ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

自由研究を小学生がするならこんな書き方進め方 例も紹介!

      2016/07/20

夏休みの自由研究って後回しになりがちですよね。
小学生がいるおうちではやきもきするのでは?
親が少しは手伝うとしても何とか自分でやってほしいですよね~

親がヒントやアドバイスを出してそれに乗ってやってくれるといいんですけどね。

そんなときのために今回はなるべく本人ができるようにわかりやすく自由研究の書き方や進め方をまとめてみました。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究 小学生が書くならこんな書き方

自由研究のテーマは決まっているとして、実際に始める場合に、自由研究としてどんなことを書くのかをあらかじめ決めておくと、メモしながら進められるのでおすすめですよ。

書く内容は

1.研究のきっかけ
2.調べたいこと
3.用意したもの
4.調べる方法
5.わかったこと・反省したこと
6.参考にしたもの

こんな感じでしょうか。
研究する内容次第で加えたり省いたりしてアレンジしてみてくださいね。

書き方としては、写真と一緒にアルバムとして、観察日記などの日記として、調べたものをスケッチブックにまとめる、大きな模造紙一枚にまとめる、とさまざまな書き方があります。
こどもには具体的にこんな書き方やほかにもこんなのがあるよとアドバイスしてあげるとわかりやすいと思います。
子供がやりやすい方法を聞いてみてどのように書くか決めましょうね。
自由研究の内容次第で取り入れやすい方法があると思うのでその辺をあわせてアドバイスしても。

こどものほうに最初からこんな感じで!というのがあればいいのですが、無い場合どうやって書けばいいのが漠然としていてわからないという場合もあるので具体的にアドバイスしてあげるとわかりやすいと思います。

自由研究をするときの小学生の進め方

書き方はわかったけど、じゃ、どこから手をつけよう?なときのために進め方をまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。
書き方の章で紹介した書く内容にそってすすめるのがわかりやすいと思います。

例としてテーマは避難場所についてということにします。

1.研究のきっかけ・・・どうしてそれに興味を持ったのかを考えてみます。
☆例 日本は地震の多い国なのでいざというときに早く避難できるように家の近所の避難場所を確認しようと思ったのがきっかけです。

2.調べたいこと・・・研究のテーマについて知りたいことを考えてみます。
☆例 私の地域の避難場所 避難場所の種類を調べます。

3.用意したもの・・・実際に研究するときに使うものを用意します。
☆例 ハザードマップ※ 地図などを用意します。

4.調べる方法・・・図書館やインターネット・市の施設等に行って調べます。
☆例 ハザードマップを使って避難場所を調べます。地図を使って避難経路をしらべます。

5.わかったこと・反省したこと・・・調べてみたわかったことなどをまとめます。

6.参考にしたもの・・・研究の際に参考にした物やサイトをまとめます。
☆例 国土交通省のサイトや防災についての本などを

スポンサードリンク

※ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものです。避難経路や避難場所も地図上に示されています。お住まいの市・区役所や市政センターなどで配布されています。

こんなかたちですすめてみては?
これに沿って調べてまとめてみましょう。

自由研究を小学生的なまとめ方の例

調べた内容を実際にまとめてみましょう。
例は引き続き避難場所についてです。

今回はスケッチブックに1から6までの章を1ページずつまとめることにしてみました。

1ページ目
研究のきっかけ
日本で最近おこった地震や火山の噴火のニュースや新聞記事などをスケッチブックにはってきっかけを紹介します。

2ページ目
調べたいこと
実際に自分の地域で起こるかもしれない自然災害を例にして避難場所を調べたいということを書きます。
たとえば、去年の夏は私の地域ではゲリラ豪雨が多かったのでとか、この前地震で揺れたのでとか、近くに活火山があるのでとか、台風が来たときのためになどの実際に体験したことや思ったことから調べることを紹介してみては?

3ページ目
用意したもの
住んでる町の市役所などに行ってハザードマップをもらったり、インターネットで避難場所を調べて印刷したものをスケッチブックにはっていきます。
簡単な手書きの地図でもいいですね。

4ページ目
調べる方法
ハザードマップの見方をまとめて書いてみましょう。

5ページ目
わかったこと
実際に避難場所の写真を撮って説明を書いたり、地図に家から避難所までの道のりをかいてみましょう。
避難所についてわかったことも書いておきましょう

6ページ目
参考にしたもの
実際に参考にしたものやサイト、本の名前などを書きます。

色鉛筆を使ったり、写真や切り抜きを貼ったりして見やすくまとめるといいですね。
スケッチブックでなくても画用紙などに1項目ずつ書いて紙芝居風にしてみたりしても楽しいですね。

さいごに

具体的に書く内容の項目が決まっていれば、進めやすいですし、まとめるのも楽です。
最初から最後まで親の手を借りずにするというのがハードルが高い場合は流れだけでもアドバイスしてあげれると案外すんなり進むかもしれないですよ。
本人が楽しんでできるようにお手伝いしたいですね♪

こちらの記事もどうぞ
自由研究を小学生が1日でするなら?社会で選ぶ?まとめ方は?

小学生の自由研究を1日で簡単に?進め方まとめ方 料理編

小学生の夏休みの自由研究を1日で簡単に手芸で!まとめ方も紹介

夏休みの宿題を手伝う?やらせるには?共働きの家庭ではどうしてる?

自由研究 小学生におすすめのテーマと進め方まとめ方を紹介1日でできます!

スポンサードリンク

 - こども ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事