ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

洗濯物の生乾きの臭いを消す方法!原因を知って対策しよう

   

こんにちは

曇りの日や雨が続くとお洗濯困りますよね~

くんくん くんくんくん
なんか臭い・・・
ってことないですか?

曇りの日ならかすかな期待をこめて外に干したりするんですが、乾きが悪いと・・・
あの生乾きの臭いがぷ~んとします。
 
この臭いを消す方法ってどうしてます?

今回はあの生乾きの臭いとおさらばする方法を紹介しますね。

スポンサードリンク

洗濯物の生乾きの臭いを消す方法は?

あの生乾きの臭いってすごく鼻につきますよね~
あの臭いがついた洋服は着たくない!
あの臭いがついたタオルも使いたくない!
じゃ、どうすればきえてくれるんだい?ということで、洗濯物の生乾きの臭いを消す方法を紹介しますね。

まず、一度臭くなってしまったものは洗いなおしましょう。めんどくさいですけれどね・・・
もう一度洗って干しなおして完全に乾燥すればだいたい臭いは取れるのですが、困ったことに洋服を着ているうちに復活してくることがありませんか?

これを解消するためには・・・

その1
・熱めのお湯
・洗剤
だいたい60度以上のお湯に洗剤を溶かして、臭いの気になるものをばしゃばしゃします。
その後、ふつうに洗濯機で洗います。
こうするとだいぶ臭いがすっきりしてきますよ。

注意!熱めのお湯なのでゴム手袋をしてくださいね。

その2
・熱めのお湯
・洗濯洗剤
・酸素系漂白剤
これらを入れたバケツなどに洗濯物を1時間くらいつけてから、ふつうに洗濯をします。
もし洗濯物の量が多い場合は洗濯層に入れてつけおきでもOKです。

注意!洋服などの素材によっては生地をいためてしまう可能性もあるのでよく確認して使ってくださいね。

お湯の温度は熱湯である必要は無いですが、40度以上のほうが効果があるといわれています。

だいたいこの方法で生乾きの臭いは消えてしまいます。
あのくさ~い臭いとはきれいさっぱりおさらばです♪

洗濯物の生乾きの臭いの原因はなに?

いや~あの臭いとおさらばできてよかったよかった(v´∀`)ハ(´∀`v)

でも、そもそもあの臭いの原因て何なのかな?って疑問におもいません?

あの生乾きの臭いの原因は細菌と汚れだといわれています。
やっぱり乾くまでに時間がかかるとそれだけ雑菌などが繁殖してしまうんです。Σ(;゚д゚)
プラス、しっかり汚れがおちきっていないと、生乾き臭がしてくるんです。

じゃ、きちんと洗って、短時間で乾くように工夫すればいいのね♪
ってちょっと待ってください!

ほかにもチェックポイントがあるんです。

最重要ポイントは汚れと細菌なのですが、それにつながるチェックポイントがあるんです~

ポイント1 お風呂の残り湯を使っているか否か
ポイント2 洗濯物を洗うまでの保管法
ポイント3 洗濯洗剤の溶け具合
ポイント4 洗濯の量
ポイント5 洗濯の干し方
ポイント6 洗濯層の汚れ
どうですか?
おうちの洗濯物、このチェックポイントで見るとどんな感じですが?
このポイントを押さえることが生乾きのにおいの対策になるんです♪

スポンサードリンク

詳しくはつぎの章で!

洗濯物の生乾きの臭いの対策はどうする?

さっき見たポイントをひとつずつ確認してみましょう♪

ポイント1 お風呂の残り湯を使っているか否か
我が家もそうなんですが、お風呂のお湯をそのまま捨てるのもったいないな~と思って使ってしまってるんですが、これってやっぱり臭いの観点から見るとおすすめできないようです。
お風呂の残り湯には汚れも菌もいらっしゃいますので・・・
曇りの日に洗濯を干す場合だけ水道水にしてみるのもアリです。

ポイント2 洗濯物を洗うまでの保管法
基本は洗濯物はためずに洗うのが望ましいです。
洗わずにおいておくと雑菌さんたちが・・・増殖Σ(||゚Д゚)
朝洗う場合は
・タオル類はぬれたまま洗濯槽にぽいっ、はしないで、一度ハンガーにつるすなどして干してから洗濯槽に入れる
・汗のついたものは洗剤を溶かしたバケツなどにつけおきしておく
ちょっと手間ですが、これでだいぶ改善されます。

ポイント3 洗濯洗剤の溶け具合
全自動の洗濯機だとあんまり気にしていないのですが(私だけ?)洗剤の溶け具合で汚れの落ちがずいぶんと変わるといわれています。
じゃあ、じゅうぶんに洗剤を溶かすにはどうするかというと・・・
洗濯槽に洗濯物を入れる前に、洗剤とぬるま湯を入れて10分ほどまわします。
これで洗剤は溶けるはずです。
このひとてまで汚れがよく落ち、生乾き臭の予防となるのです。

ポイント4 洗濯の量
洗濯物、洗濯機に詰め込みすぎていませんか?
わたし・・・詰め込みすぎていました(゚д゚)
以前、ルームシェアしていた友人に指摘されて、気付きましたが・・・
やっぱり洗濯機にぎゅうぎゅうに入れるのはよくないですよね~
ぎゅうぎゅうだと汚れが残ってしまうので注意しましょう!

ポイント5 洗濯の干し方
干し方もちょっと気を使うと臭いを防ぐことができます。
よく風が通るように間隔を適度に開けて干すようにします。
こうすると乾きも早くなりますよね。

ポイント6 洗濯槽の汚れ
意外と見落としがちなのが洗濯槽の汚れ。
普段見えない部分だけに汚れがわかりずらいですよね~
でも、定期的に掃除をしておかないとせっかく洗濯しても残念な結果になってしまいかねません。
洗濯槽も忘れずにきれいにしておきましょうね。

以上6つのポイントでしたが、いかがですか?
我が家の場合ですが、洗濯洗剤の溶け具合はけっこう効果がありました。
普段液体の洗剤だったのであまり気にしていなかったのですが、きちんと溶かしてから使うようにすると、洗い上がりが違うように思うのです。
旦那さんのTシャツの臭いも心なしかすっきり^^

あのいやなにおいを防ぐためならこの6つのポイントはそんなにむずかしいことではないと思うのでチェックしてみてくださいね。

さいごに

ついてしまった生乾きの臭いは洗いなおすのが臭いを取る近道ですが、そもそも臭い自体を出さないように対策することも大切。
いつでもさわやかな洗濯物だと気分も良いですよね♪
家事で忙しいなかですが、ほんのちょっとだけ手間をかけてみることをおすすめします。
あの生乾きの臭いよ!さようなら~

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事