ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

神田祭 2015年日程は?アクセスは?起源は?

   

江戸三大祭の一つ神田祭
隔年、神田明神で行われるこのお祭、今年2015年は遷座400年の記念の年です。

スポンサードリンク

この記念の年にお祭を見に行って見ませんか。

2015年の日程は?

日程はこのようになっています.

5月7日(木)夕刻 鳳輦神輿遷座祭

5月8日(金)夕刻 氏子町会神輿神霊入れ

5月9日(土)終日 神幸祭

5月9日(土)神輿宮入

5月10日(日)神輿宮入

5月14日(木)午前10時 表千家家元奉仕献茶式

5月15日(金)午後2時 例大祭、創生神楽奉納

この中でも要チェックの行事は

神幸祭 
祭神が乗る鳳輦(ほうれん)、神輿をはじめとする行列が氏子108町会を巡り、町々を祓い清める神事。
巡行区域は広く、8:00に神田神社を出発した行列が戻るのは19:00頃。約30kmの道々で附け祭の曳き物が加わります。

神輿宮入
町会神輿が宮入のために神田神社を目指します。
各町会が集まって自分たちの町内を巡る地域渡御も行われます。

神田明神の108町会の神輿をはじめ、90基以上にもおよぶ姿は圧巻です。

例大祭
一年を通して最も重要な儀式で毎年五月十五日に斎行される儀式です。
氏子各町の代表の参列のもと厳粛のうちに執り行われ、日本の平和と安全そして氏子の幸せをご神前に祈念するものです。

太鼓フェスティバル
神幸祭と御輿宮入の当日に神社の隣の宮本公園の特設ステージで開催される行事です。
各地の和太鼓チームが集まります。必見ですね。

スポンサードリンク

アクセスは?

ここで神田明神へのアクセスもチェックしておきましょう。

JR

中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

地下鉄

東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
東京メトロ銀座線 末広町駅 より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 より徒歩7分

また神幸祭の詳しいルートは公式HPに発表されるので確認しておきましょう。

神田祭の起源は?

起源についても見てみましょう。

1300年以上の歴史ある神田明神ですが、特に祭が盛んになったのは江戸時代だそう。
徳川幕府によって江戸城を守護する神社となり、祭は将軍が上覧する「天下祭」と呼ばれていました。
例大祭のある9月15日は、慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いにおいて、徳川家康が神田明神に戦勝を祈願して勝利した日。
これ以降、将軍家が縁起の良い祭礼として守護し、その伝統が今に受け継がれています。

さいごに

人出予想300万人ともいわれる神田祭。
下町の風景、都心のビル群、そして電気街。
東京の見所がたくさん含まれているといってもいいお祭ですね。
この熱気を感じに神田祭に出かけて見ましょう。

スポンサードリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事