ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

肌荒れの乾燥対策は食べ物や栄養素に改善の秘訣あり!

   

肌荒れで乾燥ってどうにかしたいですよね。

乾燥って言うと冬のイメージですが実は肌は年中乾燥の危険にさらされています。

確かに空気が乾燥しているのは冬ですが、紫外線やエアコンの冷房も乾燥の原因となるんです。

ということは、一年中乾燥対策はしておいたほうが良いってことになりませんか?

そこで今回提案したいのは食べ物での肌荒れ乾燥対策なんです。

スポンサードリンク

肌荒れの乾燥対策にはこれ!

年中乾燥対策をするなら食べ物からのアプローチがおすすめです。

今回一番おすすめしたいのは・・・・

バジルシードです。

バジルシードといえばスーパーフードのひとつですね。

ここ数年でスーパーでもバジルシードドリンクを取り扱っていたり、テレビで取り上げられたり、有名モデルさんが愛飲していたりと何かと目にしますよね。

このバジルシードは乾燥対策にも有効なんですよ。

バジルシードがなぜ乾燥対策にいいのかの前に、なぜ食べ物で乾燥対策をすることをおすすめするかということを説明しますね。

冬の乾燥対策なんかは保湿がしっかりできるクリームや美容液をつけるということでも良いと思うんです。

でも、春から夏にかけての少し暑くなってくる時期、こういうもの使いたくなりますか?

なんかべたべたするしちょっと避けたいななんて思いますよね。

でもまったく乾燥対策しないのも心配。

そんな時にはやっぱり食べ物で対策するのが一年を通しての対策には向いていると思うんですね。

食べ物なら、いつもの献立の中に組み込めたり、ちょっとしたおやつ代わりにしたりと、わざわざ何かをしている感がなく取り入れられるんですよね。

そういうことで、食べ物からの肌荒れ乾燥対策もおすすめですよ。

次の章ではなぜ乾燥対策にバジルシードが効果的なのかということを見ていきますね。

肌荒れの乾燥には栄養素を見直す

肌荒れ乾燥対策にバジルシードをおすすめする理由はその栄養素にあるんです。

それが「α-リノレン酸」です。

α-リノレン酸はオメガ3に含まれています。

スポンサードリンク

オメガ3は必須脂肪酸ですが、この必須脂肪酸は体内で作ることができないので食品などから摂取する必要があります。

高い美容効果や免疫力が強化できることで注目されているオメガ3ですが、実はバジルシードにはオメガ3が豊富に含まれているんです。

それがスーパーフードといわれるゆえんなのですが。

そのオメガ3に含まれているα-リノレン酸がなぜ乾燥対策に良いのかというと、

肌にハリや潤いを与えてくれる

腎臓の働きを活発化して水分の代謝をよくする

という働きがあるからなんです。

つまり老化を予防する効果があるとされているんですよね。

肌の乾燥の原因といわれているのは肌の細胞が何らかの理由で正常に働かなくなり、そのことによって細胞の保湿力が低下、バリア機能が低下することなんです。

その肌の細胞を構成しているのがα-リノレン酸などのオメガ3。

ということはαリノレン酸を不足させないようにするということが、乾燥対策につながるというわけなんです。

肌荒れ乾燥を改善する秘訣は?

肌荒れ乾燥を改善する秘訣の一つは

バランスの取れた食事

をすることです。

もちろんバジルシードをたくさん摂取してオメガ3を摂ることも大切です。

でもそれだけを摂っていれば良いというわけではないですよね。

バジルシードの一日の摂取目安は9g

この量を適切にとりながら、バランスよく食事をすることが、肌荒れ、乾燥の対策につながるんです。

体の中からのアプローチも重要なんですよ。

肌荒れ乾燥対策のまとめ

肌荒れってどうしてもスキンケアばかりに目が行って、食べ物や栄養素についてはちょっと忘れられがちじゃないですか?

でも食べ物からの乾燥対策も大切。

乾燥対策でおすすめの食べ物はバジルシードですよ。

バジルシードに含まれているオメガ3の中のα-リノレン酸が老化予防の効果を期待できるんです。

普段からバランスのよい食事を心がけてそこにバジルシードをプラスすると効果的ですね!

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

バジルシードを水で戻す時間と水以外でも大丈夫?賞味期限も知りたい!

スポンサードリンク

 - 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事