ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

豆乳ヨーグルトの作り方 簡単な方法と温度管理と失敗しないコツ

   

家族の健康のために豆乳ヨーグルトを食べていますが、最近私が行きついた簡単に作れる方法を紹介したいと思います。

豆乳ヨーグルトというと玄米の作り方が有名ですよね。

でも私は玄米を食べないので、ヨーグルト作りだけのために買うのはちょっと・・・

で、以前は甘酒や麹で豆乳ヨーグルトを作っていました。

味はおいしくて申し分なかったのですが、いまひとつどんな栄養素が入っているのかわからなかったんですね。

たとえば、甘酒や麹で作った豆乳ヨーグルトには乳酸菌は入っているのかいないのか。

具体的にどんな栄養が体にどんな影響を与えているのか。

調べてみてもいまひとつわからなかったので、思い切って作り方を変えてみました。

では早速紹介しますね。

スポンサードリンク

豆乳ヨーグルトの作り方 私が行き着いた簡単な作り方を紹介します

私が今気に入っている豆乳ヨーグルトの簡単な作り方はケフィアのフリーズドライ顆粒タイプを使う作り方です。

こちらのケフィア種菌です。

この菌を豆乳に混ぜておくだけです。

作り方

ケフィア種菌 1袋
無調整豆乳 1リットル 1パック

・豆乳に種菌を入れてよく振って室内においておく。

これだけです。

はかりも要りませんし、手も汚れません。

とっても簡単で楽です。

冒頭にも紹介したように、もともと私は甘酒や麹と豆乳でヨーグルト的なものを作っていました。

そのできに不満があったわけでもないですし、作っている間はおいしいと思って食べていました。

が、

が、です。

このケフィア種菌で作った豆乳ヨーグルトを食べてみて感激しちゃったんです。

まず、香り。

香りがいいんです。

甘酸っぱいような、これぞ乳酸菌というような香りがヨーグルトからしてくるんです。

ほんとに今まで食べていた豆乳ヨーグルト的なものとはぜんぜん違いました。

そして、味。

味も今まで食べていたものとは違います。

スポンサードリンク

ほんのり甘さも感じられて、私の場合はそのまま食べられるくらいです。

子供が食べるときは蜂蜜を混ぜてあげていますよ。

さらに、数種類の乳酸菌と酵母が含まれています。

正直、自己流で豆乳ヨーグルトを作っていたときはどんな栄養素が含まれているのかいまひとつわからないまま食べていました。

なので、乳酸菌や酵母が入っているってわかって食べると効果もあるような気がします。

子供もおいしいおいしいといってパクパク食べてくれますよ。

そもそも子供の花粉症対策として免疫力を上げたくて食べ始めたので、子供がよく食べてくれるのが一番うれしいです。

子供の花粉対策の記事はこちらをどうぞ
3歳の花粉症対策を食べ物で ヨーグルト以外にも効果的なものを紹介

豆乳ヨーグルトの作り方 温度管理って面倒?

ヨーグルトを作る場合、ヨーグルトメーカーなどを用意して温度調節をするイメージ、ありませんか?

私の場合は常温で十分作れると思います。

発酵する際の温度は25~35度です。

我が家の場合、赤ちゃんがいるので、冬でもヒーターをよくきかせているので室内はけっこう暖かいんです。

それでも温度が低いことが気になるときにはヒーターのそばにおきます。

もちろんヒーターの温風が直接当たらないところにですよ。

そうしておけば、我が家の場合はちゃんとヨーグルトになっていましたよ。

ただ、こうやって室温で作る場合は出来上がりの時間前後にはちょくちょく確認したほうがいいですね。

過発酵するとちょっとすっぱくなってしまうので、そこは注意が必要です。

豆乳ヨーグルトの作り方 失敗しないコツは?

失敗しないコツは

温度管理

雑菌

に注意することです。

温度管理は前の章でも紹介したとおり、我が家は冬でも何とか大丈夫でした。

室温が低いときはタオルを巻いてカイロをくっつけたり、保温調理器に入れたりしてもできます。

それでも不安だという場合は、ヨーグルトメーカーを使ったほうが無難ですよ。

もうひとつは雑菌。

雑菌が入ったかどうかの目安としては、ヨーグルトの表面がピンク色になったら、雑菌が入っている可能性がある、ということです。

傷んでいる臭いがしなければピンクの部分を取り除いて食べることは可能です。

でも、できれば雑菌の入っていないものを食べたいですよね~

私が注意していることは、

・容器に移さずに豆乳のパックのまま作る

・豆乳に菌を混ぜたらしっかりふたをする

・ヨーグルトを取り出すときのスプーンは消毒する

こんな感じです。

ヨーグルトを取り出すときのスプーンまで消毒するのはちょっと面倒ですが、私はコンロの火でスプーンをあぶって消毒をしています。

ヨーグルトが出来上がった後も容器に出さずにパックのまま保存しています。

ヨーグルトを取り出すときに口の部分をはさみで切って大きく開けてしまうので、そのあとはラップを巻いて輪ゴムでとめて保存しています。

もちろん、作ったヨーグルトは早めに食べてしまうのも大切です。

豆乳ヨーグルト簡単な作り方のまとめ

豆乳ヨーグルトはいろいろな作り方がありますが、おすすめはケフィア種菌を使って作る方法。

無調整豆乳に混ぜるだけなのでとっても簡単で、しかもおいしいんです。

もちろん乳酸菌なども含まれているので美容健康にも効果が期待できますよね^^

温度管理と雑菌に気をつければ簡単においしい豆乳ヨーグルトを作ることができますよ。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
3歳の花粉症対策を食べ物で ヨーグルト以外にも効果的なものを紹介

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事