ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

アイシングクッキー作り方のコツとサクサクにするには?簡単な作り方も

   

こんにちは

ホームパーティやハロウィン、クリスマスなんかのイベントのときって持ち寄りで何か用意をしないといけないことがけっこうありますよね~

今までいただいたものでかわいいな~って思ったもののなかにアイシングクッキーがあります。

アイシングクッキーってご存知ですか?
918327556baae16ab9cb38d513e50934_s
こんな感じにクッキーにお砂糖で作ったクリーム状のもので絵を描いたりしてあるクッキーです。
かわいいですよね^^

こんなかわいいものが作れたら持ち寄りの一品にも、プレゼントにもぴったりですよね~

今回はこのアイシングクッキーに注目です。

スポンサードリンク

アイシングクッキーの作り方のコツは?

はじめてアイシングクッキーを作る時って上手に絵を描くこと、文字を書くことができるかなって緒と心配ですよね。
特に手土産として持って行こうと思っている時は特にですよね。

なのでここでは、はじめてでも上手にできるように作り方のコツを紹介しますね。

基本的な作り方
粉砂糖 200g(固さ調整用にプラスα)
卵白 卵1個分
水 少々
食用色素

アイシングをつくる時のコツ
・卵白はよく溶いておく。
少しずつ粉砂糖と混ぜる時によく溶いておかないと一気に混ざってしまいますので注意です。

・とにかくよく混ぜる。
練るように白くなるまで混ぜます。

白くなめらかになればOK
出来上がったアイシングにラップをぴったりと密着させて乾燥しないようにしておきます。

上手にアイシングで絵を書くには、アイシングの固さも重要ですよ~

線を描くときの固さは・・・アイシングをスプーンですくって落とした時にぼてっと落ちる感じ
塗りつぶす時の固さは・・・アイシングをスプーンですくって落とした時にぽたっと落ちたアイシングが数秒でなじんでいく感じ

この固さを目安にしてみてくださいね。
アイシングはその日の天気や湿度によっても固さが変わってきますので、固さを調節する時は慎重に。

絞り袋はクッキングペーパーでコルネを作っても良いですが、おすすめは100均で売っているラッピング用のPP袋です。
小さいサイズの袋ならそのまま使って、絞り口のところを好みの太さに切って使います。
この袋のいいところは、アイシングが乾燥しにくいこと、絞り口がクッキングペーパーで作るコルネより持ちがいいことです。
ぜひ使ってみてくださいね。

ラインや文字を書く時のコツ
文字やラインを書いた時に最後の部分が角が立ってしまうときがあります。
それを防ぐには、最後の部分で絞るのを止めてからきることです。
すでに角が立ってしまった場合は、ぬらして固く絞った筆でなでるようになじませます。
また、手首は寝かせないで立てて書くようにしましょう。

クッキー全体に塗る時のコツ
クッキーの表面全体にアイシングを塗る時は、一度ふちをラインで囲ってから中を塗りつぶすようにします。
こうすることによって乾く前にアイシングが流れてしまうのを防ぐことができます。

スポンサードリンク

いろいろとコツをかきましたが、もうこれは練習あるのみなんです。
一度でうまくいく場合ももちろんありますが、本番の前に練習してみるのをおすすめします

アイシングクッキーがサクサクにならない時は?

アイシングを施すとサクサクだったクッキーがちょっとしっとりというか湿気たようになる場合があるんです。

この理由として考えられるのが、アイシングの乾燥不足です。
アイシングクッキーって乾燥するまでにけっこう時間がかかるんです。
なので、それを考慮して作り始めるようにしてくださいね。

乾燥のさせ方のポイント
・湿気の少ないところで乾燥させる。
・ある程度乾燥したら、乾燥剤と一緒に密閉容器に入れてさらに乾燥させる。

※乾燥剤は強力なものが販売されているのでそれを使うと良いと思いますよ。

目安としては、半日から1日で完全に乾燥するという感じです。

もし、ちょっと湿気てしまったな、という時の対処としては、
・少しオーブンで空焼きする
と改善される時があります。

この時温度には注意してくださいね。
高い温度だとアイシングが溶けてしまうので、様子を見ながら調節してください。

なるべく早く乾燥させることが湿気させないポイントなのです。
そのためには、アイシングの固さを少し固めにすることがコツなのですが、初心者の場合、固いとむずかしい場合があるので、練習して自分のやりやすい固さを見つけてくださいね。

アイシングクッキーの簡単な作り方!市販のものを使って

ちょっとアイシングって難しそうって感じたら、市販のものを使ってみるのも手ですよ。

製菓店に「アイシングパウダー」というものが売っています。
これは粉砂糖と乾燥卵白が混ざったものです。
使い方は水と混ぜるだけと、簡単ですヾ(*・∀・`)o

分量の目安としては
アイシングパウダー 100g
水 16.5ml(基準の固さ)
です。

使う用途によってアイシングをボウルに分けて固さを調節していきましょう。
・固めにする時はアイシングパウダーを加える。
・やわらかめにする時はお水を加える。
こんな感じです。

また、色をつける場合におすすめなのがジェル状のアイシングカラーセットです。
CKアイシングカラー(ジェル状)8色セット
ジェル状なので水に溶かす必要が無く、アイシングの固さが変わらないのがいいところです。
それに、発色が良いのもポイント高いですね~
ハロウィンやクリスマスなどの使いたいカラーがビビッドな時はこれを使うときれいにアイシングが作れると思いますよ^^
CKアイシングカラーセットにはクリスマスレッドというカラーが含まれているので、クリスマスにぴったりですよ~
このセットにはちょっと珍しいブラックが含まれています。
ブラックって、ちょっと顔を描きたいときなんかにあると重宝しますよね。
はじめてのアイシングに挑戦!って場合は市販のものを上手に使ってみると、失敗が少なくて良いですよ^^
おすすめです。

さいごに

いかがでしたか?アイシングクッキー
今回紹介したのは、ロイヤルアイシングという固くなるアイシングです。

これをつくれると、ちょっとした手土産や、子どもの集まりなどに持っていくのに重宝しますよ~
特に子どもは喜んでくれると思います。
これからの時期、ハロウィンやクリスマスパーティに持っていってみては?

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 手作り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事