ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

インフルエンザ予防接種妊婦は受ける?予防法や食事は?我が家の場合

      2016/01/21

こんにちは

これからインフルエンザが気になる季節にではないでしょうか?

インフルエンザといえば、予防摂取を受けるかどうか悩みますよね。
特に妊婦さんはいろいろと考えると決めあぐねてしまうのでは?

いろいろとネットには情報がありますし。(もちろんこのブログも含めて)

今回は私も出産の経験があるので、私の体験談と参考になる資料を紹介しようと思います。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防接種、妊婦は受ける?受けない?

妊娠期間中にインフルエンザの流行があると気になりますよね。
妊娠中はインフルエンザに限らずいろいろと慎重になりますから、心配になってしまいます。
周りで風邪をひいている人がいると「お、要注意だな」なんて思ったものです。
私も妊娠中は職場、通勤帰宅時にはマスクをしていましたよ。
周りの方々は気を使ってくれていましたが、自分からも予防しないとどこでもらうかわかりませんからね。

インフルエンザの流行で気になるのことに予防接種もあるのではないでしょうか?
でも妊娠中は予防接種って・・・どうなんでしょうね。

これは医師によってもいろいろと意見があるようで、いったいどれが正しいのか私にはわかりません。
いろいろと調べて思ったのは、インフルエンザになるとつらい、予防接種には多少のリスクはある(100%安全とは言い切れない)ということくらいです。
多少のリスクがあるという判断は後で紹介するインフルエンザワクチンの添付文書からしたものです。

で、私は妊娠中にインフルエンザの予防接種をどうしたかというと、受けていません
これは確固とした信念で!というわけでもなんでもなくて、普段からインフルエンザとも予防接種とも無縁の生活だったからなんです。

物心ついてからインフルエンザにかかった記憶が無いのでインフルエンザについてあまり深く考えていませんでした(-∀-`; )

基本的に今の日本では妊婦さんのインフルエンザの予防接種は任意で、受けるにしても受けないにしても「自己責任でお願いします」ということですよね。

なので、受けるにしてもそれなりに自分で調べることをおすすめします。
といってもなかなか資料ってネット上でも見つからないんですよね。
検索するのが難しく感じます。
そこでインフルエンザワクチンの添付文書を読んでみるのはどうでしょう?
たとえば、インフルエンザHAワクチン(2014-2015年)のflu-シリンジ「生研」/インフルエンザHAワクチン「生研」 (デンカ生研株式会社)の添付文書はこれになります。
http://denka-seiken.jp/jp/content/files/pdf/products/vaccineHAflu_201507.pdf
妊婦さんへの接種についても記載があります。PDF2ページ目に書いてあります。
よく読んでみましょうね。

予防接種を受けようと思う医療機関にどのワクチンを使うのか確認してネットで検索すると出てきますよ。
わからない文章があれば、医師に説明してもらうようにするといいです。

予防接種を受けるにしても受けないにしても納得してからにしたいですよね。

スポンサードリンク

インフルエンザの予防法は?家族みんなで予防しよう

インフルエンザの予防は妊婦さん本人ももちろんですが、身近な家族の方にもお願いしましょうね。
特に旦那様はもっとも身近な人なのでぜひ協力してくださいね

手洗いうがいなどは、いろいろな意見がありますが、やらないよりはやったほうが良いと思って我が家では夫にもお願いしていました。

後は加湿器
これは職場にも大きめのをおかせてもらっていました。
やっぱり室内は空調の関係上空気が乾燥しがちですし、換気もなかなか難しいので、加湿器は必需品でしたね。

生活面ではインフルエンザのシーズンは仕事以外の外出は控えめにしていましたよ。
もちろん家の中にこもっているというわけでもないですが、なるべく人ごみは避けるようにと考えていました。
休みの日も夫婦ともども家でのんびり過ごしていたような気がします。

なかでも一番気をつけていたのが食事です。

インフルエンザの予防法を食事から 我が家の場合

妊娠期間中も(今もですが)インフルエンザを予防するにはやっぱり免疫力をあげるのが良いのではという考えで食事を取っていましたよ。
我が家の場合は
・豆乳ヨーグルト
・納豆
・梅干し

この3つは積極的にとっていました。

豆乳ヨーグルトは手作りで継ぎ足し継ぎ足しで食べてますよ^^
作り方は
豆乳500ccに甘酒を大さじ2くらい入れて置くだけ。
数日でヨーグルトができますよ。

実は私は梅干しが苦手なのですが、健康のため!と思い食べています^^
あのすっぱさが苦手なので、ご飯を炊くときに梅干しを一粒入れて炊いています。
こうすると酸味が薄まって食べやすいですよ。
食べる時はご飯全体に梅干を混ぜてしまいます。

やっぱり普段の食事でインフルエンザにかかりにくい体をつくるのが長い目で見て大切だと思います。
これは赤ちゃんが生まれてからもおすすめですよ。

妊婦の時以上に家族の健康、特に赤ちゃんに対しては気を使いますからね。
食事に気をつけて健康で丈夫な体にしてあげたいな~って私も思っています。

さいごに

予防接種についてはいろいろと意見があるので一人ひとりが考えて決めるしかないと思います。
どちらにしても納得して受けるようにしたいですね。
インフルエンザはかかる人とかからない人がいるということはやっぱり普段からの生活も感染には関係しているのでは?
というのが個人的意見です。
なので、食事や生活に気をつけて元気でたのしい妊婦ライフを送ってくださいね!

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

インフルエンザどんな症状で子供を病院へ連れて行く?熱?軽い時は?

インフルエンザ初期症状で熱が出ない?A型の他の症状と潜伏期間は?

インフルエンザ対策!家族が罹った時の家庭内感染の予防方法やマスクの効果について

 

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事