ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

バーベキューメニューは簡単に!こどもも喜んでお手伝いだってできちゃう?

   

気候がいいこれからの季節、友達家族とバーベキューに出かけることが多くなりますよね~

バーベキューってたのしいんですけれど、メニューがマンネリしがちじゃないですか?

毎回お肉焼くってのも飽きちゃいますよね。

だけど、手のかかることはちょっと・・・ですよね。

そこで今回は簡単にいつもとちょっと違うバーベキューを楽しむメニューについて紹介します。

もちろんこどもが喜んでくれるようなメニューもありますよ^^

スポンサードリンク

バーベキューメニューで簡単にできるものは?マンネリ打破にはこれ!

バーベキューのときにお肉を焼くだけでなくちょっといつもと違うメニューで気分を変えてみましょう!

おすすめは

☆お好み焼き

お好み焼きは鉄板があれば混ぜて焼くだけなので簡単。

今回は知人から教わった豆腐入りのレシピを紹介しますね。

材料 2枚分

キャベツ 250gくらい
豚肉 60g
豆腐 1丁
卵 1こ
水 50cc
小麦粉 100g
塩こしょう 少々
ほんだし 小さじ1
しょうゆ 小さじ1

作り方

・キャベツは千切り。

・卵と水をあわせておく。

・ボウルに小麦粉と卵豆腐を入れてよく混ぜる。

・ほんだし、塩こしょう、しょうゆを入れて混ぜる。

・キャベツも加えてよく混ぜたらタネの出来上がり。

・鉄板にタネを流しいれたら豚肉を乗せてじっくり焼く。

・ひっくり返して豚肉がかりっとするまで焼く。

・再びひっくり返してパリッとさせる。

ひっくり返したりするのはこどもはやりたがりますよね~

まあ、失敗してもそれはそれでOKということで任せてみては?

☆ピザ

ピザは生地から作ってもいいですが、できているものを持っていって上に乗せるものだけその場で準備することでとっても簡単にできます。

材料 ピザ1枚分

ピザ生地 1枚
ピザソース 適量
たまねぎ 1/4こ
トマト 1/2こ
ベーコン 適量
ピザ用チーズ 50g
バジル(あれば)適量

作り方

・ピザ生地の上にソースを塗って材料を乗せる。

・大きめに切ったアルミホイルを2重にしてピザを乗せて包む。

・バーベキューの網の上に載せて焼く。

ポイント
火は強すぎると焦げるので、極弱い火になってからピザを乗せましょう。
上側の火力が弱いときは、バーナーであぶるといいですよ。
もしくは、事前に100均などでピザがすっぽり収まる大きさのステンレスなどのざるを用意しておいて、ピザを焼く際にざるを上にかぶせてアルミホイルなどで覆ってその上に炭火をのせるという手もあります。

 

☆魚のホイル焼き

お肉ばかりでなくてお魚も食べたいって時には、ホイル焼きもいいですよ。

お好みのお魚でできますが、今回は鮭でつくるホイル焼きを紹介します。

材料 2人分

鮭切り身 2切れ
えのき 1袋
たまねぎ 1/2個
もやし 1/2袋
バター 10g
塩こしょう 少々

お好みでレモン

作り方

・たまねぎはスライス、えのきは石づきを切り落としてほぐす、もやしは洗っておく。

・アルミホイルにもやし、えのき、鮭、えのきの順で置いて塩こしょうをしてバターを乗せたら包む

・BBQのコンロに乗せて10分程度で出来上がり。

目安は鮭に火が通って野菜がしんなりしたらOK

☆野菜のホイル焼き

BBQといえばもちろんの野菜も焼くと思うんですけれど、焦げません?

いつの間にかこげてません?

ホイルに包んで焼けば、焦げ焦げにならずにおいしくただけます。

材料

お好みのお野菜
おすすめは
たまねぎ
じゃがいも
とうもろこし
かぼちゃ
ピーマン
など

作り方

・野菜の皮はついたままでアルミホイルに包んでBBQコンロの上でじっくり焼く。

簡単ですが、野菜のおいしさを味わえます。

スポンサードリンク

チーズフォンデュ

チーズフォンデュといっても簡単にカマンベールチーズでやりましょう。

これがあるだけでなんだか華やかになります。

材料

カマンベールチーズ 1個

作り方

・アルミの器やアルミホイルにカマンベールチーズを置いてやわらかくなるのを待つ。

・中がやわらかくなってきたら、上の面に穴を開けてバゲットや野菜をつけて食べる。

最初からカマンベールチーズの上面の部分を切ってから加熱してもOK

そのほかにも

・お餅

・焼きおにぎり

・バゲット

なんかを焼いても楽しいですよ。

バーベキューメニューでこどもにもウケるものは?

簡単にできるメニューでも子供が喜ぶかどうかもけっこう大切ですよね。

ここでは、こどもも喜ぶメニューを紹介しますね。

野菜のチーズ乗せ焼き

作り方を乗せるほどでもないほど簡単ですが、お好みのお野菜にチーズを乗せて焼くだけです。

ただ野菜を焼いただけより、断然おいしそうに見えますよ!

前の章で紹介したホイル焼きにチーズをトッピングしてもOK

ちなみに、もしバーナーなどがあればチーズの代わりにマヨネーズをのせてバーナーで焼き色をつけるのもおいしいですよ。

タンドリーチキン

タンドリーチキンって作ったことないと難しそうなイメージがありますよね。

でも意外と簡単にできるんです。

しかも、漬け込む作業は家でできるので当日は持っていって焼くだけ。

これなら、できそうじゃないですか?

材料 4~5人分

とりもも肉 4~5枚

Aつけダレ
プレーンヨーグルト(無糖)1カップ
にんにく 1かけ分
しょうが 1かけ分
トマトケチャップ 大さじ3
カレー粉 大さじ2
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1
こしょう 小さじ1/2

作り方

・つけダレの材料をポリ袋に入れてよく混ぜ合わせる。

・鶏肉は食べやすい大きさに切る

・切った鶏肉をつけダレに入れて冷蔵庫で漬け込む。

---ここまでは家でやっておきます。

・当日、焼くだけ~

最後にもうひとつ、こどもたちってけっこう自分で作ったりするのも喜んでくれるんですよね。

パン

ということで、簡単なパン作りもおすすめです。

パンといっても、発酵させたりというのは無しにして、ホットケーキミックスを使って作ります。

さらに具も入れると作るのも食べるのもわいわいと楽しい時間になりますよ。

材料

ホットケーキミックス 100g
白玉粉 100g
絹ごし豆腐 200g

お好みの具
たとえば、

板チョコ
などの甘い系

ウィンナー
などのお肉系

野沢菜漬け
しょっぱい系
などいろいろといけますよ。

ポイントはそのままでも食べられるものがいいと思います。
なのでウィンナーも一度焼いて火を通したりしておくといいかな~と思います。

作り方

・ボウルにホットケーキミックス、白玉粉、豆腐を入れてこねる。

・食べやすい大きさにして中にお好みの具を入れる。

・フライパンに油を薄く引いて丸めた生地を乗せて焼く。

弱火くらいの火力で片面10分、裏返して10分くらい

ポイントはBBQコンロなどを使ってやる場合はフライパンの柄がとけたりする可能性があるので、鉄製のものやとけてもいい100均などのものを用意するといいですよ。

また、ちょっと重いですがストウブやルクルーゼのおなべも使えるので、持参するのもてです。

もし、BBQコンロとは別にカセットコンロも持参している場合はそちらで焼いても。

こどもが喜ぶ味付けもいいですし、いっしょにつくることでこどもの喜ぶ顔を見るのもうれしいですよね。

バーベキューでは子供にもお手伝いしてもらいましょう。

前の章でも紹介したとおり子供も作る作業が大好き!

なのでできそうなことはどんどんお願いしちゃいましょう。

こどもにもよりますが、片付け系のことより作ることのお手伝いのほうが進んでやってくれるような気がします。

その1 オープンサンド作り

バケットやお好みのパンをスライスして持って行っておきます。

そのパンも軽くBBQの網の上において焼いてから、こどもに好きな具を乗せてもらってオープンサンドを作ってもらいます。

具は何だっていいんです。

BBQのお肉でも、ホイル焼きにしたお野菜でも、ツナやチーズなどお好みのものを持参しておいてもいいですよね。

最初は自分たちのを作るのに夢中でも、そのうち「なんかつくろっか~」なんて言ってくれるかも。

その2 いろいろおにぎり

バーベキューにおにぎりがあるとけっこううれしいんですよね。

そのまま食べてもいいし、焼きおにぎりにしてもいいし。

そこでこどもにおにぎりを作ってもらいます。

形も、具も自由に。

けっこう盛り上がりますよ。

みんなで握ったおにぎりってなんだかおいしいんですよね。

こどもにもこうやってご飯を楽しく作る経験をたくさんしてもらいたいな、なんて個人的には思います。

まとめ

最近は手ぶらバーベキューができたり、道具は貸し出してもらえたりと、ずいぶんとバーベキューを楽しみやすくなりましたよね。

バーベキューの基本はお肉を焼いて食べる、って感じですが、もっと自由にいろいろと楽しめるといい思い出になりますよね。

子供も大人も一緒になって楽しい経験ができますように

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

キャンプやバーベキュー関連の記事まとめ

スポンサードリンク

 - アウトドア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事