ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

ハイキング初心者が関東で行くならどこにどんな準備とザックで行く?

   

56f7fa7e203492f8a2fecc0188196247_s
こんにちは

これからの季節ハイキングに出かけられる方もけっこういらっしゃるのではないでしょうか。
自然のなかを歩くってほんとに気持ちが良いですよね。

のんびり景色を見ながら歩くととってもリラックスできますよね。

気軽にハイキングにでも行きたい、けどどこへ行けば良いかなという時のために今回は関東で初心者でも行きやすい場所をまとめてみました。

スポンサードリンク

ハイキング初心者に関東でおすすめするならはどこ?

関東にお住まいの方なら日帰りでいけそうな場所を紹介しようと思います。

ちなみに東京のハイキングできる場所はこちらを参考にしてくださいね。

では紹介していきますね。

千葉
 養老渓谷
東京駅から電車でもいけますし新宿西口からバスで行くこともできます。
時刻表

養老渓谷入口駐車場には足湯もありますし、露天風呂を楽しめる「ごりやくの湯」もあるので、ハイキングの疲れを癒してから帰ることもできますよ。

足湯やすらぎ
住所 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤149-1
℡ 0470-85-0052
料金 足湯やすらぎ:お一人様 200円(駐車場ご利用の方:お一人100円)

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯
住所 千葉県夷隅郡大多喜町字ヤシウ176
℡ 0470-85-0056
営業時間 10:00~19:00(受付終了)  20:00閉館
定休日 年中無休
料金 大人1,200円(タオルなし1,000円) 小学生800円(タオルなし600円) 幼児500円(タオルはつきません)

埼玉

天覧山~多峰主山

比較的標高は低いのですが景色は最高です。
コースが整備されているのでスニーカーでもいけるのが良いです。

天覧山
住所 埼玉県飯能市飯能
アクセス 徒歩・・・西武池袋線「飯能駅」北口より徒歩20分。
バス・・・西武池袋線「飯能駅」北口バス停より、国際興業バス乗車「天覧山下」バス停下車。徒歩5分。
車・・・圏央道「狭山日高IC」下車、約25分。
℡ 042-974-7900 (飯能市観光案内所)

物見山~日和田山

西武池袋線の高麗駅からスタートしても良いですし、武蔵横手駅からスタートもできるコースです。
約3時間程度なので気軽にハイキングができますよ。

高麗駅
西武池袋線 池袋駅 → 飯能駅 → 西武秩父線 高麗駅 所要時間 約1時間
飯能駅からバスで行くこともできます。時刻表

神奈川

大山

都心からのアクセスもよく初心者でも登りやすいので人気の大山です。
最寄り駅は小田急小田原線伊勢原駅です。

伊勢原駅から大山ケーブル駅に移動してケーブルカーで向かいます。

注意!
大規模設備更新工事のため9月30日(水)までケーブルカー全線の運行を休止しています。
詳しくはこちらをご確認くださいね。

ハイキング初心者はどんな準備をすればいい?

さてさて、ハイキングに行くにはどんな準備をしておくといいのでしょう。

スポンサードリンク

一気にいろいろと揃える必要はないですよ。
何度かハイキングに行っているうちにこんなものがほしいというのが出てくると思いますので、それから徐々に揃えていけばいいのでは?
もしかしたら、またいきたいな♪と思わない可能性もありますから。。

靴ももちろん重要ですが、初心者でも大丈夫なハイキングコースは天候によりけりの場合もありますがスニーカーでも大丈夫な場合もあります。
手持ちの履きなれた靴で行くのも良いと思いますよ。
もちろん天候や状況を考慮してくださいね。
もし新しく購入した場合は、はき慣らしを必ずしてくださいね。
ハイキングで靴づれはとってもつらいですよね。

下着は綿のものよりも化繊の速乾性のあるものを着るようにするといいですよ。
もちろんアウトドアメーカーから出ている専用の下着でも良いですし、ユニクロなどで販売されているような速乾性のあるインナーでもじゅうぶんです。
見た目もかわいいこんなインナーならハイキングもさらに楽しくなりそう^^

あと、体の準備ですが、軽いハイキングならそんなに準備は要らないと思いますが、普段ほぼ運動をしていないという場合は少し体を動かしておいたほうがいいですね。
家の周りを少し歩いたり、電車で通勤ならエスカレーターを使わずに階段を使うなどちょっとしたことでもしているといないとでは差が出てくるように思いますよ。

ハイキング初心者におすすめのザックは?

ザックを選ぶのもけっこう迷ったりしますよね。
もちろんわざわざ買わなくても手持ちのもので何度かハイキングに行ってみてから、どんなのが自分には合うかを見極めるという感じでかまわないと思いますよ。

購入しようという場合の目安は、20リットルくらいのものでファスナーで大きな開口のものが使いやすいと思います。
なるべく軽量なものが良いとは思いますが、気軽に行けるハイキングならそこまでこだわらなくても良いかも。

ファスナーで大きく開くデイバックタイプだと、普段使いもできて便利だと私は思いますよ。

ちなみに以前は私はハイキングなら20リットルのミレーのザックを使っていました。
今はもう少し大きいカリマーのものを持っていますが、子どもが小さいのでなかなかハイキングにいけていません・・・
もっぱら旅行で使っている感じです。

メーカーもいろいろとありますが、グレゴリ、オスプレー、カリマー、ミレーなどを選ばれる方が多いようです。
ショップでいろいろと試着をしてみてお気に入りを見つけてくださいね。

さいごに

関東にもたくさんのハイキングコースがありますよね。
週末ちょっとハイキングに行くのも楽しいですよね~
はじめてだとどんな準備をして行こうかなどと考えてしまいがちですが、なるべく気楽にいけるコースからはじめて準備も特別なものは必要ないような場所にしてみてはどうでしょうか?

楽しいハイキングになりますように。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - アウトドア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事