ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

キャンプ料理を簡単に!初心者でもOKなレシピ 子供も喜ぶものも

      2016/02/08

前回もキャンプのことを書きましたが今回も引き続きキャンプのことです。
はじめていくときや数回しかキャンプに行っていないときって、いったい何を作ったらいいんだろう?ってなりませんか?

毎回BBQってのも飽きてしまうかも。

かといってむずかしいことはちょっと。

そんなときにおすすめの料理を紹介しますね。

スポンサードリンク

キャンプ料理を簡単に!初心者でもOKな物は?

これからの時期簡単にキャンプ料理をというときにはそうめん、うどん、そばをゆでるってのもいいですよ。
そばつゆはビンのものを持って行っておけばOK
ついでに薬味を切ったものを家で用意して持っていっておけばかなり手早くできます。

煮込み系も手軽に失敗なくできる料理ですよ。
好みの野菜とお肉などを切って、コンソメで煮ればポトフ、和風だしで煮ればおでん、トマト味で煮るとボルシチ、豚肉を入れて味噌としょうゆで味付けすれば豚汁のできあがりです。
野菜と肉だけでいろいろとアレンジができて、失敗することも少ないです。

もちろん同じようにカレーやシチューもできますが、油が多くて洗い物がちと大変になります。。。おいしいんですけどね。

ホイル焼きもキャンプ初心者には取り入れやすい料理ですね。
なんでもホイルでまいて焼くだけ。
じゃがバターは定番ですがやっぱり作りたくなるおいしさです♪
炭の中に入れておいても、網の上においてもOK。

あとは炊き込みご飯やパエリアもいいですよ。
パエリアなんかは見た目が豪華なので盛り上がります。

定番ですがBBQ、焼きそばこれも初心者にも作りやすい料理ですね。
個人的な意見ですがBBQはしっかり仕切る人がいないと焦がしたりしがちなので、BBQ奉行がいる場合はおすすめします。
それに対して煮込み系のものはのんびり作れるし、食べるペースも自分のペースでいいし、まずだれが作ってもそれなりにおいしいので私はおすすめしますね。

ポイントは夕食と翌日の朝食の材料は同じものを使うと材料をコンパクトにまとめられます。

キャンプ 料理 初心者 レシピ

では具体的にレシピを紹介します。

じゃがバター
材料 3人分
じゃがいも 3個
バター 15g
塩 小さじ1/2

・じゃがいもは蒸しておく。
・ホイルにじゃがいもをのせて塩をふってバターをのせて包む。
(この工程まで家で準備しておきましょう)
・網の上において焼く。
事前に蒸してあるので温まってバターが溶けてくれば大丈夫。

いかのホイル焼き
材料 3人分
いか 2杯
しょうゆ 小さじ2
バター 適量
七味とうがらし お好みで

・ホイルの上に食べやすい大きさに切ったいかを並べる。
・しょうゆをかけて軽く混ぜ合わせる。
・上にバターをのせてホイルで包む
(この工程まで家で準備しておきましょう)
・網の上において焼く。
お好みで七味をかけてね。

トマトのホイル焼き
材料 3人分
トマト 3個
オリーブ油 小さじ3
ソーセージ 3本
とろけるチーズ 適量
塩 少々
こしょう 少々

・トマトは上1/3のところを水平に切る。
・うすく切ったソーセージをトマトの上にのせる
・その上にとろけるチーズをのせる。
・上1/3のトマトをのせて具をはさむ。
・アルミホイルで包む
(この工程まで家で準備しておきましょう)
・網の上か炭の脇において焼く
ホイルの上からトマトを押さえてみてやわらかくなっていたらOK
だいたい15分くらいです。

アクアパッツァ
材料3人分
鯛 小ぶりのもの1匹
ミニトマト 4個
アスパラガス 4本
エリンギ 3本
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 200cc
こしょう 少々
塩 少々
にんにく 1かけ

・トマト1/4切り アスパラガス3cmに切る。
(この工程は家で準備しておきましょう)
・鍋にオリーブオイルを入れてニンニクをいためる。
・その中に鯛を入れて軽く焼き目をつける。
・野菜と白ワインを入れてふたをし、10分くらい煮込む。
・鯛に火が通ったら、しおこしょうで味を調えてできあがり。

ポトフ
材料3人分
ソーセージ 3本
キャベツ 5枚
たまねぎ 1個
にんじん 1本
じゃがいも 小2個
コンソメ 2個
水 1000cc
塩 少々
こしょう 少々

・野菜は食べやすい大きさに切っておく。
(この工程は家で準備しておきましょう)
・じゃがいもとソーセージ以外の材料を鍋に入れて20分くらい煮る。
・じゃがいも、ソーセージを加えて15分煮る。
できあがり

豚汁
材料 3人分
豚肉 100g
じゃがいも 小3個
ごぼう 1本
にんじん 1/2本
たまねぎ 小1個
こんにゃく 1/2枚
油揚げ 1枚
水1リットル
粉末のだし 小さじ2
味噌 おたま1/2
しょうゆ 大さじ1

スポンサードリンク

・肉・野菜・こんにゃく・油揚げは食べやすい大きさに切っておく。
(この工程は家で準備しておきましょう)
・鍋に水を入れ、じゃがいも、豚肉以外を入れる。
・だいたい火が通ったら、じゃがいも、豚肉を加えて15分くらい煮る。
・粉末のだし・味噌・しょうゆを加える。
・味を調えてできあがり。

共通のポイントはできることはなるべく家で準備することです。
野菜を切ったりするのは意外と時間がかかるので、それも楽しみながらするというのもありですが、下準備しておくと楽ですよ。
その分子供と遊んだり、のんびりする時間が増えるのでおすすめです。

キャンプ料理で子供を喜ばせよう!

子供の喜ぶ料理も作ってあげたいですよね。
一緒に作れば盛り上がること間違いなし!
むずかしいことをお手伝いしてもらう必要はありませんよ。
お皿に盛ってもらったり、材料を並べてもらったり、沸騰したら教えてね!とか。
普段よりもたくさんお手伝いしてくれるかもしれませんね。

トルティーヤ
まきまきするのがたのしいトルティーヤ。
具をいろいろ用意すればそれぞれオリジナルのトルティーヤができますね。

材料3人分
冷凍のトルティーヤ 1袋
ベーコン 5枚
レタス 適量
きゅうり 適量
アボガド 適量

マヨネーズ

こしょう
マスタード それぞれお好みで

・野菜を食べやすい大きさに切る。
・ベーコンは焼いて切る。
(この工程まで家で準備しておくと楽です。)
・トルティーヤを網にのせて軽く焼く
・お好みで材料を巻いていただきまーす。

ホットドック
牛乳パックで作るホットドック。作り方に子供も盛り上がること間違いなし!

材料3人分

ホットドック用パン 3個
ウインナー 3個
ケチャップ 適量

・パンの間にウインナーを挟んでけちゃぷをかける。
・パンをホイルに包んで牛乳パックに入れる。
(この工程は家で準備しておくと楽です。)
・牛乳パックに火をつける。
・牛乳パックが燃え尽きたら完成。
※やけどに気をつけてくださいね。

ホットケーキ
おやつにホットケーキはいかがですか?
トッピングをいろいろと用意して、こどもが好きなように盛り付けられるようにすれば、よろこんでもりつけるのでは?

材料 3人分
小麦粉 180g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 小さじ1
牛乳 150cc
卵 1個
お好みのジャム 適量
はちみつ
バナナ 適量

・粉類はチャックつき袋に入れてふって混ぜる。
(この工程まで家で準備しておくと楽です。)
・牛乳と卵を混ぜ合わせる。
・粉類に牛乳と卵を混ぜ合わせたものを入れてよく混ぜる。
・フライパンに油をひいて焼く。
・焼けたら、はちみつ、ジャム、バナナをトッピングしていただきまーす。

焼き芋
手間いらず。巻いて焼くだけでもおいしい。
子供も大好きですよね。

・さつまいもをきれいに洗ってはじを切り落とす。
・アルミホイルを二重に巻く。
(この工程まで家で準備しておくと楽です。)
・ホイルに包んださつまいもを網の上もしくは炭の横におく。
・くるくる向きを変えながら20から30分焼く。

チョコフォンデュ
意外と簡単にできますよ♪

材料 3人分
果物(バナナはおすすめ) 適量
板チョコ 2枚
牛乳 50cc

・好きな果物を食べやすい大きさにカット(この工程は家で準備しておくと楽です。)
・アルミなどの容器に牛乳を入れてあたためる。
・牛乳が温まったら板チョコを細かく割って入れる。
・かき混ぜながらチョコを溶かす。
・チョコと牛乳がよく混ざったら、テーブルに運んで果物につけながらいただきまーす。
チョコが固まってきたら、また火にかけて溶かしましょう。
チョコがあまったら、牛乳を足して温めなおしてホットチョコレートにもなります^^

焼きマシュマロ
定番中の定番。とろとろのマシュマロ、止まらなくなります・・・

マシュマロ 好きなだけ

くしにさして火であぶります。
※やけどにはじゅうぶん注意してくださいね。

さいごに

キャンプが初心者だからってむずかしく考えることはありませんよ。
普段から作っているものをキャンプで作るのだってアリです。
外で食べるとおいしいのです。
おいしいものを作って子供の喜ぶ顔を見るとママパパも笑顔になりますよね。
楽しいキャンプを!

キャンプ関連記事はこちらにまとめてあります。
こちら⇒キャンプやバーベキュー関連の記事まとめ

スポンサードリンク

 - アウトドア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事