ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

しわを改善!食べ物で!?

      2015/06/07

女性のお悩みのひとつしわ。
できてしまうとショックですよね。
消えてほしいけど、お高い化粧品じゃ続けられるか心配。
身近なものでしわが改善できたらいいとおもいませんか?

そこで身近な食べ物などでできるしわ改善を紹介します。

しわを改善 食べ物で!?

しわっていったいどのような原因でできるのでしょう?

紫外線
乾燥
筋肉の老化

このような原因があるようです。

では、どんな食べ物でしわを改善させることができるのでしょう?

小豆

老化の原因である活性酸素を除去する抗酸化作用があります。
ポリフェノールもたくさん含まれています。

そして小豆は高温で熱しても中のビタミンCが壊れず残るため食べたときに腸内で効率よく吸収され、美肌効果や抗酸化作用が働きやすいようです。
昔はシミやしわの対策に、小豆が良いとされ、重宝されていました。

米ぬか

米ぬかに含まれるビタミンB2の作用が、毛細血管を丈夫にして血液循環がよくなり、肌に水分や、栄養素十分が供給されるようです。
ほかにもビタミンEの働きで、皮膚の老化の原因となる過酸化脂質の増加が抑制されることによって美白効果も期待できます。

しわを改善 ほかにもこんなもので

ローズウォーター

スポンサードリンク

バラ水ともいわれているもので、シミ、しわを防ぎ、紫外線の害もブロックするとといわれています。
殺菌効果もあることから日焼け、肌荒れにも効果が期待されます。

椿油

シミやしわ対策にも良いとされています。
肌に塗っても酸化しにくく、シミを増殖させる心配がありません。
肌のバリア機能にもなるので、乾燥や紫外線の刺激からまもる作用も期待できます。

馬油

人間にとって最も優れたスキンケア成分である皮脂にもっとも近い成分の自然な油脂です。
馬油はお肌との相性がにく、馬セラミドが肌の角質層まで浸透し不足する脂質を補いお肌を健康に保ちます。

しわを改善 パッチテストもおわすれなく

これまで紹介したものは自然なものですが、使用する際はパッチテストもしておきましょうね。
ではパッチテストの方法を紹介します。

1,テストを行う化粧品などを二の腕の内側など、皮膚の柔らかい部分に塗る(10円玉程度の大きさ)
2,24時間経過するまでそのままにし、かゆみや赤みの反応がでるかどうかをチェックする

さいごに

しわには悩まされますが、食べ物や身近なものナチュラルなものを利用したりして自分に合うしわ対策をみつけてみてはいかがでしょう?
わたしも気になったものからはじめてみます。

スポンサードリンク

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事