ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

便秘の原因となるアノ食べ物をやめたら改善した!習慣的にアレを食べるのはNG?

   

実は先日実家に帰っていたときに便秘になりました。

普段は便秘ではないので久しぶりの便秘に最初気づかなかったんです。

そういえば出てないかも!しかも数日

そう気づいてからここのところの生活について振り返ってみたんです。

そこで思い当たったのがアノ食べ物

もしかしたら・・・

その瞬間からその食べ物をやめると、翌日には解消されましたよ!

さてその食べ物とは?

今回は便秘解消についてです。

スポンサードリンク

便秘の原因となる食べ物はアレだった!

私の便秘の原因の食べ物は・・・

甘いお菓子

でした。

もちろん便秘にはいろいろな原因があるので甘いお菓子だけがいけないわけではないと思います。

が、今回の私の便秘に対しては甘いお菓子が原因のようでした。

そもそも、甘いお菓子をそれほど食べる習慣がなかったのですが、実家に帰ってからは毎日何らかの甘いお菓子を食べていました。

ケーキ、アイスクリーム、焼き菓子、和菓子、もういろんなものです。

もともと甘いものが大好きな私。

今までは妊娠、出産、母乳育児、と食べ物に気を使う期間が続いていて、かなり気をつけていたんです。

でもなんだか今回実家に帰ったときはたがが外れたようにお菓子を食べまくっていました。

その結果が便秘。

これはやばいと思ってすぐに甘いものを食べるのをやめました。

すると・・・・

翌日には何とか解消しました!

このとき気をつけたことは

お菓子は完全にやめる

果物も食べない

紅茶などに砂糖やはちみつも入れない

この3つです。

今回は便秘といってもそれほど重度ではなかったので翌日には解消したのかもしれませんが、やっぱり便秘はつらいですよね。

でも甘いものを食べると何で便秘になるんでしょう?

便秘の原因を絶つと改善する

お菓子にはたっぷりと砂糖が使われていますよね。

この砂糖が便秘の原因となってしまうのです。

砂糖を摂ると糖反射という現象が起こります。

糖反射とは、胃腸の働きを抑える現象なんですね。

砂糖でなぜ糖反射が起こるのか詳しいことはまだわかっていません。

ただこの糖反射によって胃腸の働きが抑えられ結果、便秘になってしまうことがあるようなんです。

そしてもうひとつ気になるのが、砂糖は腸内の悪玉菌のえさになってしまうこと。

腸内に悪玉菌と善玉菌がいることは知っている方、多いですよね。

悪玉菌は腸内で有害物質を発生させて、腸の機能を低下させてしまいます。

砂糖がその悪玉菌のえさになってしまうってことは、悪玉菌を活発にさせて増量させてしまいます。

その結果、便秘や下痢になってしまうんです。

やっぱり、お砂糖の摂りすぎは要注意です。

スポンサードリンク

今回の私の場合はお菓子の食べすぎ=砂糖の摂り過ぎとなった結果、便秘になってしまいました。

そして、食べ過ぎていたお菓子をやめることで改善したのです。

お料理にもお砂糖を使ったりしていたので完全にお砂糖を絶ったわけではないですが、食べ過ぎていたと思われる分をやめるだけでも効果が見られました。

便秘を改善したら習慣化する!

今までお通じが順調だっただけに便秘はやっぱり勘弁してほしいですね。

ということで今回せっかく改善したので、これを習慣化させるために私が注意していくことをまとめました。

・お菓子はやめてしまう。

いただきもをしたときは食べる選択もありですが、基本的にはお菓子は食べないことにしました。

・甘いものがほしいときはフルーツやドライフルーツに

普段子どものおやつにも利用しているドライフルーツは糖分も多いですがお砂糖を使ったお菓子よりは良いかなということでよしとしています。

お菓子をやめる際は家族にも宣言して協力してもらうことが不可欠です。

我が家の場合は旦那さんが時々ケーキなどを買って帰ってきてくれるため、普段はとってもうれしいのですが、甘いものをやめると決めたからには協力してもらわなくては。

甘いものって習慣的に食べていると、欲してしまうのですが、一度やめてしまうとそれほど欲しないんですよね。

最初にも書きましたが、妊娠期から母乳育児の時期は極力甘いものは避けていました。

その結果思ったことは、食べないことが習慣化してしまうとそれに慣れてしまって、お菓子がなくてもなんともなくなるんですよね。

なので、順調なお通じを習慣とするために最初はちょっとつらいのですが、甘い菓子は絶ってしまうことにしました。

便秘の原因から改善までのまとめ

今回の私の便秘は甘いものの食べすぎが原因でした。

甘いもの=便秘という思考はなかったのですが、それ以外に便秘の原因が考えられなかったため、甘いものをやめてみることにしたのです。

これが良かったようで便秘はすぐに解消しました。

ただ、一度甘いものを食べ続ける生活に慣れてしまうと、甘いものをやめるというのはなかなか難しいなとも思いますね。

甘いものをやめられるのであればやめてしまったほうがいいと私は考えています。

ただそれが難しい場合は、フルーツやドライフルーツ食べて気持ちを落ち着かせることもアリですよ。

ムリして我慢するとストレスですし、それが爆発するとむさぼるように食べてしまうことだってあると思うんです。

それなら、フルーツなどで甘いものへの欲求を満たすのも良いのでは?

とにかく甘いものの食べすぎは便秘につながると今回の体験でよ~くわかったので、私は甘いものやめようと思います^^

あ、ドライフルーツは食べると思いますが^^

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事