ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

紅葉ハイキングに行く時の服装で初心者や女性におすすめなのは?

   

こんにちは

秋はやっぱり紅葉を見たいですよね~
紅葉の時期に合わせてハイキングなんてのも良いですよ^^

でもこの時期の服装って悩みますよね。
冬ほど寒いわけじゃないけど、山に行くわけだから多少は寒さのことも考慮しないと・・・
うーん悩みますね。

というわけで今回は紅葉ハイキングの時の服装についてまとめてみました。

スポンサードリンク

紅葉ハイキングに行く時の服装は?

服装は場所によって紅葉の時期、気温などが違うので一概には言えないのですが、基本的には重ね着で対応するのが良いと思います。
かぜを通さないウィンドブレーカーがあると良いですね。

たとえば・・・

高尾山

普段着でちょっと厚めなものであれば十分

尾瀬

日中日があっても薄手のセーターなどでは少し寒い感じなのでかぜを通さない上着が必要
尾瀬の天気はこちらで確認してみましょうね。
https://www.oze-fnd.or.jp/

京都
普段着プラス一枚あると安心

どの場所でも共通なことは着脱がしやすい格好で調節するということです。

必ず天気予報は確認して気温もチェックしておきましょうね。

また、雨の予報でなくても雨具があると安心です。

ハイキングの服装、初心者におすすめは?

初心者といっても、ハイキングがはじめてで1回きりしかいかない可能性大の場合と、きっとこれから何回も行くぞという場合とやっぱり違いますよね。
もし、今後もハイキングに行くかわからないという場合は手持ちのもので何とかするか、出費は抑えたいというところでは?
なので基本はおさえて出費は少なめで考えてみたいと思います。

基本は・・・
・肌着は化繊のものを選びましょう。綿だと汗をかいたときに乾きにくく体が冷えてします可能性があります。
・着脱がしやすい服装が良いですね。重ね着で熱さ寒さを調節しましょう。厚手のものを一枚きるよりも薄手のものを重ねてきるのをおすすめします。
・雨具は持っていきましょう。ハイキングとはいえもって行っておきましょうね。その際は高価なものでなくてもいいので上下別のものが良いです。

このポイントを押さえたら、とりあえずユニクロなどを利用するのもアリです。
本格的なウェアを揃えるのはけっこう大変ですが、ユニクロなどでもそれなりに対応はできると思います。

軽いハイキングならこれで大丈夫ですが、本格的に行くなら、装備はしっかりしておきましょうね。

もちろん、これからもハイキングや登山も考えている場合は最初から本格的なウェアを揃えるのをおすすめしますよ。
やっぱり道中、快適に過ごすことができます。

スポンサードリンク

ハイキングの服装を女性はどうしてる?

特に女性のハイキングの時の服装も下着はけっこう重要ですよ。
紅葉の時期って、じっとしていると寒いのですが、歩いたりして動くと日差しが強い日は汗ばんだりしますよね。
やっぱりそんな時、化繊の下着にしておくと汗がすぐ乾いてくれて快適ですし、冷え防止にもなります。
綿の下着だと汗が乾きずらく、休憩などしていると冷えてきてしまいます。
汗をまめにふいたり、着替えたりできればいいですが、それもむずかしい時は化繊の下着が重宝しますよ。

ということで下着は化繊のものを用意しましょう。

下着なら、登山用のものを購入しても普段使いもできるのでは?
外に着るものと違って内側に着るので多少自分の好みとは違っても見えないですし、少々値ははっても普段着れれば元は取れると思いますよ。

たとえばモンベルのアンダーウェアもあります。

もちろんユニクロなどでも。
その際は必ず化繊100パーセントのものにしましょうね。

さいごに

紅葉ハイキングもちょっと歩く程度なら普段着プラス一枚、靴は普段履きなれたもので良いと思います。
もちろん天気、気温は考慮しましょうね。
しっかり山道を歩くということならば靴はそれなりものもを。
その時はしっかりと履き慣らしておきましょうね。

そして案外重要なのがアンダーウェアです。
汗ばんだ時などは特に差が出ます。
もちろん最初は出費を抑えてユニクロなどを利用して、もし何度も山に行くようになれば徐々に揃えていっても。

とにかく山歩きはたのしいですし、リフレッシュできますよね。
ハイキング、楽しんでください♪

読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 - アウトドア, 行楽 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事