ふむふむ日記

暮らしの知恵やお役立ち情報を発信中

立ち仕事での足のむくみの原因や痛みについて ヒールの靴はNG?

      2016/02/03

一日中立ったままでいると、夕方には足がパンパン

なんてことないですか?

お仕事で1日たっているとむくみがすごくてつらい・・・

ありますよね。

そこで、今回は足のむくみの原因についてまとめてみました。

スポンサードリンク

立ち仕事での足のむくみの原因はこれだった

立ち仕事でのむくみの一番の原因は

静脈の流れが悪くなったり、滞ったりする

ということです。

心臓から全身をめぐる血液は脚からは重力に逆らうようにして心臓に戻ることになります。

この時、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をして血液を心臓に返してくれるんです。

立ち仕事で長時間同じ姿勢でいたりすることにより、脚に疲労がたまります。

そうすると、脚が疲労してしまったことでふくらはぎの筋肉はポンプの役目を果たすことができず、血液が滞ってしまいます。

そしてむくんでしまうんですね。

つまり、立ち仕事でも座り仕事でも同じ姿勢で長時間いるのはむくみの原因となるということなんです。

さらに、生活習慣にもむくみの原因が隠れているんです。

水分、塩分の取りすぎはもちろん、体の冷えやストレスもむくみの原因となります。

毎日同じ姿勢で長時間いることが多い場合、生活習慣の見直しもして見ましょうね。

立ち仕事で脚にむくみと痛みを感じるけど大丈夫?

脚がむくんでさらに痛いなんて時は要注意です。

もし、立ち仕事をしていて夕方には脚がむくむなんて時も症状が長く続く場合や痛みが伴う場合は、下肢静脈瘤の可能性もあります。

スポンサードリンク

下肢静脈瘤は、足にある静脈に血がたまって血管が膨らむ病気のことです。

男性よりは女性に多く見られる病気なんです。

この病気は良性ですが、放置すると症状が重くなってしまう場合もあるので早めに治療しましょう。

立ち仕事でヒールってやっぱりむくみの原因になる?

女性で立ち仕事の場合、ヒールのある靴でお仕事をされている方も多いですよね。

でもやっぱり高いヒールの靴は脚をむくみやすくしてしまいます。

ヒールの靴を履くことで、足のつま先や足の前側に体重がかかりやすくなりますよね。

足のつま先に体重がかかってしまうと、歩く時に足の指をうまく使えなくて脚全体が疲労してしまいます。

ということは最初の章で紹介したとおり、ふくらはぎの疲労は本来のポンプの機能を果たせなくなり脚のむくみの原因になります。

できることなら、ヒールのないフラットな靴でお仕事をすることをおすすめします。

もし、ヒールの靴でなければいけない場合は、仕事中こっそりと靴をぬいで足の指を動かしたり、靴を履いたままでも足首を回したり上下左右に動かしてあげましょう。

それだけでも多少むくみは解消されますよ。

さいごに

立ち仕事って脚がむくんで大変ですよね。

むくみには今回紹介したような原因があるんです。

原因を知ることでむくみを解消するヒントになれば幸いです。

読んでいただいてありがとうございます。

こちらの記事もどうぞ
足のむくみを解消する!簡単にできる5つのエクササイズで脚すっきり!

むくみを解消するおすすめの食べ物はこれ!カリウムがカギ?

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事