ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

そうめんのアレンジを簡単に!おかずにも?つけだれもアレンジ!

   

七夕に食べるものといえば?
そう、そうめんです。

スポンサードリンク

そうめんは千年ものむかしから七夕の行事食なのです。

今回はそうめんのアレンジを紹介しますね。

そうめんのアレンジ 簡単に!

まずは簡単にできるアレンジから。

トッピングでアレンジしましょう。

☆おろしきゅうり
おろしたきゅうりをたっぷりのせてつゆをかけていただきます。

☆とろろねばねば
長いもをすりおろしたものとオクラを刻んだものをゆでたそうめんにのせて、つゆをかけていただきます。

☆きざみトマト
きざんだトマトをたっぷりのせてつゆをかけていただきます。

☆きざみぬか漬け
いろいろな野菜のぬか漬けをきざんでそうめんにのせてつゆをかけていただきます。ぬか漬けの塩気次第でつゆの濃さは調節してみてくださいね。

おろしたり切ったりしてのせるだけ。
簡単、シンプルなアレンジですが、無限の可能性がありますね^^

そうめんアレンジ おかずにも

手軽につるつるっと食べるほかにもしっかりとおかずになるようなアレンジを知りたいという方はこちら。

☆煮てみる
旬の野菜と豚肉などを甘辛く煮て、最後にそうめんを加えます。煮汁がそうめんにしみこむようにさっとにましょう。

☆サラダそうめん
・かためにゆでたそうめんに好みのオイルをかけます。(くっつかないように)
そうめんを好みの野菜と混ぜ合わせ、マヨネーズ、しお、こしょうで味をととのえます。
・調味料をごま油、しょうゆ、コチュジャンにすると韓国風に。

☆焼きそうめん
やきそばをそうめんで。
少しかためにゆでてからいためましょう。

スポンサードリンク

☆生春巻き
生春巻きの具にそうめんを使います。
きゅうりやしそなどと一緒にライスペーパーで巻きます。
切って盛ればきれいな切り口が見えておもてなし料理にも。

☆アジアン風に
ゆでたそうめんにゆでた鶏肉、青しそ、ゆでもやしをのせる。
鶏肉のゆで汁にナムプラー、しお、こしょう、レモンを加えてそうめんにかける。

工夫次第でつるつるいただくそうめんとは一味違うお料理に変身します。
野菜と一緒にいただけるアレンジレシピだと不足しがちなお野菜をしっかり取れるのでおすすめです。

そうめんのつけだれアレンジ

いつものつけだれをちょっとアレンジするだけでもじゅうぶんにおいしくいただけます。

☆トマトジュース
いつものつゆをトマトジュースで割ってオリーブオイルをたらすだけで、洋風に。
お好みでバジルをちらしてもいいですね。

☆アジアン風に
つゆを作る際にしょうゆではなくナンプラーで作ります。
レモンも加えるとアジアン風になりますよ。
お好みでコリアンダーを入れるとアジア度アップです。

☆くるみ味噌だれ
くるみ、みそ、砂糖をミキサー、フードプロセッサで混ぜ合わせてめんつゆでのばします。
ちょっと手間がかかりますが、おうちで手軽にくるみ味噌だれもおいしいですよ。

☆梅だれ
梅干しをたたいて細かくしたものをめんつゆに入れて、大葉もたっぷり入れます。
さっぱりして夏場でも食べやすいですよ。
梅干しのクエン酸で夏バテ予防にもなりますね。

☆ゴマだれ
練りゴマとすりゴマ、味噌を混ぜたものをめんつゆでのばしてゴマだれに。
お好みで豆乳を加えてもいいですね。まろやかになりますよ。

さいごに

いつものそうめんに一工夫するだけで、ちょっと違った味を楽しめますね。
どれも簡単にできますので、試してみてはいかがですか?

スポンサードリンク

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事