ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

梅雨 赤ちゃんとの過ごし方は?服は?離乳食どうする?

   

赤ちゃんと過ごしていると月齢で違いがあるとは思いますが、

スポンサードリンク

午前中 散歩または外遊び
昼食 
お昼寝
午後 お散歩または外遊びかおうち遊び

こんな感じではないでしょうか?

我が家の1歳児はこんな感じです。

がしかし、雨の日は外に出たくない(私が。。。)っていうか梅雨どうする。。。
と思い、梅雨の過ごし方をまとめてみました。

梅雨のすごし方

梅雨の時期は家の中でで過ごす時間が増えますよね。
私の場合ちょっともてあましたらすぐに散歩に出るのですが、雨が降っているとそうもいきません。
小雨程度なら外に出るときもありますが、ザーザー雨が降っている中散歩はちょっと。。。

というわけで 家の中でのすごし方のアイデアをまとめました。

風船遊び 
以前、友人からもらった風船、中に鈴を入れられるようになっていて風船で遊ぶたびにりんりんなっていました。
うちの子はとても気に入った様子。
体も使って、耳からも楽しめて飽きずに遊んでいました。

チラシびりびり 
我が家では新聞はとっていないのですが、宅配システムの注文カタログがけっこうあるのでそれなどをただただやぶるだけです。
次にやぶったチラシなどを袋に入れたり出したり。
ちょうど何かを袋に入れるという動作ができるようになったので楽しそうにしますよ。

ベビーバスで 
チラシびりびりでやぶったチラシなどを空のベビーバスにいれてお風呂気分。
ついでにお風呂で使っているおもちゃも持ってきたら気分も盛り上がります。

布団でごろごろ 
布団の上に枕やクッションなどで障害物を作って乗り越えたり、布団などを組み合わせて基地のようにして遊びます。
ただ布団の上に倒れるだけでも楽しそう。
外にいけずにフラストレーションがたまっているときはクッションなどと格闘することによって適度に発散させています。

お手伝いごっこ 
うちの子は1歳を過ぎたあたりから大人と同じようなことをすごくやりたがるので、お手伝いごっこのようなことをしています。
粘着テープの付いたコロコロが大好きなので、一緒にコロコロをしたり、テーブルを拭いたり、洗濯かごを運んでもらったり、本格的なお手伝いではないですが喜んでやっています。
 
なるべく特別なおもちゃを必要としない、家にあるようなもので遊んで過ごしています。

スポンサードリンク

でも、あんまり雨が続いてネタ切れしたときや赤ちゃんとずーっと一緒で煮詰まってきたなと感じたら、友達の家にでも行くことにしています。
同じ年頃の子供のいる家なら同じような悩みがあったりして、お母さんもリフレッシュできますしこどもも家とは違うおもちゃがあったりして楽しんでいますよ。
子育て支援施設を利用するのもいいですね。新しいお友達ができるかもしれません。

梅雨時 赤ちゃんの服装は?

梅雨の時期は着るものも気を使いますよね。
じめじめと蒸し暑い日もあれば、なんだか肌寒いという日もありますし。

室内で過ごすときは薄着がいいという考え方もあります。
自然の気温の変化になれることにより自律神経が鍛えられると言われています。

目安としては、大人の服装マイナス一枚です。
ただし月齢が低いうちは体温調節がうまくいかないときもありますので薄着は6ヵ月以降がいいですね。
また、汗をかいたらこまめに着替えさせてあげましょう。

いつもどおり赤ちゃんを良く観察して、暑そうだな、汗かいてるな、ちょっと寒いかな、などと赤ちゃんに合わせて服選んであげるといいですね。

梅雨 離乳食はどうする?

我が家では少量の梅干しも離乳食に使っています。
梅干しの殺菌効果を期待していますが、食べる量は気をつけないと塩分のとりすぎになってしまっては困りますね。
離乳食は基本的に毎食作って大人の分から取り分けているのでそこまで神経質にはしていません。

作り置きをする場合は冷凍保存がいいですね。
製氷皿に少量ずついれて冷凍。
冷凍できたら保存容器やチャックつきポリ袋に入れて日付を書いて管理しやすいようにしましょう。
冷凍とはいえ早めに使い切るほうがいいですね。

外出先で食事をする際は保冷バック、保冷剤を使ってなるべく痛みにくい食材を使ったものを持っていきます。
今は、ベビーフードなども豊富にあるので上手に活用する手もありますね。

さいごに

大人にとっては憂鬱な梅雨時期も過ごし方によっては赤ちゃんにとってそれほどではないのかもしれませんね。
いろいろと工夫をして梅雨時も楽しく過ごしたいですね!

スポンサードリンク

 - こども ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事