ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

井の頭公園の桜の見ごろと満開の期間は種類によって違う?

   

そろそろお花見の計画を立て始める時期ですね。

今年はどこの桜を見に行きますか?

東京にはたくさんの桜の名所がありますが、中でも井の頭公園の桜は有名ですよね。

毎年たくさんの人でにぎわっています。

今年は井の頭公園の桜の見ごろはいつごろなのでしょう?

そこで今回は井の頭公園の桜の見ごろを中心に紹介しますね。

お花見計画の参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

井の頭公園の桜の見ごろはいつ?

井の頭公園の桜の見ごろは3月30日あたりになりそうです。

もし週末にお花見ということでしたら、4月2,3の土日に行くと満開の桜のもとでお花見ができそうですよ♪

ちなみに去年は3月31日ごろ満開になりました。

関東全体にいえることですが今年は平年より少し早く開花する予想です。

今年は暖冬傾向にあったのですが、極端に早まることはなさそうです。

桜の開花予想は3月23日です。

そして、満開になるのは3月30日ごろなので、30日以降は咲き乱れる桜を見ることができますよ^^

井の頭公園の桜は桜そのものもきれいですが、池に移る桜もきれいなんですよね。

満開の桜は本当に圧巻です。

井の頭公園の桜が満開の期間はいつまで?

さて、見ごろは3月30日ごろと紹介しましたが、いったいいつまでが見ごろなのでしょうか。

桜の満開の期間は5~6日くらいなんです。

なので今年の満開の期間は3月30日から4月5日あたりになりそうです。

スポンサードリンク

ということで、満開の桜を見る!ということであれば3月30日から4月5日の間でお花見を予定しましょう。

井の頭公園の桜は種類によって見ごろも違う?

そうなんです。

桜の種類で見ごろは違うんです。

桜の開花予想は一般的にソメイヨシノのことですよね。

井の頭公園にももちろんソメイヨシノが植えられています。

ただ、ソメイヨシノだけではなくヤマザクラもたくさん植えてあるんですよ。

ソメイヨシノの見ごろは先ほどの章で紹介したとおりですが、ヤマザクラはソメイヨシノと違って木によって開花時期が1週間程度違ってくるのです。

なので、ソメイヨシノの見ごろは3月30日から4月5日ごろですが、ヤマザクラはもう少し長い期間になります。

ソメイヨシノの見ごろの期間にお花見ができなくても心配ありませんよ^^

ヤマザクラは咲いています。

また井の頭公園にはソメイヨシノよりも開花時期が遅めの八重桜も植えてありますので、こちらを楽しむこともできます。

花見の人も落ち着いた頃に、八重桜を見に行くのも悪くないですよ♪

井の頭公園の桜の見ごろのまとめ

今年は少し早めで3月30日ごろからが見ごろとなります。

桜が満開の時期は5~6日なので週末お花見をするなら4月2、3日がおすすめです。

井の頭公園にはソメイヨシノだけでなくヤマザクラや八重桜も植えられているので少し期間がずれても桜の花を楽しくことは可能なのですよ。

楽しいお花見になりますように。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
井の頭公園で花見の場所取りは何時からいけばいい場所を確保できる?方法は?

スポンサードリンク

 - 行楽

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事