ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

富士登山 子供は何歳から登れるの?服装 準備はどうする?

   

日本一の山 富士山。
一度は登ってみたいですよね。

スポンサードリンク

親子で富士登山を楽しむ方々もたくさんいらっしゃいます。

富士登山 子供は何歳から登れるのか?

夏休みに親子で富士登山を考えている方いらっしゃるのではないでしょうか。
子供といってもいくつから富士山に登れるのでしょう。

神奈川県のとある保育園では年長になると富士登山に挑戦するそうです。
かといってすべての保育園の年長さんが富士登山できるわけではないですよね。
この保育園では日ごろから登山靴で山を1~2時間歩いているそうです。
そういうふうに普段から体を作っていれば保育園の年長さんでも富士登山が可能ということですね。

小学生でも中学生でも日ごろからそれなりに体を動かしていれば子供でも登ることはできます。
でも普段あまり運動をしていなくていきなり富士山はちょっときびしいと思います。

もし、富士登山をお考えなら予行練習もかねて近くの山に登りにいってみるのもいいですね。
自分の力で山に登れれば子供も登山の楽しさを知ることができますし、次はどこの山に登ってみたいという目標もできるかもしれません。
その目標に富士山をしてもいいですね。

富士登山 子供の服装はどうする?

長袖のシャツとズボンを基本として防寒着雨具を用意しましょう。

素材は乾きやすい化繊のものがいいですよ。
綿はぬれると乾きにくく体が冷えてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

夏に登るといっても富士山は真冬の温度と同じと考えてセーターやフリースを持って行きましょう。
登ったりして動いているときは寒くないかも知れませんが、山小屋などではかなり冷えます。
厚手のものをひとつ用意するよりも薄手のものを何枚かもって行き重ね着で調節するといいですよ。

雨具は必須です。山の天候は変わりやすいので天気予報で雨の予報が出ていなくても必ず持っていきましょう。
その際は登山用の雨具をおすすめします。雨と一緒に風も吹いてくる場合があるのできちんとした雨具を用意しておきましょう。

スポンサードリンク

靴は最も重要ですね。トレッキングシューズなど足首を守ってくれる形のものを選びましょう。
また、新しいものを用意するとしても何度かはいてならしておくようにしましょうね。
靴下も登山用の厚めのものがおすすめです。

富士登山 子供の準備もろもろ

いろいろな注意点を紹介します。

持ち物 
あまり重くなるのも大変ですが、お水はなるべく十分な量を持って行くようにしましょう。
汗をかいたりするのでけっこう飲んでしまいます。
あと、チョコレートやあめなどすぐに食べられるものを用意しておきましょう。
懐中電灯はヘッドランプタイプのものが両手が使えて便利です。
帽子は風で飛ばされないようにあご紐が付いているタイプがいいでしょう。

混み具合
なるべくなら平日の登山をおすすめします。
休日前や休日は大変混雑します。

高山病
高山病がひどい場合は無理をせずに下山しましょう。
5合目で十分体を高度に慣れさせてから登るようにしましょう。
7合目あたりでひどい頭痛や吐き気がした場合は高山病です。少し休んでも回復しないようならば下山を考えましょう。
子供が最初からハイペースにならないように声をかけて調節してあげましょう。
途中でバテてしまうと高山病になりやすくなります。
また、はしゃいでしまって酸欠になる場合もあるので酸素入り食品などを準備しておきましょう。

準備など大変なこともありますが、それも含めて親子で楽しむことを大切にしたいですね。
事前にいくつか山に登っておくと、山登りの楽しさを感じられますし、体を山登りにならすこともできるのでおすすめします。
また、登山する日は必ず天候のよい日を選びましょう。
富士山はあせらずにゆっくり登ることを心がけてくださいね。

さいごに

親子で富士登山、素敵ですね。
普段の生活では見逃してしまっているお互いのいいところを見つけたりすることもできるのではないでしょうか?
安全でたのしい富士登山を!

スポンサードリンク

 - アウトドア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事