ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

疲労回復にいい食べ物で簡単に取り入れられるのはコレ!栄養素と手軽さに秘密アリ!

   

季節の変わり目とか、暑い時期やじめじめした時期などなんか疲れたな~って時、ないですか?

はっきりとした原因がわかればいいのですが、わからないとき対処に困りますよね。

そんなときはアノ食べ物が疲労回復に効果を期待できるんです。

そこで今回は疲労回復に効果が期待できるもので生活の中に簡単に取り入れられるアノ食べ物を紹介しますね。

スポンサードリンク

疲労回復にいい食べ物で簡単に取り入れられるものは?

今回紹介する疲労回復に効果を期待できる食べ物とは・・・

アーモンド

なんです。

アーモンドといえばスーパーフードとしても注目されているし、美容効果も見逃せないですよね。

そんなアーモンドは疲労回復にも期待大なんです。

そもそも疲れって体の中で何がどうなって感じるのでしょう?

疲れのメカニズムに深く関わりがあるといわれているのが活性酸素です。

体内に取り込まれた酸素はエネルギーを作る際の副産物としてできるのが活性酸素です。

活性酸素はストレス、心身に負担がかかったりすることによって大量に発生します。

そうなってしまうと体内でスムーズにエネルギーを作る事ができずに疲れを感じるようになってしまうのです。

そこで、アーモンドの登場です。

アーモンドに含まれている栄養分が、活性酸素から体を守ってくれるんです。

その栄養素は次の章で詳しく説明しますね。

疲労回復できる食べ物の栄養って?

疲労回復に欠かせない栄養素といえば

ビタミンE

です。

このビタミンEがアーモンドには豊富に含まれているんです。

食品の中で最も多くビタミンEが含まれているのがアーモンドといわれているんです。

だから、アーモンドは疲労回復におすすめの食べ物なんです。

疲労回復にビタミンEが欠かせない理由としては

強い抗酸化作用がある

からなんです。

抗酸化作用とは活性酸素を取り除いてくれるんですね。

つまり疲れの原因である活性酸素を取り除いてくれるってことなんです。

疲労回復にいい食べ物を手軽に

アーモンドなら特に調理しなくても手軽に生活に取り入れられるのがいいですよね。

でもちょっとポイントをおさえることでもっと効果的にすることができます。

それは

・アーモンドは生のものを

・水に浸して

・細かく砕いて食べる

です。

よくスーパーなどで見かけるアーモンドはローストしてあるんですよね。

ローストしてあるものは火が通っているのでアーモンドの脂肪分が酸化しやすいんです。

それに比べて生のアーモンドはローストしてあるものに比べて参加の心配が少ないんですね。

だからなるべくローストアーモンドよりも生アーモンドのほうがおすすめです。

スポンサードリンク

 


さらに水に浸すことでナッツなどに含まれている酵素抑制物質を中和させることができます。

酵素抑制物質を中和させることでより効果的にアーモンドの栄養を取りれることができます。

水に浸した後にアーモンドの皮をとる場合もあるようなのですが、アーモンドの皮にはポリフェノールが含まれているので取り除くのはもったいないと個人的には思います。

そして細かく砕くことによって消化不良で胃に負担がかかることを避けることができます。

ということで手軽にさらに効果的にアーモンドを取り入れる食べ方は

・生のアーモンドを水に浸してよくかんで食べる

・アーモンドミルクにして飲む

です。

仕事場などでは水に浸したアーモンドをおやつ代わりに食べて、家ではアーモンドミルクで、というのがおすすめのアーモンドの取り入れ方です。

疲労回復にいい食べ物のまとめ

今回は疲労回復に効果があるものとしてアーモンドを紹介しました。

アーモンドといえば美容効果が高いことで知られていますが、実は疲労回復にも効果が期待できます。

それはアーモンドに含まれてる栄養素ビタミンEの働きによって疲れのもととなる活性酸素から体を守ることができるからなんです。

なので、ちょっと疲れたなって時は積極的にアーモンドをとりたいですね。

おすすめのアーモンドの食べ方としては

アーモンドミルクとして

水に浸したアーモンドをそのままよくかんで

この2つです。

難しい調理などは必要ないので手軽に生活に取り入れられますよね。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

アーモンドミルクの作り方って簡単!どんな味?飲み方のおすすめを紹介

 

スポンサードリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事