ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

敬老の日施設の祖母に贈るプレゼントは?手作り?一言メッセージも

      2017/08/11

こんにちは

最近おばあちゃんやおじいちゃんと会っていますか?

私の祖母は遠方に住んでいるため年に数回しか会うことができません。
それに施設に入っているので実家に帰っても短い時間しか会うことができないのです。

なので敬老の日には何かプレセントをと考えています。
でも、何を贈っていいか迷いますよね~

ということで、今回は敬老の日に施設にいるおばあちゃんに贈るプレゼントについて考えてみました。

スポンサードリンク

敬老の日に施設にいるおばあちゃんへのプレゼントのおすすめは?

私の場合はおばあちゃんと一緒に住んだことがない、小さいころから遠方に住んでいたのでおばあちゃんのことがよくわからないということで好みもいまひとつわからなかったのです。
なので、まずはおばあちゃんの好みを知ることが重要でした。

やっぱりプレゼントを贈るからには喜んでもらいたいですものね。
好みのものを贈って喜ばれた時はこちらもうれしい気持ちになります。
本人にほしいものを聞くのが一番早いですよね。
でも、気を使わなくて良いよ~なんて返事が来ることもよくありませんか?
なのでおばあちゃんの趣味嗜好、生活を聞いてみましょう。
何かプレゼントのヒントがあるかもしれません。

うちのおばあちゃんが喜びそうなものを紹介しますね。
参考にしてみてください^^

身につけるもの
洋服、靴下など身につけるものは喜ばれるもののひとつですよね。
ちょっとした羽織るものとかいいですよ。
施設にいるということで毎日の洋服も単調になってしまいがちです。
かといってお出かけをするわけではないので、そういう洋服よりも普段着だけど質の良いものがいいかなと思います。
暖かい時期でも足元は冷えていたりするので、シルクの靴下やレッグウォーマーは重宝すると思いますよ。

ハンカチ・タオル類
うちのおばあちゃんはごはんの時は必ずひざのところにタオルを置くんです^^
だから、それ用にタオルのプレゼントも♪
そうじゃなくてもタオルは日常的に使うものなのでこれも質のいいものだと喜ばれますよ。
あと、ハンカチも日常的に使うものなのでちょっと素敵なものだといいですよね。

写真たて
これはやっぱり喜ばれます。
写真は入れて渡すようにします。
うちの場合は主に私の子どもつまりおばあちゃんから見たらひ孫の写真ですが・・・
写真を一枚だけ入れるタイプもいいですが、めくり型で何枚か写真が入れられるものがおすすめです。
デジタルのものもいいですが、何せうちのばあちゃんはアナログなもので・・・

和菓子
私の祖母は持病があるので和菓子類はNGですが、昔は春におばあちゃんの家に行くたびによもぎを摘んで草団子を作ってくれていたのを思い出します。
老舗の和菓子など普段あまり食べないお店の和菓子だと喜ばれますよ。
一緒にお茶もいただいてのんびりお話するのもいいですよね。

スポンサードリンク

おばあちゃんの日常生活を考えると一緒に食事や旅行はもう難しくなってしまいました。
でも、普段の生活の中に取り入れられるちょっとしたものを贈ると使うたびに少し華やいだ気持ちになってくれるかもと少し期待してしまいます。

敬老の日にプレゼントを手作りするにはどんなもの?

あげるものに迷った時は手作りのものはいかがですか?

手編み
編み物が得意な方はちょっとした肩にかけるストールなんかもいいですよ。
あまり大判でないものの方が使い勝手がよさそうです。
施設内は空調が聞いているので季節を問わずひざ掛けをしている方もいるようですので、ひざ掛けを編むのもありですね。
ネット上には無料の編み図もたくさんあるので利用してみてください。
たとえばこんなの
シンプルで使い勝手がよさそうです。
編む素材によってどの季節でもいけそうなストールです。

刺繍
手芸が得意な方は刺繍もいいですよ。
刺繍といってもむずかしいことをするのではなくて、かってきたハンカチに名前を刺繍するだけ。
素敵なロゴでイニシャルを刺繍するのもいいですね。

めがねケース
だいたいのおばあちゃんは老眼鏡を使っていますよね。
かわいいめがねケースを作ってプレゼントするのもいいですよ。
こういうの、かわいいですよね~
これならミシンがなくても手縫いでいけます!

手作りだといっても難しいものでなくても心がこもっていれば喜んでもらえるはずです。
わたしは趣味が編み物なので上で紹介したストールに挑戦してみようかと思っています^^

敬老の日にプレゼントに一言メッセージを添えるなら?

プレゼントにはやっぱり一言添えたいですよね。
直接渡す時もなかなかうまくいえないこと、ありませんか?
なので、プレゼントと一緒に一言添えたカードも一緒に渡して見ませんか?

やっぱり一言添えるなら、感謝の言葉を伝えてみては?
日ごろなかなか言うことがむずかしい言葉はメッセージにすると伝えやすいですよね。

・おばあちゃん、いつもありがとう。元気に長生きしてね。
・おばあちゃん、なかなかあえないけれど私は元気です。おばあちゃんも体に気をつけて長生きしてね。いつもありがとう。
・おばあちゃんが元気そうで何よりです。こんどおばあちゃんのひ孫○○もつれて帰るから楽しみにしててね。
・おばあちゃん体調どうですか?私は毎日育児で忙しくしています。いつも私たちのことを気遣ってくれてありがとう。

こんな感じの言葉を写真つきのメッセージカードに添えるのもいいですよ。

さいごに

おばあちゃんに何がほしい?ってきいても「何にもいらないよ」という返事がけっこうかえってきませんか?
年をとると欲もなくなってくるのかもしれないですね^^
でも、孫からしてみると何か贈りたくなってしまいますよね~
私の場合はあんまり気負わず、普段使いしてもらえそうなものを選ぶようにしています。
素敵なプレゼントを贈ることができますように。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 歳時記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事