ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

タオルがピンクに変色してもキレイに戻った!方法は煮洗い?漂白?

   

洗濯したタオルがピンクに変色した!なんてことありませんか?

我が家では時々起こる現象で、そのたびに元の色に戻しています。

その方法はとしてよく知られているのは

煮洗い

漂白

ですよね。

でも結局どちらがいのでしょうか・・・

ということで我が家で比較してみました。

スポンサードリンク

タオルがピンクに変色した時は煮洗いがいい?漂白がいい?両方やってみました

今回は粉石けんを使った煮洗いと、酸素系漂白剤を使った方法で比較してみました。

まずタオルのピンク具合です。

こんな感じでけっこうピンクになってしまっています。
IMG_6191
こちらのタオルを煮洗いしてみます。
IMG_6192
そしてこちらのタオルを酸素系漂白剤に浸けてみます。
IMG_6195
それぞれの方法を紹介しますね。

煮洗い

方法

お水に粉石けんを溶かしてタオルを投入。
沸騰したら火を弱めて20~30分煮る。
そのまま一晩置く。
翌日洗濯機で洗う。

必要なもの

タオルが入る大きめのなべ
我が家ではホーローのなべを利用しました。
IMG_6190
粉石けん
今回は粉石けんがなかったので固形の石鹸をおろし金でおろして粉状にしたものを利用しました。
IMG_6189
使用した量

タオル1枚に対して水5L、粉石けん小さじ10杯で煮洗いしました。

ポイント
煮洗いするときは吹きこぼれに十分注意してください。

酸素系漂白剤

方法

大きめのバケツに酸素系漂白剤を入れる。
そこに50度程度のお湯を入れる。
そのまま一晩置く。
翌日洗濯機で洗う。

必要なもの

タオルが入る大きさのバケツ
我が家では煮洗いに使用したものと同じホーローのなべを使いました。

スポンサードリンク

酸素系漂白剤
今回はこちらの商品を使いました。

使用した量

タオル1枚に対してお湯4L,酸素系漂白剤20gで浸け置きしました。

ポイント

翌日洗濯機で洗う場合、洗濯槽のカビ汚れなどがないキレイな状態ですることを強くおすすめします。

汚れている場合、酸素系漂白剤のついたタオルを入れて洗うと、酸素系漂白剤が洗濯槽のカビ汚れを落とす可能性があります。

そうするとせっかく洗ってもカビがついた状態で洗濯が仕上がってします可能性があります。

我が家がそうなってしまいました・・・

では結果です。

こちらが煮洗いで洗ったタオル。
IMG_6220
IMG_6219

ピンク色の部分はほとんどきれいに元に戻りました。

細かい縫い目の部分には少し残っていますが、我が家の場合は許容範囲です。

煮洗いはなれないと面倒に感じるかもしれませんが、本当に汚れがよく落ちるので、洗濯物の汚れに困ったときは試してみる価値ありだと思います。

こちらが酸素系漂白剤に浸けてから洗ったタオル。
IMG_6225
IMG_6227
こちらもきれいに仕上がりました。

ただすこ~しピンクが残っている感じがあります。

でもほんとに薄くです。

なので、もう一度漂白剤に浸けるときれいになる可能性大です。

それほどひどい変色でなければ一度できれいになります。

2つの方法を試してみて

今回2つの方法で変色をきれいにしてみて思ったことは、煮洗いってよく汚れが落ちるなってことです。

改めてそう思いました。

我が家で試した方法だと酸素系漂白剤よりもきれいになったと思います。

ただ、汚れ具合などまったく同じタオルではないので、絶対煮洗いのほうがきれいになるとはいえませんが。

また、小さいものやタオル1枚だけだと煮洗いしやすいですが、タオル数枚となると大きいなべがあればいいですが我が家ではなかなか難しいです。

その場合は酸素系漂白剤がいいと思います。

数枚のタオルだと、洗面台に栓をしてお湯を張り、つけ置きをすることができます。

我が家はタオル3枚くらいだとこの方法でやっています。

寝る前にのうちにつけておけば洗面台が使えないなんてことにもならないのでいいと思いますよ。

もうひとつ、盲点だったのが洗濯槽の汚れです。

洗濯槽に汚れがあるとタオルなどがピンクになりやすいそうなんですが、我が家の洗濯槽も例にもれずそのようでした。

なので、タオルをキレイにしたら洗濯槽も一度よく掃除をしてみることをおすすめします。

意外と汚れているかもしれません。

まとめ

ピンクに変色したタオルは、煮洗い、酸素系漂白剤できれいになりますよ。

捨てる前に一度試してみてくださいね。

どちらの方法でもきれいになりますが、洗う量によって使い分けるといいと思います。

少量の場合やバスタオル1枚程度だと煮洗い、たくさん一度にきれいにしたい場合は酸素系漂白剤で洗面台などを活用するといいのではと思います。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事