ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

梅干しの土用干しはざるがなくても大丈夫 コツと簡単にできる方法を紹介

      2017/07/04

梅仕事のシーズンがやってきましたね~

今回は土用干しの方法について紹介しますね。

土用干しというとざるに梅並べて天日に当てる図を思い浮かべることが多いと思いますが、実はほかにも方法があるんです。

では早速紹介していきますね。

スポンサードリンク

梅干しの土用干し ざるがなくても大丈夫

梅干し作りで土用干しといえば「ざる」ですよね。

でも、必ずざるでやらなければいけないわけでもないんですよね。

我が家ではこんな感じのを使っています。

 

干し野菜などを作るときに使う網ですね。

この網は開閉部分が直線のファスナーのものもありますが、上で紹介した方が出し入れしやすいと思います。

ざるは雰囲気が出て個人的には好きなのですが、虫が飛んできたり、カラスにつつかれないかなど心配にもなるので、網のほうが安心して梅干し作りができます。

スポンサードリンク

それに、ざるよりは干す場所をコンパクトにできますしね。

もちろんこの網で十分に梅を干すことができるので問題なく梅干しを作ることができました。

この網を使って、晴天の続く日が3日ほど続く時期に干します。

ですが、たまに天気が急変することもありますよね。

そんなときにさっと取り込むことができる網はやっぱり使い勝手がいいですね。

梅干しの土用干しのコツ

土用干しするときに気をつけることは

ひっくり返すときに梅干しの皮をやぶらないようにする

ことです。

土用干しをする際は、梅をまんべんなく干せるように梅をひっくり返すのですが、注意してやらないと皮が破れてしまうんですね。

敗れないようにするコツは

干し始めて1時間ほどで一度ひっくり返す

ということです。

干し始めて1時間ほどだとまだ梅が乾ききっていないので皮を破ることなくひっくり返すことができます。

梅が乾いてしまった状態でひっくり返そうと思うと、網に梅が引っ付いてしまうこともありますし、無理に網からとろうとすると破れてしまったりでけっこうストレスなんですよね。

なので、梅が乾ききる前にひっくり返すことをおすすめします。

梅干しの土用干しを簡単にする方法

でも、土用干しってやっぱりめんどう・・・というあなた、実は土用干しは必ずしなければいけないわけではありません。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

梅干しの土用干しってしないといけないの?どんな意味があるの?

でも、土用干しをすると風味が増したりするんですよね。

ということで、網に干すよりももっと簡単に土用干しをする方法を紹介しますね。

それは・・・

ビンごと干す

です。

え?と思われるかもしれませんが、ビンごと干すだけでも大丈夫なんです。

ビンごと干す方法は

・梅が入っているビンのふたをはずし、キッチンペーパーなどでビンの口を覆い日の光に当てます。

・干す期間は大体1週間程度をめどにします。

※外出する時は日の当たる窓辺に置くという形でもOK

網に並べてひっくり返すことに比べるとかなり楽に土用干しができますよ^^

試してみてくださいね。

梅干し作り土用干しのまとめ

土用干しにはざるを使わなくても、便利な網を使うのもありだと思いますよ^^

そして、コツは梅が乾ききる前にひっくり返してまんべんなく干すこと。

もっと簡単な方法としてはビンごと干してしまう方法もありますよ。

おいしい梅干しになりますように!

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

梅酒梅シロップ梅干しなど梅仕事の記事まとめ

スポンサードリンク

 - 手作り , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事