ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

ストレス解消方法は簡単にできる!ホルモンに注目する効果的な方法を紹介!

   

なんだか最近ストレスがたまって・・・

なんてことないですか?

ストレスって誰でも多かれ少なかれ感じますよね~

それは仕方ないとしてもなるべく溜め込まずに解消するのはとっても大切です。

ストレスはいろいろな病気の原因といわれていますし。

でも、どうやってストレス解消すればいいかわからないって方案外多いんです。

そこで今回は1人でも簡単にストレスを解消できる意外な方法を紹介しますね。

スポンサードリンク

ストレス解消方法は意外と簡単にできる!

ストレス解消方法の簡単なやり方はずばり

腹式呼吸

なんです。

ストレス解消の「かぎ」となるホルモンは

セロトニン

というのですが、コレを腹式呼吸で増やすことができるんです。

では具体的に私がやっている腹式呼吸方法を紹介しますね。

基本的には鼻で吸って、鼻で吐く方法でしています。

1.軽く息を吐く

2.ゆっくり息を吸う(5秒程度)
このとき下腹が膨らむのを感じながら吸います。

3.ゆっくり息を吐く(5秒程度)
息を細く長く出すイメージで息を吐きます。

私の場合はこれを夜寝る前の習慣にしています。

一日30分くらいが目安ですが、私の場合はそのまま寝てしまうこともしばしば・・・

寝る前は一日のいろいろなことを思い出したりするのですが、腹式呼吸に集中しているとその時にどんなことを思い出してもその思いにとらわれなくなります。

これはきっと腹式呼吸でセロトニンが増えてるからね!と思っていますよ。

ポイントは、腹式呼吸をする際はゆっくりした呼吸を常に意識する、ということです。

ではなぜ腹式呼吸をするとセロトニンが増えるのでしょうか?

ゆっくりと腹式呼吸をすると苦しくなりませんか?

わたしはゆっくり腹式呼吸をしているとちょっと苦しいなという感覚になります。

これがセロトニンが増えるポイントなんです。

腹式呼吸をゆっくりしていて苦しく感じるときは二酸化炭素の量が増加しているときなんです。

血液中の二酸化炭素が増えることでセロトニンが分泌されるんです。

でもそもそもなぜセロトニンがストレス解消によいといわれているのでしょうか?

次の章で詳しく見ていきましょう。

ストレス解消の秘密はホルモンにあり!

セロトニンは神経伝達物質のことで、気分を安定させるためにはこのセロトニンが適切に分泌されなければいけないんです。

スポンサードリンク

セロトニンが不足すると精神的に不安定になりやすくなります。

そして、やる気が出にくくなったり、ポジティブな気持ちになりにくくなってしまうんです。

さらにひどくなってしまうと「うつ病」になってしまう可能性もあります。

逆にセロトニンが適切に分泌されていれば幸福感を感じ、精神的に感情的に安定します。

だから、セロトニンって心を安定させるためにはとっても大切なんです。

たとえストレスを感じてもセロトニンがしっかりと適切に分泌されていれば、ネガティブな怒りやイライラ不安などの感情を抑えられるようになるんです。

また普段からセロトニンがしっかり分泌されることで、イライラしにくくもなるんです。

ということで、しっかりとセロトニンを分泌することが、ストレスを解消することにもなり、ストレスをためない体になることにもなるんです。

ストレス解消を効果的な方法でする!

ストレス解消をより効果的にするためのポイントをここで紹介しますね。

・姿勢は背筋を伸ばして。

腹式呼吸は寝た姿勢、立った姿勢、座った姿勢、どの姿勢でも良いですが、背筋は伸ばすように心がけてくださいね。

・するタイミングを決めることで毎日の習慣にしましょう。

起床時、就寝時などタイミングはいつでもいいのですが、このときにしようと決めることで習慣的にすることができるのでより効果を感じることができます。

・ゆっくりと行ってください。

前の章でも紹介しましたが、ゆっくりと腹式呼吸をすると苦しくかんじたりするとこもありますが、そこであきらめてしまわないでくださいね。

その苦しい感じがセロトニン分泌の合図ともいえるのです。

もちろん無理は禁物です。

苦しいと感じてもあきらめないというのは、その日は苦しいと感じてやめてしまっても次の日はまた同じタイミングで腹式呼吸をしてみてください。

そうすると少しずつ腹式呼吸を続けられる時間が長くなっていきます。

最終的に目標は一日30分程度の時間できるというのが理想です。

ストレス解消を簡単にする方法のまとめ

ストレス解消を簡単にできる方法は

腹式呼吸です。

腹式呼吸をすることで気持ちを安定させるホルモン・セロトニンが分泌されます。

そのセロトニンが分泌されることで気持ちが安定して、ストレスを解消できるというわけなんです。

さらに適切にセロトニンが分泌されることでストレスを感じにくい体なることが期待できます。

誰でも簡単にいつでもできる方法なので、ぜひ生活の中に腹式呼吸を取り入れて見てくださいね。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事