ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

京都の大文字送り火の日程は?おすすめスポットに浴衣で行こう

   

こんにちは!

皆さんはお盆の時期は何を過ごす予定ですか?
私は実家に帰れるときはお墓参りしたりしていました。

ところで毎年京都で行われる風物詩の五山送り火、大文字さんとも呼ばれていますが、ご覧になったことありますか?
お盆に戻ってきていた精霊を再び送り出す、そんな行事です。

今回は京都の大文字送り火についてまとめてみました。

スポンサードリンク

京都の大文字送り火の日程は?

京都で行われる大文字の送り火は祇園祭と並んで全国的に有名な夏の京都の夏の風没氏です。
この行事は毎年8月16日に行われます。

【大文字】大文字山 20:00点火
【松ヶ崎妙法】西山および東山 20:05点火
【舟形万灯籠】船山 20:10点火
【左大文字】左大文字山 20:15点火
【鳥居形松明】曼陀羅山 20:20点火

この5つの山で送り火の炎が上がります。

この送り火を見るために10万人を超える人が京都へやってくるのです。
なのでポイントを押さえて鑑賞しましょうね。

もうひとつ忘れてはいけないのは「護摩木」(ごまぎ)です。
この護摩木に願い事を書いて奉納します。
これはだれでも奉納することができ、送り火の下記の日程で受け付けています。

護摩木の受付

大文字(銀閣寺門前)
15日 12:00~20:00
16日 6:00~15:00

左大文字(金閣寺門前)
15日 9:00~15:00
16日 7:00~14:00

船形(西方寺門前)
2から15日 8:00~16:00
16日 8:00~10:00

鳥居柄(化野念仏時駐車場)
13から15日 10:00~16:00
16日 9:00~15:00

※受付日時は変更になる場合もあります。

無病息災を願って奉納してみては?

京都の大文字送り火のおすすめスポットは?

やはりせっかく見るのであれば、すべての文字を見たいですよね。
でも、現状ではすべての文字を見るのはむずかしいのです。

少し離れた高いビルからだとなるべくたくさんの文字を見ることは可能ですが、やはり一文字一文字が小さく迫力に欠けることは否めません。

・京都タワー
五山送り火鑑賞プランがあります。
・京都駅ビル空中経路
7月中に応募期間があり、抽選で京都駅ビルからの鑑賞券を申し込むことができます。

スポンサードリンク

次にやはり込み合うとはいえなるべく迫力を感じながら鑑賞したい場合のおすすめスポットを紹介しますね。

【大文字】 鴨川堤防 出町柳 京都御所
【妙】   北山通り(ノートルダム女学院付近)
【法】   高野川堤防(高野橋北)
【船形】  北山通り
【左大文字】西大路通(西院から金閣寺)
【鳥居形】 松尾橋 広沢の池 嵐山渡月橋付近

複数の文字が見える場所は
【大文字】【妙法】    出町柳から北大路橋の賀茂街道
【鳥居形】【左大文字】  桂離宮横の中村軒付近
【大文字】【妙法】【舟形】船岡山公園

複数の文字が見える場所はたくさんの人出なので必ず複数見えるとは言い切れませんがチャレンジする価値はあるのでは?
また渡月橋付近だと点火の前に灯籠流しが行われるので、送り火とあわせて見ることができます。

京都の大文字を浴衣で見よう

送り火は精霊をあの世へ送る宗教的要素のある行事とはいえ、せっかくですから、浴衣で鑑賞してみませんか?
浴衣のレンタルから着付け、ヘアセットまでしてくれるところもあるんですよ。
おまけに浴衣をプレゼントしてくれるお店もあります。

夢館
http://www.yumeyakata.com/yukata/index.html
手ぶらで行っても大丈夫。すべてレンタルできますよ。
しかも、送り火の日は返却時間を延長しています。
こちらのお店では女性限定でにレンタルした浴衣がそのままもらえるというサービスを五山送り火の日にしています。
(プレゼントは浴衣のみです。)

KIMONO-PRO
http://kimono-pro.com/
こちらではレンタルした浴衣と帯をプレゼントしてもらえます。
レンタルの金額で浴衣もらえてしまうのでかなりお得なサービスですね。

夏の京都を浴衣で散策するのもなかなか素敵なプランですね。
浴衣で京都の町を楽しんでから送り火に出かけてみてはいかがですか?

送り火の日は込み合うことも予想されますので予約をすることをおすすめします。

さいごに

いかがでしたか?
やはり近くに行ってぱちぱちという音や迫力のある炎を見るのも貴重な体験ですね。
たくさんの人出ですし、火がともっている間は1時間にも満たないので、なるべく事前に鑑賞スポットを決めてから向かうといいですね。
いい鑑賞スポットで送り火を見ることができますように。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事