウィン気分を少しだけって時はリースがおすすめです。
まだ我が家ではパーティの予定は無いですが、リースを飾るだけでなんだかうきうきします。
このリースは簡単に作れますが、いろいろとアレンジもできるので、ほかのイベントの時にも色を替えてつくることができますよ。

こちらの記事もどうぞ

ハロウィンの衣装は手作り?男の子にはどうする?おすすめはこれ!

ハロウィンお菓子の定番は?かぼちゃレシピで簡単に!アレルギー対応も

ハロウィンの意味を子供向けに説明 仮装やかぼちゃの意味は?

ハロウィンの飾りのおすすめは手作りリース 簡単な作り方を紹介

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事