ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

頭皮の臭いを消すにはクレンジングと洗い方がポイント!

   

ちょっと人には言いにくい悩みのひとつに頭皮の臭いってありますよね。

実は私も一時期悩んだことがあって・・・

もちろん毎日髪の毛はちゃんと洗っているんです。

髪自体がにおうのではなくて頭皮が臭うんですよね。

そんなときの対処法を今回は紹介しますね。

スポンサードリンク

頭皮の臭いの消し方は?

頭皮の臭いを消す時のポイントは

・頭皮のクレンジングをする

・正しくシャンプーをする

この2つ。

この2つが大切なんです。

私自身は頭皮のクレンジングって以前は知らなくて。

でも実際にやってみると気持ちいいんです。

次の章で詳しい方法について紹介しますね。

次にシャンプー。

実際毎日洗っても臭うって時は正しく洗えていないのかもしれないです。

私の場合は、洗っているつもりが洗いやすいところばかり洗っていたなんてことがあったんです。

それにシャンプーにもコツがあります。

だから、洗い方のコツをマスターすれば頭皮の臭いに対処することができるんです。

頭皮の臭いはクレンジングが効果的?

頭皮のクレンジングに必要なものは

・クレンジング剤

です。

頭皮用のクレンジング剤でもいいですし、女性用のメイク落とし用のクレンジングオイルでもいいですよ。

私はホホバオイルを使っています。

クレンジングの方法

・クレンジングの前にブラッシングをする

・クレンジング剤を頭皮の臭いの気になるところになじませる

・頭皮全体になじませ、マッサージする

・シャンプーでクレンジング剤を洗い流す

クレンジングは長時間する必要はなく、1分程度で充分です。

頻度としては1週間に一度くらいが効果的です。

ポイントはクレンジング剤をなじませながら、頭皮全体をマッサージするということです。

このマッサージが気持ちいいんです。

マッサージをすることで頭皮の血行がよくなって頭皮が元気になります。

結果、臭いが出にくくなるんですね。

クレンジングオイルで頭皮をマッサージなんて、脂っぽくなりそうだし・・・

と最初は思っていたのですが、実際やってみると、クレンジングの後にシャンプーでしっかりと洗い流すのでギトギトにならないし、普通にシャンプー+コンディショナーをするより、髪の調子もいいです。

スポンサードリンク

私の場合は髪が自然にさらさらしていて手触りがよくなりました。

もちろん洗いあがりはさっぱりで、臭いも気にならなくなりました。

頭皮が臭い!正しい洗い方は?

もうひとつのポイントが洗い方。

ポイントは

・ブラッシング

・予洗い

・マッサージ

・すすぎ

この4つです。

ブラッシングは、髪を洗う前に髪全体をブラッシングして、髪の絡まりをとり、汚れを浮き上がらせる効果があります。

おすすめのヘアブラシはこちら
>>

頭皮に程よく刺激があって気持ちがいいです。

予洗いはシャンプー剤をつける前にお湯でしっかりと頭皮をぬらして、汚れを落とすことです。

これをしっかりすることで大半の汚れは落ちてしまいます。

それに予洗いをしてしっかり頭皮をぬらすことでシャンプーをしっかりとあわ立たせることができるんです。

これはシャンプーで洗うときにとても効果的です。

そしてマッサージ。

クレンジングのところでもマッサージは血行がよくなると紹介しましたが、毎日のシャンプーのときにもマッサージを習慣づけることで頭皮を健康的に保ち臭いの発生を防ぐことができます。

何より本当に気持ちがいいのでぜひ習慣にしてもらいたいです。

マッサージだからって特別に何かするってことは私の場合はないです。

髪を洗うときに指のハラの部分で、ぎゅーっと押したり、指を滑らしてマッサージをするだけです。

私の場合は後頭部の頭皮の臭いが気になるのでそこを重点的に、あわせて頭頂部が気持ちがいいのでその2箇所を集中的にしています。

そしてすすぎ。

これは、本当に重要です。

洗うよりも時間をかけてすすいでもいいくらいです。

やっぱりしっかりシャンプー剤を落とさないとせっかくシャンプーをしても逆効果になってしまうんです。

シャンプー剤が頭皮に残ってしまうとそれが汚れとなって、かゆみや臭いの原因となって頭皮にダメージを与えてしまいます。

しっかりとすすぎましょうね。

さいごに

私の場合、クレンジングと洗い方を注意することで頭皮の臭いは気にならなくなりました。

シャンプーを変えたわけでもなく、クレンジング剤といっても1000円ちょっとのホホバオイルを使っているのでそれほどお金のかかることはしていません。

なので、この方法は頭皮の臭いで悩んでいるならぜひ試してみてほしいです。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事