ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

仙台七夕祭り2015 バスツアーを利用してみよう みどころも

   

仙台七夕祭りといえば【東北三大祭】のひとつですね。
全国からたくさんの観光客が集まって大変盛り上がるお祭りです。

スポンサードリンク

仙台七夕祭りといえば豪華な笹飾りが有名ですね。
中には10メートルをこえるおおきな飾りもあり、商店街をきらびやかに彩ります。
2014年の仙台七夕まつりです。

仙台七夕祭り2015年は?歴史や特徴も紹介

仙台七夕まつりの日程は

2015年8月6日~8月8日

飾りつけの時間は

8月6,7日 10:00頃から22:00頃まで
8月8日 10:00頃から21:00頃まで

開催場所は

仙台市中心部と周辺の商店街
笹飾りは仙台駅から中央通りにかけてと一番町通りアーケード街で見ることができます。
また、星マークはデパートを示しています。
お子さん連れだとトイレの場所も気になりますよね。
デパートだと利用しやすいと思いますので参考にしてください。

さて、仙台七夕まつりの歴史はふるく伊達政宗公の時代には七夕の行事を取り入れていたといわれています。
旧暦の7月7日に姫星と彦星を祭って、手習・手芸の上達を願い、農家では藁などで七夕馬を作って豊作を祈っていた七夕祭りですが、明治になって新暦を採用したのを境にだんだんと行われなくなってしまいました。
昭和になって仙台の商人たちが中心となって七夕飾りを復活させました。しかし、戦争簿勃発、戦況の悪化でまた七夕飾りが少なくなってしまいました。
終戦後、徐々に七夕飾りは復活していき、いまや日本を代表するお祭りになりました。

スポンサードリンク

このおまつりの特徴といえば毎年手作りされる笹飾りですよね。
この飾りは数ヶ月前から準備し一本の価格は高価なものだと数百万円もすると言われています。
豪華な飾りも魅力的ですが、周辺部には昔ながらの飾りも見られます。
素朴な飾りに癒されるのもいいのでは?

仙台七夕祭りをバスツアーでまわる

どこから見ていいか迷う、こどもにいろいろな七夕飾りを見せてあげたいなどお考えの方には、仙台市内の商店街をめぐるバスツアーもおすすめです。

2コースから選ぶことができ、それぞれ仙台北方面コースと仙台南方面コースがあります。
このバスツアーの実施日は8月7日です。
募集期間は7月7日から7月25日で、定員に達し次第締め切ります。
各コースともに料金は2500円でお子さまも同じ料金となっています。

9:30に出発して15:00に解散ですのでじゅうぶんにいろいろな七夕飾りを楽しむことができます。

仙台七夕祭りのみどころ

七夕飾り以外にもみどころのあるこのお祭り。

七夕の前夜には花火大会が開催されます。
8月5日の19:00~20:30に実施されます。
場所は仙台西公園周辺
約16000発の花火が打ち上げられ、七夕まつりを盛り上げます。

瑞鳳殿七夕ナイトもあります。
伊達政宗を祀る霊廟が瑞鳳殿です。
七夕祭りの期間中、参道や本殿の周囲を竹の灯篭をともして美しく幻想的な空間を演出しています。
8月6日から8日までの18:00~21:00の間に実施されています。

さいごに

旧暦で行われるお祭りのため8月に七夕飾りという不思議な感じがしますが、祭りの間のひととき旧暦の時間を感じてみるのはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 - イベント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事