ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

敬老の日に赤ちゃんからプレゼントを贈る?手作りで?人気の物は?

      2015/08/09

こんにちは

敬老の日って何かプレゼントをしていますか?

我が家には赤ちゃんがいるので敬老の日は義理の両親、実の両親に何かを送ろうと思っても赤ん坊はまだ絵も描いたりしないので結局親である私達が用意することになりますよね。
いっそのこと子供が保育園か幼稚園に行くまで何もしないでいようか、でも何かプレゼントしたほうがよいのか悩むところです。

今回は敬老の日に赤ちゃんからのプレゼントについて考えてみました。

スポンサードリンク

敬老の日にあかちゃんからのプレゼントを贈る?

敬老の日のプレゼントといっても赤ちゃんから何か物を贈ることはできないので、結局親である私達夫婦が用意して送ることになりますよね。
それでは送られる側もちょっと複雑な気持ちになるかもしれませんよね。
むずかしいところです。

さらに赤ちゃんにとってのおじいちゃんおばあちゃんてけっこう若い場合もありますよね。
そうすると敬老の日ってちょっと・・・まだ早いわ!ってお思いの方もたくさんいらっしゃると思いますし。
赤ちゃんが生まれたからって即老人扱いはいやだわ、なんて思われているおばあちゃん結構いるのでは?
実はうちの母がそうでした。老人扱いがいやというより、自覚がないというほうが正しいかもしれませんが。。。
そうなるとますます悩みます。

ここは思い切って何もしないという考え方もありなのでは?
赤ちゃんはまだ何も物を送ることができない、どちらの両親もまだ若いとくると、何もしなくてもいいのではと思えてきますよね。
また受け取る側も、あきらかに孫からではないプレゼントをもらうのはちょっと・・・とか、老人扱いされたくないという気持ちが強いとか、となると今はまだ敬老の人日とかしなくてもいいかなと。

赤ちゃんがお話できるようになってから電話でひとことふたことお話しするとか、保育園や幼稚園に行けば何か敬老の日に作ってくるかもしれないのでそれを渡すとかして赤ちゃんのうちはスルーしても良いのではと個人的にはそう思います。
ずっとしないわけではなくて、赤ちゃんが成長していろいろとできるようになればすればいいのでは?

敬老の日に赤ちゃんからのプレゼントを手作りで

いやいやそういうわけにもいかないのよ、とか、イベントがもともと好きという方もいると思うので赤ちゃんからとして贈るものの提案もしたいと思います。

○手形
手形は取るのがなかなか大変ですが、すぐに成長して大きくなっていくのでいい思い出になりますよ。
こんなに小さかったんだね~とか話もはずみます。

○足型
ただ足型を取るだけでもかわいいのですが、今は足をお花に見立ててレイアウトしたり、かわいく絵をつけたりする足型アートが人気ですよね。飾っておくのもとってもかわいいですよ。

スポンサードリンク

お金を出してプレゼントを贈るのも喜ばれるかもしれませんが、おじいちゃんおばあちゃんにとっては孫にまつわることが一番喜びそうです。

また、スマートフォンをお使いならば、製作過程を動画にとって短くまとめたものを贈るとさらに喜ばれますよ。
わたし自身は30秒くらいでまとまる動画のアプリを使って両親にメールなどで送っています。
何回も見てかなり喜んでいる様子です。
なので、こうやって作ってくれたんだ~ってのがわかればさらに喜んでくれるのでは?

敬老の日に赤ちゃんからのプレゼントで人気のものは?

やはり人気のプレゼントはなんと言っても写真ですよね。

同居しているとそうでもないのかもしれないですが、我が家は夫婦どちらの両親も遠方に住んでいるため写真は喜ばれます。

普段はメールに添付したりしていますが、そういうのをまとめたりして、フォトブックにして渡すといつでも見ることができていいようです。
今はネットで写真を送るとフォトブックにして直接送付してくれるサービスもあるので、便利です。
うちにはプリンターはないし、なかなかプリントアウトしてまとめる時間がとりにくいので、けっこう利用してます♪

マイブック

デパ帳

フォトレボ

ココアル

フォトブックにするにはこんなサイトがありますよ。
参考にしてみてくださいね。

フォトブックでなくてもこれは!と思う写真をフォトフレームに入れてプレゼントするのも良いですよ。
もう亡くなりましたがが、うちの祖母は孫達の小さい時の写真から大人になったものまでけっこう飾ってくれていました。
飾ってくれているのを見るものうれしいですよね。

またカレンダーを作るというのもおすすめです。
友人宅では前年の同じ月の写真を選んで次の年のカレンダーの写真にしていました。
去年はこんなだったね~と話が盛り上がりますよ。
カレンダーってけっこう見るので、その時に孫の写真が目に入ればそのたびにほんわかした気分になるのではないでしょうか。

さいごに

敬老の日って赤ちゃんの時はスルーでも良いと私は思っているのですが、この機会だから渡せるものもあるのかもしれないと考えてもいます。
祖父母に孫の記念のものや写真などは、普段渡してはいても、いざプレゼントとなるとちょっときれいな額に入れたりとか、画質のきれいなフォトブックにしようとか、普段より気の使ったものが渡せるかもしれないと思ったのです。
それってなんかちょっと良いな、なんて思うのです。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 歳時記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事