ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

初節句なのに義両親は何もしてくれないって孫を差別してる?付き合い方はどうすればいい?

   

もうすぐひな祭り。

今年初節句をむかえるお子さんがいらっしゃるママパパおめでとうございます。

お食事会など開かれるのでしょうか?

こういうイベントごとで悩みの種になるのが義両親だったりしませんか?

たとえば、

初節句というのに何もしてくれない

偶然義理の姉、妹の子供も初節句でそちらを優先した

なんだか孫の差別をしているような気がする

など、ちょっと不満に思うことあったりしますよね。

そこで今回は義両親をめぐるあれこれについて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

初節句なのに義両親は何もしてくれない!これってアリ?

この記事を読んでいるのが、ママの場合、義両親から何もしてくれないということはありえるかもしれません。

なぜなら、地方によって違いはありますが、基本的には節句に必要なものは嫁の実家で準備するものとされているからです。

でも最近では、特に都市部ではこういった習慣は薄れてきているようですが。

とはいえ、初節句なのに何もしてくれない義両親に不満の気持ちも持ってしまいますよね。

こんな時は、もうこういうイベントは親が段取りをして、必要があればそれぞれの祖父母に相談という形をおすすめします。

もちろん、地方や家庭によっていろいろ習慣があるので要確認ですが、特に習慣がない場合は親が準備をする形を取ったほうが良いのではないでしょうか。

これまでの義両親との付き合いによって初節句に何もしてくれないことについての気持ちは違うでしょうが、あまり期待しないことです。

義両親が孫を差別してる?

よくあるのが、義理の姉や妹の初節句にはいろいろとしているのに、内孫の初節句には何にもしてくれないのは孫を差別してるのかしらという疑念。

でも前の章でも紹介したとおり、地方で違いがあるとはいえ基本は嫁の実家が節句の準備をすることになっています。

なので、義理の姉、妹の実家である義両親がいろいろと準備するのは当然という環境なのかもしれません。

この場合はあまり内孫だから・・・ということは当てはまりませんね。

スポンサードリンク

とはいえ、なんだか義理の姉や妹の子供のほうにいろいろと手をかけてるんじゃないかなって思うこともありますよね。

でもこれはもしかすると義両親の気遣いかもしれません。

嫁の子供には手も口も出さないと決めているおじいちゃんおばあちゃんもいるんですよ。

お嫁さんの希望を優先するということを重要視している方々もいます。

周りでのいろいろな嫁と舅、姑をめぐるトラブルなんかを見ていると手も口も出さないのが最善と考えるようになったという人もいるんですよね。

なので、孫を差別しているように思えるかもしれませんが、もしかしたら何も口出ししないことでお嫁さんのしたいようにしてもらおうと考えているのかもしれません。

義両親との付き合い方、孫への接し方の不満はどうすればいい?

ある程度、こういう人たちなんだなって割り切って付き合うほうが楽です。

そこそこの距離を保ってお付き合いするのがベストです。

イベントでの付き合いについては旦那様とよく話し合うことが重要です。

これから先も何かと子供関係のイベントはあります。

そのたびにもやもや、ヤキモキするのは精神的によくないですからね。

旦那様とイベントの段取り方などを決めておきましょう。

そして、義両親へは旦那様から伝えてもらうようにしましょうね。

ここはしっかり旦那様にがんばってもらいましょう。

そして孫への接し方の不満は、ある程度見守るというほうがいいかもしれません。

あまりにも目に余る場合は疎遠にするのも手ですが、そこまでではない場合、少し時間を置いてみると変わって来たりしますから。

これから先も付き合っていく人たちなので、長い目で見るのはいかがでしょうか。

さいごに

義両親との難しい面がありますよね。

これから先も付き合っていく方々だし、あまり波風も立てたくない。

かといって不満を溜め込むのもちょっと。

ですよね。

こんな時は旦那様に活躍してもらって適度な距離を持ってお付き合いしてくようにしてみていかがでしょうか。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

 - 行事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事