ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

紫外線対策が食べ物でできる?栄養素は?どんな食材で?

      2015/03/18

紫外線が強まる時期には日焼け止めをぬって対策をするかた多いのではないでしょうか。
外側の対策も大切ですが、からだの内側からも対策してみませんか。

スポンサードリンク

紫外線対策 食べ物でできる?

身体の内側から対策、つまり食べ物で対策してみましょう、ということです。
食べ物でも紫外線対策できるんです。

もちろん特定の食べ物をたべたると日焼けしないということではなく、日焼けによる炎症を抑える食生活をしてみませんか、ということです。

紫外線対策できる栄養素は?

では、どのような栄養素をとることが紫外線対策できる食生活なのでしょう?

ビタミンA 抗酸化作用
ビタミンC メラニン色素の生成を抑える働き、活性酸素を抑える働き、コラーゲンの合成を促進
ビタミンE 抗酸化作用
リコピン 抗酸化作用

そのほかにも
ベータカロチン
オメガ3脂肪酸

などの栄養素があります。

紫外線対策 どんな食材で?

先ほど紹介した栄養素が含まれている食べ物を使って料理してみましょう。

スポンサードリンク

・トマト 加熱することでリコピンが増加するといわれています。
・キウイ 種の部分にオメガ3脂肪酸が含まれています。もちろんビタミンCも。
・ブロッコリーなど 緑の野菜 ビタミンA、C、E、ベータカロチンが豊富に含まれています。
・さつまいも 紫さつまいも にんじん かぼちゃ ベータカロチンが豊富に含まれています。
・アーモンド ビタミンEが豊富です。 
・青魚 オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。
・くるみ オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

普段の食事に少しプラスするだけで紫外線対策ができそうですね。
フルーツはそのままでもいいですが、野菜とあわせてスムージーなんかにしてもいいですね。
暑い時期には摂取しやすいです。
ナッツ類はグラノーラに入れるとたくさんたべられますよ。

さいごに

スキンケアにプラスして食べ物でも紫外線対策を取り入れてみてはいかがでしょう?
紹介した栄養素、食材は紫外線対策だけでなく身体全体の調子も整えてくれるので、日々の食生活に取り入れて健康にすごしましょうね。

スポンサードリンク

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事