ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

クリスマス鍋パーティにおすすめレシピはコレ!

   

クリスマスにはおうちデートやパーティをするという方もけっこういるんじゃないでしょうか?

この時期におうちで作る料理の定番といえば鍋料理。

クリスマス時期だって鍋料理を作っちゃいましょう。

今回はクリスマスでも盛り上がるようにいつもとはちょっと違う鍋料理を提案したいと思います。

スポンサードリンク

クリスマス鍋パーティーにはこれ!

ちょっと盛り上がる鍋にするために、一度で2度おいしい鍋はいかがですか?

最初は定番の味で初めて、途中で味を変えるってのはなかなか盛り上がりますよ~

鍋って最初から最後まで食べていると飽きてきたりしませんか?

そんな時は途中で味を変えることで、なんか新鮮な気分で最後まで食べることができるんですよね。

たとえば、我が家の定番鍋料理は、塩鍋。

シンプルな鍋料理です。

そこで途中からトマト缶か、トマトジュースを入れることでトマト鍋に変化します。

そこにさらにチーズを加えることで一気に味に変化が出ます。

最後のしめはパスタ。

普通の長いパスタでもいいですし、ショートパスタを使ってもおいしいです。

こうやって鍋料理でも味に変化を持たせると、鍋料理だけでも充分盛り上がって満足できるんですよ^^

他にもたとえば、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。

こちらも最初はシンプルにコンソメ味で始めて、途中からちょっとシチューの素を加えてみます。

するとまた違った味になるんですよね~

もちろんここにもチーズを加えるとコクが出て、おいしい!

この時はバゲットなんかを用意しておくと、スープにパンをつけて食べたり、とろけたチーズをパンに乗せたりと楽しみ方はいろいろですよ^^

または、シチューのかわりにカレールーを入れてもいいですよ~

白菜にカレー味って・・・って私は思っていたのですが、意外と好相性です。

その場合のしめはやっぱりうどん^^ですよね。

鍋レシピのおすすめは?

では早速おすすめの鍋を紹介しますね。

一つ目は、寄せ鍋からのトマト鍋です。

寄せ鍋レシピ

具材はお好みで

おすすめは

きのこ系

鶏肉

シーフード

です。

スープ 4人分くらい

スポンサードリンク

水 1200cc
だしの素 20g
薄口しょうゆ 100cc
みりん 100cc
酒 50cc
塩 少々

寄せ鍋後のトマト鍋レシピ

残っているスープの量で調節してくださいね。

トマト缶 1個
にんにく 一かけ
ケチャップ 大さじ2~

味を見ながら必要であればコンソメ、塩などを適宜加える。

おすすめの具材のきのこ系、鶏肉、シーフードはどちらの鍋にも合いますよ。

具材も鍋によって少し変えることができる場合は、寄せ鍋には通常通り、豆腐、白菜、ねぎなどいれておいて、トマト鍋に変化させる時は食べきってしまうか、取り出してしまいましょう。

トマト鍋には、ナス、ウィンナー、たまねぎ、ブロッコリー、なんかが合いますよ^^

もちろんしめのパスタととろけるチーズの用意も忘れずに!

お次は、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋からカレー鍋への変化。

まずは白菜と豚肉のミルフィーユ鍋のレシピから。

材料

白菜 半玉
豚スライス 500g
水 300cc
だしの素 大さじ1

カレー鍋に変化させる時は、具材を足して火を通した後にカレールーを足します。

おすすめの具材は、

白菜、豚肉に加えて

じゃがいも

きのこ類

ほうれん草

ソーセージ

などです。

カレールーの量はお好みで加えてくださいね。

調味料は

しょうゆ

みりん

を、味を確認しながら加えてください。

目安は

スープ 1200ccに対して
カレールー 4かけ
しょうゆ 大さじ5
みりん 大さじ4
酒 大さじ1

です。

しめはおうどんを入れて、カレーうどんに^^

なのでうどんをお忘れなく!

クリスマス鍋のまとめ

クリスマスといってもみんなで囲む鍋はおいしいもんですよね~

もちろんカップルにもおすすめです。

味を変化させる鍋でちょっと気分も盛り上がるし、あれこれ品数を作らなくても豪華に見えますから^^

準備もみんなでできるし、お鍋はおすすめですよ。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - イベント , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事