ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

新生姜でシロップ作り 効能とひね生姜との違いも

   

冷えは冬場だけのものではないですよね。

夏も冷房でけっこう冷えますよね。

そこで冷え対策として我が家ではジンジャーシロップを作ることにしました。

といっても、ちょうど新生姜が出回る時期なのでひね生姜ではなく新生姜で作ることに。

我が家でジンジャーシロップを作るときのちょっとしたポイントと、今回ちょっと気になった新生姜とひね生姜の違いについてもまとめてみました。

というわけで今回は新生姜で作るジンジャーシロップについてです。

スポンサードリンク

新生姜でシロップを作ってみた

今回は冒頭にも書いたとおり、新生姜でシロップを作ってみることにしました。

というのも、冷え対策をしたいと思ったからなんです。

実は今妊娠中であまり体を冷やさないようにとして入るのですが、ふと触ったおなかがなんだか冷たくて、ちょっと冷えてるんだなと感じたからなんです。

冷え対策といえば生姜ですよね。

生姜は料理にもよく使うのですが、今回はなんだか甘いものがほしかったのでジンジャーシロップという形で常備しようと思い立ち、作ることにしました。

ちょうど新生姜の時期でもあるので、せっかくならということで新生姜でジンジャーシロップを作ってみましたよ。

では、我が家の新生姜シロップの作り方です。

材料

新生姜 500g
黒砂糖 500g
水 500ml
レモン汁 大さじ5
クローブ(粉末)小さじ1と1/2
DSCN2044DSCN2041
作り方

・新生姜を洗って、皮ごと摩り下ろす
DSCN2049
※素手ですると手がびりびりするのでビニル手袋をして摩り下ろすか、フードプロセッサの摩り下ろし機能を利用するといいですよ。

・なべに摩り下ろし生姜、黒砂糖、水、クローブを入れて火にかける
DSCN2051
・黒砂糖が溶けたら弱火で10分程度煮る

・漉して保存瓶に入れる。

出来上がり

簡単にできちゃいますよ。

スポンサードリンク

ポイント

・砂糖は黒砂糖を使います。

新生姜でシロップを作る場合はキレイなピンク色を楽しむのもいいのですが、私の場合冷え対策としてのジンジャーシロップを作りたかったのであえて黒砂糖を使っています。

理由は、私は薬膳に興味があり、薬膳では黒糖は体を温める効果があるとされているからなんです。

黒糖は塊と粉末のものがありますが、私は塊のものを使いまいした。

解けるまで多少時間がかかりましたが、問題なく作れますよ。

・クローブを入れます

スパイスはお好みで入れるといいと思うのですが、クローブは胃腸を温める働きがあるとされているので冷え対策としては効果的だと思います。

我が家での新生姜シロップの飲み方は、ジンジャーミルクティー、ジンジャーミルクとして飲むことが多いです。
DSCN2059
ソーダ割にしてジンジャエールもおいしいのですが、冷え対策としてはなるべく温かい飲み物を飲みたいのでジンジャーエールはごくたまに楽しむ程度です。

簡単に作れるおいしい新生姜シロップ、ためしに作ってみませんか?

新生姜の効能

新生姜の効能は、血液の循環を促進して体を温める、というものです。

これは新生姜に含まれているショウガオールの働きによるものです。

この働きが夏の冷えから体を守ってくれるのです。

プラス、夏バテや疲労回復にも効果があるとされています。

生姜に含まれているシネオールという成分には食欲を増進させる作用があるため、夏バテ、疲労回復にいいとされているんです。

夏に必要とされている成分を含んでいると思いませんか?

旬のこの時期しか出回らない新生姜を十分楽しみましょうね。

新生姜とひねしょうがの違い

実は新生姜とひね生姜は効能的にはそれほど差は無いとされています。

新生姜というのは、収穫後すぐに出荷したもの。

ひね生姜というのは、収穫したから2ヶ月~1年ほど貯蔵して熟成させてから出荷したもの。

違いは水分量と、辛味です。

新生姜はひね生姜に比べて水分が多く、辛さはマイルドです。

そういう違いなのでシロップにしたときに感じるのは、

新生姜で作った場合は生姜の辛味がマイルド

ということですね。

実際我が家でつくった新生姜シロップも、生姜の香りは十分ですが、辛くなくて飲みやすいんですよね。

子供と一緒に飲むのにいい感じです。

もちろん子供にとっては新ショウガでも辛いので十分に薄めて飲ませますよ。

なので、辛めのジンジャーシロップをという場合はひね生姜で、この時期ならではのマイルドなものをということであれば新生姜で作ることをおすすめします^^

さいごに

なんとなくジンジャーシロップはひね生姜で作るものかと勝手に私は思っていたのですが、新生姜で作るものもとってもおいしいですよ。

我が家ではこの時期、梅シロップやしそジュースもつくりますが、新生姜シロップは飲んだ後すっきりするのがいいですね。

甘いんですが、生姜の辛味があるので甘ったるくないといった感じです。

おいしくて冷え対策もできるなんて、今まで作っていなかったのがもったいないと思ったくらいです。

今年から我が家の定番仲間入りの新生姜シロップでした。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

梅酒梅シロップ梅干しなど梅仕事の記事まとめ

スポンサードリンク

 - 健康, 手作り , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事