ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

あさりの保存方法 潮干狩りで大量の時のおすすめと冷蔵庫冷凍での保存期間を紹介

   

そろそろ潮干狩りのシーズンですね。

あさりを見つけるのってなんだか真剣になってしまいますよね~

で、大量のあさりを見て大満足^^

そのあさり、保存方法はどうしていますか?

せっかく取れたあさり、おいしくいただきたいですよね。

ということで今回はあさりの保存方法と保存期間について紹介しますね。

スポンサードリンク

あさりの保存方法 潮干狩りでたくさん取れたら

潮干狩りに行ったり、潮干狩りに行った方からおすそ分けをいただいてたくさんあさりが手に入ったら、しっかりと処理とをして保存しておいしくいただきましょう。

おすすめの保存方法は

冷凍

です。

やっぱり早く冷凍したほうが食べるときにおいしいですね。

冷凍も貝つきのままでも、むき身でもできますよ。

もちろんすぐに食べてしまう場合は冷蔵でも保存可能ですよ。

では詳しく保存方法を紹介しますね

冷凍保存

○あさりを砂抜きします。

○あさりの水分をよく切ってチャック付きポリ袋に入れて空気を抜いて冷凍庫へ。

袋に入れるときは一回に使い切る量にしておくと便利です。

袋を分けるのがめんどうなときはしっかりと貝を拭いておくことで貝同士がくっつかずに好きな量だけ調理できますよ。

アルミのトレイに乗せて冷凍庫へ入れると早く冷凍されるのでその分おいしくいただけます。

冷凍庫に充分なスペースがない、調理はむき身でするほうがいいという場合はあらかじめ加熱してからむき身にしてから冷凍することもできますよ。

冷凍保存(むき身)

○あさりを砂抜きします。

○貝のぬめりを取るようにしてこすり合わせて洗います。

○お皿に並べてラップをかけます。

○レンジで2分くらい加熱します。

○貝が開いたらOKです。

※2分で貝が開かない場合は1分くらいずつ追加でレンジにかけて様子を見てください。

○貝をはずしてチャック付きポリ袋に入れて冷凍庫へ

※貝をはずすときにあさりから知るが出ますが、これもおいしいのですてないで一緒に冷凍してくださいね。

すぐに食べるときは冷蔵庫での保存でも大丈夫です。

スポンサードリンク
冷蔵庫保存

○あさりを砂抜きします。

○チャック付きポリ袋に入れて空気をよく抜き冷蔵庫へ

このように用途に合わせて上手に保存しておいしくあさりをいただきましょうね。

あさりの冷蔵庫での保存期間はどのくらいか

冷蔵での保存期間は1~2日程度です。

前の章で紹介したとおり空気を抜いたチャック付きポリ袋に入れて保存しましょう。

冷蔵庫に入れておいた貝がぱかっと開いてしまっていてもきちんと加熱すれば食べることはできます。

ただ、悪臭がしてしまっているものに関しては処分してしまったほうがいいと思いますよ。

たとえ冷蔵庫での保存でも徐々に弱ってはくるのでなるべく早めに食べてしまいましょうね。

早めになたられるかわからない場合は早々に冷凍してしまいましょう。

あさりは冷凍すると保存期間はどのくらい?

冷凍での保存は1ヶ月くらいは大丈夫です。

冷凍のものを調理する際は解凍しないで凍ったまま調理しましょう。

一気に加熱することで貝がぱかっと開きますよ。

味噌汁なんかは沸騰したお湯に入れることでぱかっとなるのですが、酒蒸しなどの水分が少ない料理の場合はちょっとコツがあります。

酒蒸しを作る場合は、先に、にんにくなどをいためておきますよね。

で、あさりを入れるときにお酒と一緒にお酒と同量か少し少なめの水を一緒に加えてふたをします。

こうやって少し水分を足してあげます。

これでちゃんとあさりが開いてくれますよ。

試してみてくださいね。

あさりの保存のまとめ

あさりが大量にある場合はまずは冷凍してしまいましょう。

そのほうがおいしくいただけますし、何より、

このあさり、まだ大丈夫かな?

なんて心配をしなくていいですから。

冷蔵庫に保存した場合もなるべく早く食べきりましょう。

冷凍したあさりの調理は解凍しないで凍ったまま加熱するのがポイントなのでお忘れなく。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事