ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

一人暮らし節約術のコツと裏ワザを紹介!これで貯金もできる!

      2016/03/22

一人暮らしをしていると給料日前に、

ちょっとヤバ!お金足りるかな

とか

いや~貯金ってムリ!

なんて悩みありますよね。

わたしも一人暮らしをしていた頃は日々節約にいそしんでおりました。

あ、結婚した今もでした・・・

ということで今回は一人暮らしの節約術をまとめてみました。

スポンサードリンク

一人暮らしの節約術!基本はコレ!

一人暮らして節約するときにぜひやっていただきたいのが

家計簿をつける

です。

うわ!めんどくさっって思わないでくださいね。

コレって結構重要なんです。

自分の収入と支出をしっかり把握しなくてはどこを節約すればいいかもわからないですよね。

なんとなく家計簿をつけるだけでなくて、自分がどの部分にお金を使っているのか、どの部分なら削れるのかを確認しましょう。

何も一生家計簿をつけなければ!というわけではないんです。

自分の支出の傾向なんかを知るための資料として2~3ヶ月とか付けてみるだけでも違いますから。

私自身は一人暮らしを始めて、2年間くらいは家計簿をつけていました。

そうすると月の予算などを決めて計画的にお金を使ったりできていたのでとても役立ちました。

ということで、家計簿は節約術の基本ですよ^^

一人暮らしで節約するコツは?

節約のコツは・・・

節約を生活習慣にする!

です。

それが当たり前になれば大変ではないということですね。

たとえば・・・

自炊して自家製冷凍食品をまとめて作る

お昼ごはんはお弁当を持参する

ペットボトルは買わないで水筒を持ち歩く

洗剤などはいろいろと種類を買わずに、重曹やクエン酸、セスキ炭酸ソーダなどを利用する

電化製品にはOAタップを利用してこまめに電源を切る

スポンサードリンク

こんな感じです。

これを節約だからすると言うのではなく、こういう暮らしにするってことですね。

やっぱり外食やコンビニなどで食事を取るよりも自炊が安上がりですし、さらにお弁当を持って行けばかなり出費を防げますよね。

もちろん、たまにはね外食もいいですよね。

おいしいものも食べたいですよね。

ストイックにやるとつらいですから。

だけど基本の生活スタイルは節約をベースにしてみませんか?

一人暮らしの節約裏ワザで貯蓄もできる

少ないお給料でも確実に貯蓄するためには・・・・

給料日に貯金したい金額を抜いて貯蓄用の口座入れてしまう

です。

もうなかったものと考えてしまうんです。

手取り20万円で2万円貯金したいと思ったら、給料日に2万円貯金してしまって給料は18万だと思って生活費の予算を割り振ります。

そうすることで、確実に貯金できますよね。

今月お金余ったら貯金しようなんてなかなかできませんよね。

もうひとつ、月の予算を大まかに振り分けたら封筒に入れておくと残額がはっきりと把握できて無駄な買い物が減ります。

少なくとも買う前にちょっと考える癖が付きます。

これってほんとに必要かな?
今買わないとだめかな?
予算内で買えるんだっけ?
ほかにもっと必要度の高いものなかったかな?

なんて考えるだけでも無駄な出費は抑えられます。

もし予算が余ったら、貯金に回せばいいですし、次月に繰り越すという手もありますよね。

一人暮らしの節約術のまとめ

一番のポイントは家計簿です。

家計簿をつけることで自分のライフスタイルが見えてきますよ。

なかなか自分ではきづかなかった部分も発見できるかもしれません。

そして、節約を習慣にしてみることで、節約というプレッシャーから開放されると思うんです。

当たり前にやっていることが実は節約って楽じゃないですか?

最後に、貯金の優先順位が高いのなら、迷わず給料日に確保して貯蓄用の口座に移しましょう。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ

一人暮らしの節約料理は献立の工夫と作り置きを駆使して楽よう!

一人暮らしの節約体験談!私は食費をセーブしたら貯金できました 

作り置きおかずの保存期間と保存方法や日持ちするものってどんなもの?

スポンサードリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事